このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

Community

TCG OPAL に準拠した Kingston の暗号化 SSD を採用する 10の主な理由

企業が暗号化ソリッドステートドライブ (SSD)/自己暗号化ドライブ (SED) を使用する必要があるのはなぜでしょう?TCG Opal 2.0、AES 256 ビットのハードウェア暗号化とは何か、また企業の利点、その IT または MIS 部門に対するメリット、およびデータ保護のベストプラクティスは何でしょう?

この UV500 暗号化ソリッドステートドライブのインフォグラフィックは、サイバーセキュリティコストを強調し、データ侵害からの保護を支援するだけでなく、暗号化を使用してストレージとデータを管理することでコストを削減する方法を示します。柔軟性を備えた効率的なソリューションを実装して、適切なアプリケーションやデバイスに適した正しいツールを導入します。脅威を管理し、侵入時のリスクと潜在的なコストの削減する上でKingston がどう役立つかをご覧ください。

UV500 の 詳細情報

PDFをダウンロードする

JPG のダウンロード/共有

自己暗号化ドライブ (SED) の UV500 SSD ファミリー:サイバーセキュリティ・コストの節減、データ侵害からの保護、展開と管理の簡素化

UV500 についての 詳細情報

01 データ侵害と記録の盗難は、組織に何百万ドルもの損害をおよぼす恐れがあります

典型的なデータ侵害では、平均 2 万を超える記録が盗まれ、1 記録あたり 141 ドルのコストがかかり、総額が最大 3,620 万ドルに達する企業も存在します。

02 サイバーセキュリティによるデータ保護で、大幅なコスト削減が可能

Ponemon Institute が 2017 年 6 月に発表したデータ侵害のコスト調査によれば、組織はサイバーセキュリティのデータ保護を使用してコストを大幅に削減することができます。インシデント対応チームを組織することで、組織は侵害ごとに 40 万ドル以上を節約できます。このレポートによると、暗号化を広範囲で使用することにより、企業はさらに 385,000 ドル節約できることも判明しています。

03 ハードウェアベースの暗号化機能を持つ SSD が、企業のデータを保護します

UV500 は 256 ビット AES ハードウェアベースの暗号化を行ない、Trusted Computing Group(TCG) Opal 2.0 のセキュリティポリシー規格に対応します。Opal、または ポリシー制御ストレージデバイスアーキテクチャのストレージワークグループは、自己暗号化ドライブを管理するための規格の一つです。Opal、または Policy Controlled Storage Device Architecture のストレージ・ワークグループは、自己暗号化ドライブを管理するための標準の一つです。Opal 2.0 はこの規格の最新バージョンです。

04 Kingston は最新の技術を使用しています

Kingston UV500 ファミリの SSD は、最新のストレージ技術である 64 レイヤーの 3D NAND フラッシュ技術を用いています。 これにより、更に少ないスペースで、より低コストで、より多くのストレージを利用可能になります。

05 TCG Opal には多くの利点があります

TCG 規格により、認可されたマシンのみがネットワークにアクセスでき、ストレージドライブの健全性と準拠性を保証します。Opal を遵守することで、UV500 は暗号化の処理負荷を SSD に転送し、PC CPUの負荷を軽減し、より高速な暗号化を実現し、またどのOSとも互換性を持ちます。ISVは、TCG OPAL と独自のエンドポイントドライブの暗号化の両方をデータ損失防止ソフトウェアに組み込むことができます。TCG OPAL 規格はKingston UV500 に内蔵され、一元的に管理されたセキュリティポリシー、パスワード回復、自動アップデート、ユーザー作成/削除を定義します。

06 所有コストの削減 (TCO)

ハードウェアベースの暗号化は、ソフトウェアに比べてオーバーヘッドが少なく、複雑なインフラで暗号化キーを管理する必要がなくなり、また OS やアプリケーションを変更する必要はありません。多種多様なフォームファクタが利用可能であり、PCの配備を簡素化し、IT 管理の時間を節約します。

07 データ損失防止戦略のメリット

保護されておらず、安全でない HDD と比較して、自己暗号化 SSD を使用することでデータ損失のリスクが最小限に留まります。WinMagic、Symantec、McAfee、Sophos などの独立系ソフトウェアベンダー(ISV)は、ドライブ実装を補完して簡素化するエンドポイントのドライブセキュリティソリューションを提供しています。

08 暗号化された SSD は、多くの業界にとって不可欠です

SED SSD は、官公庁や医療、財務、教育などの民間企業にて、大小さまざまな組織で使用されています。これらは GDPR のような産業規格と規制に準拠しなければなりません。Kingston の SED は、管理済みセキュリティソリューション内で、こうした規制の順守を確保する要素の一つです。

09 Kingston の SED SSD は各種の規格や規制に準拠しています

医療施設、金融、教育などの業界では、データ保護のルールを定めた産業規格が存在します。GDPR (一般データ保護規制) といった EU の規制は、最大限、年間 2,000 万ユーロ、または年間売上高の 4% のいずれか大きい方を罰則として組織に課す可能性があります。GDPR の第 32 条は処理の安全性について言及しており、暗号化を使用すれば準拠を楽に行えます。

10 Kingstonは、イノベーションと顧客サービスの分野で世界をリードする企業です

1987 年から今日に至るまで、Kingston のメモリー製品は最高品質との認識を得ています。最高品質の部品を使用して、全数試験を実施し、Kingstonは市場で最も信頼性の高いメモリやストレージ製品を提供しています。SSD に関するご質問がおありの場合は、無料テクニカルサポートを利用できます。

PDFをダウンロードする

JPG のダウンロード/共有

UV500 の詳細情報

        Back To Top