DataTraveler Max USB ドライブ 2 台のうち 1 台がノートパソコンに挿入され、もう 1 台がそばのデスクの上にある様子

USB フラッシュドライブのフォーマット方法

USB フラッシュドライブのほとんどは購入時にフォーマット済みで、たいていの用途にすぐ使用できるため、大部分のユーザーはそれをフォーマットすることなど考えません。しかし、ドライブの全データを完全に消去する必要や、 フォーマット形式がドライブと異なるコンピュータを使用する必要が生じることもあります。
フラッシュドライブが PC では作動するのに Mac では作動しない場合、または逆の場合、その原因はたいていドライブのフォーマットです。この記事では、Windows と Mac OS 10 以降のフォーマット方法をご説明します。

フォーマットとは何でしょうか?

Windows と Mac、複数のプラットフォームアイコン

フォーマットとは、ハードドライブ、ソリッドステートドライブ、フラッシュドライブなどのストレージデバイスを、情報の保管ができるように準備するプロセスです。それにより、データを編成するファイルシステムを作成し、ファイル用のスペースを最大限に活用できるようにします。新しいオペレーティングシステムを使用する時や、追加スペースが必要な時には、通常、フォーマットを行います。

USB ドライブのフォーマットには 2 つのタイプがあります。

  • クイックフォーマット: ファイルシステムのテーブルとルートフォルダを削除します。このオプションは、USB フラッシュドライブで、他のファイルの転送や保管に使用できるスペースを効率的に解放するためによく使用されます。まだデータ回復ツールでデータを復元可能なため、一番安全なファイル削除方法ではありません。
  • フルフォーマット: 不良セクタをスキャンして、全セクタに 0 を書き込みますので、すべてのデータが永久に削除されます。ドライブの容量によっては、この処理に長時間かかります。

ファイルシステムのオプション

ドライブをフォーマットする時、最適に使用するために、利用可能なフォーマットオプションの違いを理解することが重要です。USB フラッシュドライブで特によく使用されるファイルシステムは次のとおりです。

  • FAT32 は、Mac と Windows の両方のオペレーティングシステムで認識されるため、よく耳にするオプションですが、セキュリティ機能はなく、ファイルサイズの上限が 4GB です。ほとんどの USB フラッシュドライブは、購入時に FAT32 ファイルシステムにフォーマットされています。新旧のコンピュータ(PC と Mac)やゲーム機など、USB ポートの付いたデバイスへの互換性がもっとも高いファイルシステムです。
  • exFAT は USB フラッシュドライブに最適なファイルシステムです。4GB のファイルサイズ制限がなく、ほとんどの Windows および Mac オペレーティングシステムと互換性があります。古いオペレーティングシステムには、exFAT ファイルシステムの USB ドライブに適切に読み書きを行うためにアップデートが必要なものがあります。
  • NTFS フォーマットは、Windows で、オペレーティングシステムを実行する内部ドライブや、二次ストレージドライブとして使用される内部ドライブに標準で使用されることの多いファイルシステムです。
最大ファイルサイズはずっと大きくなりますが、(サードパーティの NTFS 読み書きユーティリティをインストールしない限り)Mac OS X では読み取り専用です。
  • Mac OS Extended は、Mac ユーザー向けのネイティブソリューションで、最大ファイルサイズはどのファイルシステムよりも大きくなります。
ドライブを Mac OS でだけ使用する場合は、このオプションを使用してください。Windows は、サードパーティのユーティリティがないと、このファイルシステムを検知しません。

Mac で NTFS を使用するためのツール(Fuse)や PC で HFS を使用するためのツール(HFSExplorer)を利用できます。
Windows と Mac OS の両方を定期的に使用する場合、他の方法として、ハードドライブをパーティションで分け、各 OS 用にドライブの一部をフォーマットすることができます。

Windows でドライブをフォーマットする方法

Windows 10 の USB フォーマット画面
  1. USB ポートに USB ドライブを挿入します。
  2. USB ポートに USB ドライブを挿入します。
  3. 左の欄で、[PC] をクリックします。
  4. [デバイスとドライブ] のセクションの下で、フラッシュドライブを右クリックして [フォーマット] オプションを選択します。
  5. [ファイルシステム] ドロップダウンメニューを使用し、希望のオプションを選択します。
  6. [アロケーション ユニット サイズ] ドロップダウンメニューで、デフォルトの選択肢を使用します。
  7. .[ボリュームラベル] 欄で、エクスプローラーに表示されるドライブ名を確認します。
たとえば、「KingstonUSB」などです。
  8. [フォーマット オプション] の下の [クイックフォーマット] オプションを選択するかどうかは、用途に応じて決めてください。
  9. [開始] ボタンをクリックします。
  10. [はい] ボタンをクリックします。
  11. フォーマットが完了すると、リムーバブルドライブにある文書、画像、動画などを USB フラッシュドライブに保管できるようになります。

Mac OS 10 以降でドライブをフォーマットする方法

  1. USB ポートに USB ドライブを挿入します。
  2. [ディスクユーティリティ] を起動します([アプリケーション] > [ユーティリティ] > [ディスクユーティリティ])。
  3. 左側の一覧から USB ドライブを選択します。
  4. 上部にある [消去] を選択します。
  5. ドライブの [名前] を入力し、[フォーマット](ファイルシステム)を選択します。
  6. [消去] を選択します。
  7. 完了したら、[完了] を選択します。
  8. フォーマットが完了すると、リムーバブルドライブにある文書、画像、動画などを USB フラッシュドライブに保管できるようになります。

まとめ

USB フラッシュドライブから素早く効率的にデータを消去したい場合や、異なるオペレーションシステムでフラッシュドライブを使用したい場合、フラッシュドライブのフォーマットは良い方法です。時間を取って USB ドライブをフォーマットすれば、最高のパフォーマンスを得られるようになります。

#KingstonIsWithYou

USB フラッシュドライブ

関連記事