在宅勤務のヒントとコツ

現在、多くの人が自宅で仕事をしながら、離れた場所にいる同僚全員と接続してやりとりできています。
在宅勤務に便利な環境を整えれば、効率的で快適な専用のワークスペースを得られ、オフィスで働く場合と同じようにワークフローと生産性を向上できます。
簡単な追加と調整をいくつか行うだけで、専用のワークスペースをセットアップできます。快適な自宅にいながら、高い生産性と効率を維持できます。


ワークスペース

パソコンデスクの Trisha

最初に決めるのは、ワークステーション専用にセットアップする空間です。
多くの人は、机、椅子、キャビネットなど、必要な家具すべてを配置できるホームオフィス専用の部屋がないと想像できます。
それでも、多少のクリエイティビティとインスピレーションを発揮すれば、自分専用の即席ワークステーションを手作りでセットアップできます。
子供用の机や作業台などの小さなテーブルを、机に転用することをお勧めします。
ダイニングテーブルをワークステーションに変えたり、2つの箪笥の間に平らな板を置いてワークステーションにした人もいます。
また、ワークステーションに長時間座る人は、背中を十分にサポートする快適な椅子も必要でしょう。
 専用の空間を確保したら、次のステップはワークステーションのセットアップです。
ほとんどの在宅勤務者と同様に、多くの人はラップトップを使用して、自宅から仕事をしています。
周辺機器を追加すれば、ラップトップを長時間の仕事に向いたデスクトップの環境へ変え、より効率よく仕事できます。
マウスとキーボードを追加するとより多くの作業をこなせ、より効率的なワークフローが得られます。
一旦、標準サイズのキーボードとマウスを使い始めれば、ノートパソコンのトラックパッドとキーボードに制限されていたことに気づき、違いを感じられるはずです。


1~2台のモニターを追加すれば、ワークステーションをさらに一段上のレベルへ引き上げられます。誰もが満足できる贅沢さでしょう。
最も手軽な方法は、使われていない古いモニターや小型のテレビを、ワークステーションの追加モニターに転用することです。
それらがない場合は、必要性を考えて新しいモニターの購入を検討してみましょう。
モニターがセットアップで機能するように、接続要件を必ず確認してください。アダプターが足りない場合は、オンラインショップで手頃な価格のオプション品を確認してください。

特別な機能が必要な場合は、プラグ接続対応の USB 3.0 ユニバーサルドッキングステーションなど、ラップトップ用のドッキングステーションの購入をご検討ください。
デュアルビデオ HDMI、DGI/VGA 出力、ギガビットイーサネット、オーディオ、6台の USB ポートを備えています。すべての周辺機器をドッキングステーションに接続でき、ドッキングステーション自体は1本の USB 3.0 ケーブルでラップトップへ接続できます。
これは、多数のケーブルを様々なポートに接続する場合に、ケーブルを管理しやすくする方法です。
また、ラップトップとすべての周辺機器との接続/解除を簡単に行えます。


ワークスペース

Logitech C920 Webcam と HyperX Cloud Headsets

在宅勤務の場合、日常業務やプロジェクトをこなすために、ビデオ会議システムなどの通信手段が必要です。適切なデバイスや環境がなければ、仕事を完了させることはできません。
ほとんどのラップトップにはカメラとマイクが内蔵されており、Zoom、Skype、Bluejeans など、ほぼすべてのビデオ会議プラットフォームで機能します。
自宅のデスクトップで仕事する場合は、Logitech C920 など、手頃な価格のウェブカメラを購入しなければならないかもしれません。
このモデルは最大 1080p のビデオに対応し、手軽に音声を収録できるデュアルマイクを備えています。
盗聴の心配なくプライバシーを確保するのであれば、代わりにヘッドセットを使えます。
また、ヘッドセットであれば、ラップトップやウェブカメラよりも音質の優れたマイクが付属しています。
HyperX は、Bluetooth 接続とボリューム調整を備え、ワイヤレスでシームレスな体験をお届けする、優れたヘッドセットを用意しています。


ビデオ通話を行う際に注意する点として、カメラがオンの時に相手から見える背景が挙げられます。
注意がそれたり思いもかけない出来事が起こらないよう、機密情報を扱うときは、後ろに仕切りやカーテンを置いてみてください。
専用ソフトウェアをダウンロードして、背景を変更したり修正できます。
Zoom などのビデオ議プラットフォームはバーチャル背景を利用でき、Skype では背景をぼかすことができます。
XSplit も、VCam と呼ばれる背景のソフトウェア削除ツールを用意しており、あらゆるビデオ会議ソリューションで使用できます。


セキュリティ

VPN graphic

最後に、予防策として、VPN セキュリティの検討をお勧めします。リスクに晒せない機密情報を扱っているかどうか、見直してみることをお勧めします。
会社支給のラップトップにセキュリティソフトウェアがインストールされていない場合、VPN(仮想プライベートネットワーク)を購入してみるのも悪くはないでしょう。

在宅勤務は簡単ではなく、慣れるまで多少の時間がかり、試行錯誤が伴いますが、適切なセットアップと仕事専用の空間があれば、かなり手軽に行えるようになります。
多少努力すれば、快適な方法で仕事をこなすことを最優先にし、生産的で効率的なワークフローを構築して、よりよい在宅勤務を体験できます。
最小限の調整と追加だけで、在宅勤務のセットアップを大幅に改善できます。

#KingstonIsWithYou

暗号化機能付き USB フラッシュドライブ