Press

HyperX プレスリリース 2017
HyperX、1月9日に秋葉原G-Tune : Garageで レインボーシックス シージの対戦イベントを開催

世界最大の独立系メモリモジュールメーカー Kingston TechnologyのゲーミングブランドであるHyperXは、1月9日(月・祝)に秋葉原 G-Tune : Garageで「レインボーシックス シージ」を使用したプロゲーマーとの対戦イベントを開催いたします。対戦の参加賞や会場にお越しいただいた方への来場者特典もご用意しております。

イベントでは、プロゲーマーに対戦で勝利すると、豪華賞品として『HyperX Cloud Stinger』をプレゼントいたします。また、会場ではHyperXの最高級ヘッドセット『HyperX Cloud Revolver』を装着して、ワンランク上のレインボーシックス シージサウンドを体験できます。
会場ではHyperXの高性能なメモリやSSDなどの展示、スペックの紹介など、HyperXの魅力をたっぷり知る事ができます。そして、HyperXが近日発売予定の新作ゲーミングキーボードをいち早く体験いただけます。本イベントで国内初お披露目となるFPSに特化したゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS」は、HyperXが送る最初のゲーミングキーボードです。Alloy FPSは、Cherry MX 青軸を採用したシンプルなメカニカルキーボードで、ケーブルの着脱機構や独自の省スペースデザインによる優れた携帯性が特長です。各地を転戦するプロゲーマーは勿論、ストイックなデザインはすべてのFPSゲーマーにオススメできます。

プロゲーマー”ふり~だ” ”BEESUN_NHG” が来場!
イベントには、皆様の対戦相手として2人のプロゲーマーが来場。会場で彼らに挑戦して、賞品を勝ち取ってください!

・ふり~だ(GODSGARDEN)

格闘ゲームのベテランプレイヤーであり、PCゲーム・格闘ゲームに限らずアクションゲーム全般を幅広くプレイ。その分析力・解説スキルを評価され、ゲームライターとしても活動中。

・BEESUN_NHG(父ノ背中)

レインボーシックス シージ日本一のチーム『父ノ背中』のメンバー。高い実力もさることながら、Youtuberとしても多くのファンを集める。日本トップゲーマーとして、ポーランドのUBISOFT公式世界大会に参戦した。

イベント案内
会場: 秋葉原 G-Tune : Garage
  o 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-7
  o ※JR 秋葉原駅 電気街口から徒歩5分
開催日時: 2017年1月9日(月・祝)
  o トークショーイベント 13:00- / 15:00- / 17:00-(各20分程度)
参加方法: 参加無料。当日会場へお越しください。

HyperX は、高速DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットなどを扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッキング愛好家、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeSportsにコミットしており、 世界の20チーム を後援し、 Intel Extreme Masters. のメインスポンサーを務めています。HyperXは、 China Joy, PAX, Davao Cyber Expo, TGS & Big Fest など、多数の展示会などで見かけることができます。

詳しくは、 HyperX をご覧ください

HyperXの関連情報:

YouTube: http://www.youtube.com/kingstonhyperx
Facebook: http://www.facebook.com/hyperxcommunity

HyperX について

HyperX® は、Kingston Technology Company, Inc. の事業部の一つで、メモリ製品の世界最大の独立メーカーです。HyperX 社 は 2002 年に創立され、アメリカ・カリフォルニア州、Fountain Valley に本社を構えています。詳しくは、800-337-8410 (電話) または "www.hyperxgaming.com" にアクセスしてください。

Kingston (キングストン)、キングストンのロゴ、および HyperX は、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者が所有する商標です。

過去のプレスリリース
プレスリリース・ホームページ | 2016 | 2015
        Back To Top