このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

Community

自己暗号化ドライブで、ビジネスクリティカルなデータを保護する

ダウンロード

過去数年にわたり、企業の機密情報や個人情報の漏洩や窃盗などが増加しています。データセキュリティに重点を置いたEU の GDPR など、データ損失の規制が不注意によるデータ損失を罰しており、多くの組織が日々のビジネスデータの効果的な保護を強化しています。そのようなデータはあらゆる組織の中核を成しているため、データセキュリティの脅威に対する効果的な保護を行ない、法的および財務的影響を回避することが重要です。

ハードウェアベースの AES 256 ビット暗号化のデータセキュリティを提供する自己暗号化ドライブ (SED) の実装は、会社、顧客、およびクライアント企業に関する機密情報を搭載したコンピュータ、ラップトップ PC、およびタブレット端末の盗難または紛失による機密データの損失の増加を速やかに止めるソリューションとして急速に発展しました。

Kingston の Opal ドライブ – パフォーマンスを損なうことなく、セキュリティを確保します

Kingston Technology の UV500 は最新の 3D NAND フラッシュメモリを使用しており、クライアントシステムのセキュリティを強化するために、AES 256 ビット暗号化を備えた TCG Opal 2.0 が含まれています。デスクトップ PC、小型 PC PC、ラップトップ PC およびタブレット端末向けの 2.5 インチ、M.2 および mSATA ソリューションを使用することで、複数のフォームファクタが柔軟に実装できます。

セキュリティソリューションとして UV500 を用いることにより、IT 部門は企業IP、クライアントや社員の記録、企業のラップトップ PC やデスクトップ PC 上のその他の機密データを保護することができます。

TCG Opalを採用する理由

トラステッドコンピューティンググループ (TCG) の Opal の仕様は、紛失、盗難、再使用またはドライブの寿命による妥協からの「輸送中」および「保管中」のデータのデータを保護する、相互運用可能な SED の作成および管理の基準です。

導入、使用、管理が容易です – Kingston の TCG Opal ドライブは、あらゆる組織にとって多くのメリットをもたらします。

3D NAND のパフォーマンス

最新のテクノロジーとハードウェア暗号化技術を用いて設計されているため、ソフトウェアの暗号化と比較してシステム性能への影響を最小限に抑えつつ、ドライブをフルデータレートで動作できます。

暗号化 SSD

Opal は、データの機密性のための実証済みの標準であり、権限のない使用へのアクセスを制限する最も効果的なソリューションとして、企業組織に対してハードウェアベースの暗号化を提供します。2.5"/M.2/mSATA ソリューション用のマルチフォームファクタをサポートします。コンプライアンスのための企業の探求に対し、GDPR の資産です。

データ損失の防止 (DLP)

保護されず、安全性のない従来のハードドライブと比較して、データ盗難のリスクを最小限に抑えます。導入が簡単であり、WinMagic、Symantec、McAfee、Sophos などの独立系ソフトウェアが提供するエンドポイントのドライブセキュリティソリューションを補完します。

より強化されたセキュリティ

暗号化処理は常にオン状態で、オフ状態にすることはできません。これにより、不認証でのドライブへのアクセスは防止されます。暗号化キーはドライブ内で生成され、消されることはありません。

所有コストの削減 (TCO)

暗号化キーを管理するための複雑なインフラストラクチャは不要であり、またオペレーティングシステム、アプリケーション、ツールに対する変更する必要がありません。これにより、ソフトウェアベースの暗号化に比べて企業の経費が低く抑えられます。

TCG Opal 2.0 を活用する

Kingston の UV500 はWinMagic、Symantec、MacAfee、Sophos などの主要な TCG Opal の ISV (独立系ソフトウェアベンダー) と互換性を保っており、高度な管理と簡単な導入が可能になります。
主な特長:

  • 特定のシステムに対するユーザーの割当てやユーザー認証により、ユーザーアクセスの取消しやパスワードの再設定が可能になります
  • シームレスなユーザー体験を伴うポリシーベースのドライブセキュリティの実施
  • システムと割り当てられたユーザーの資産管理 - Active Directory との統合を問いません
  • 復元ユーティリティを使用すると、管理者/セキュリティ担当者は、ターゲットコンピュータのブートディスクをすばやく消去してワイプでき、効果的に出荷時の設定に戻すことができます。

詳細情報 UV500 について

        Back To Top