-->
Kingston NVMe SSD 上のチップのクローズアップ

ウェビナー:NVMe がストレージを改革する仕組み

ウェビナー:NVMe がストレージを改革する仕組み


クライアントおよびエンタプライズシステムの両方で SSD の採用が継続的に増加している一方で、SSD がそれぞれのシステムに接続する方法も変化しています。

NVMe SSD を通じてシステムを最大限に活用する方法

3D レンダリングしたサーバールームと、高速データ転送を示す線のイラスト。

これまで、SATA ベースのドライブは「定番の」接続標準でした。パフォーマンス向上の目的で HDD を SSD と置き換える際に、最高のソリューションとして活躍してきました。

その後、NVMe が登場し、データセンターやシステムビルダーなど、IT 設備をアップグレードする場合に、SSD の本来の設計意図である高速性を活用できるようになりました。

このウェビナーでは、Elliott Jones、Tony Hollingsbee、Balamayuran Sivapalan が次の話題について話し合います。

  • SATA と NVMe を採用するべき時期
  • 多数の企業が NVMe SSD に切り替えている理由
  • アプリケーションが高速化の需要を押し上げる理由

 ⏳ 48:43 分

ビデオを見る*

講師略歴

Tony Hollingsbee の写真

Tony Hollingsbee

Tony Hollingsbee は Kingston Technology の EMEA 地域 SSD ビジネスマネージャーです。Tony の主な目標は、販売戦略とプロモーション活動を策定し、EMEA 地域で SSD の販売を推進することです。
彼の職務には、SSD 業界や価格動向、ならびに EMEA 域内のプロモーションや新製品発売について、Kingston 本社にフィードバックを提供することも含まれています。彼は、SSD に関する社内外の問い合わせすべての窓口です。

Balamayuran Sivapalan の写真

Balamayuran Sivapalan

Balamayuran Sivapalan は、Kingston Technology のテクニカルリソースグループに所属する、フィールドアプリケーションエンジニアです。彼の主な職務は、EMEA 地域の販売・マーケティング・事業開発責任者の下で、主要な企業顧客に対して技術的なプリセールスサポートを提供することと、Kingston Technology の製品全般、特にフラッシュストレージ製品を中心に、レベル3の技術サポートを提供することです。
Bala は当社の公式製品トレーナーでもあり、従業員、顧客、チャネルパートナーを対象に研修を行っています。

Elliott Jones の写真

Elliott Jones

Elliott は Kingston Technology の B2B 戦略的マーケティングを担当し、すべての Kingston B2B 製品のマーケティング戦略、コンテンツ、キャンペーンに責任を持ちます。技術マーケティングに 15 年以上の経験があり、技術を問題解決に活かすことに熱心に取り組んでいます。

お問い合わせ

お客様のご連絡先とお問い合わせ内容を下欄にご記入ください。弊社スタッフが折り返しご連絡いたします。

関連製品

関連記事

COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。