このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

歴史

Kingstonの赤い顔のロゴの進化
1989

広告代理店は、メモリをインストールしている両手が頭に入ってくる“あなたのメモリを向上させる”広告を制作しました。

1990

Kingstonの最初のロゴが作られました。インスピレーションのために広告を使うこと。それは、開いたヘッド(頭部)に入っているモジュールの線画を特徴としています。

1992

「フレーザー」という名前のアーティストは、テクノロジーを反映したヘッド(頭部)のシンプルで強力なバージョンの制作を委託されています。同氏は4つの作品の中の3つを制作しました。その1つは、コンピュータに囲まれたヘッドがロゴに選ばれました。

2003年から現在まで

彼の額は変更され、背景のコンピュータが取り除かれましたが、Kingstonの赤い顔、つまり人びとによく知られている“レックス”は長年にわたりあまり変わっていません。このアイコンは、世界的な独立系メモリのトップメーカーのシンボルとして、世界中の人々に知られています。

Kingston Technology Companyの歴史
1987 – 創立

1980 年代、ハイテク市場では表面実装型メモリチップが極めて不足していました。Kingston Technology はこの需要を満たすために生まれました。 創立者であり、エンジニアでもある John Tu 氏と David Sun 氏は当時、こうしたメモリチップ不足の解決策を見出そうと、独自のユニークな専門知識を分かち合い、SIMM ( Single In-Line Memory Module) を共同開発しました。これは古いスルーホール式コンポーネントを利用可能にした革新的なメモリチップです。 このように、二人の頭脳が業界標準を塗り替える新しい技術を生み出し、1987 年 10 月 17 日、新しい会社の設立に至りました。

1989 年

キングストンは 100% テストによる品質保証で競合他社との差別化を維持し、市場を牽引しています。

1990 年

メモリ以外の製品として、プロセッサアップグレードに業務を拡大。

1992 年

Inc. Magazine が公表した「全米で成長率の最も高いプライベートカンパニー」で 1 位を獲得。

1993 年

ネットワークおよびストレージを製品ラインに加え、業務拡大。

1994 年

DataTraveler® および DataPak™ ポータブル製品を発売。

初めての評価認定において、稀に見る ISO 9000 の認定を受ける。

Forbes 誌の「全米の民間企業の売上上位 500 社」(The 500 Largest Private Companies in the U.S.) で、キングストンが 367 位になる。

公表収益は、4 億 8 千 9 百万ドル。

1995 年

1995 年の売上が 13 億ドルを超え、Billion-Dollar Club (ビリオンダラークラブ) の企業となる。

Wall Street Journal、Orange County Register、LA Times の三誌に “Thanks a Billion!”という見出しとキングストンの従業員の名前が掲載された。

1996 年

8 月 15 日、日本の Softbank® Corporation が 15 億ドルでキングストンの株式 80% を買収。

キングストンと東芝が東芝 PC のメモリアップグレードを共同販売。PC OEM とメモリメーカーが共同でブランドモジュールを提供するのはこれが初の試みとなりました。

12 月 - John Tu 氏と David Sun 氏は買収を期に、従業員に総額 1 億ドルのボーナスを支払う。

1997 年

キングストンが英国にヨーロッパ本社を設立。

1998 年

Fortune Magazine が掲載した "100 Best Companies to Work for in the United States" (就職先に選びたい会社 - 全米ベスト100社) でキングストンが第 2 位に選出される。

1999 年

7月 - John Tu 氏と David Sun 氏がキングストンの株式の 80% を Softbank から 4 億 5 千万ドルで買い戻す。

2000 年

Forbes 誌の「全米の民間企業の売上上位 500 社」(The 500 Largest Private Companies in the U.S.) で、キングストンが 141 位になる。

1999 年の公表収益は、15 億ドル。

2001 年

Industry Week の "Top 5 Global Manufacturing Company" (グローバル製造メーカー:トップ 5 社) の一社にキングストンが入る。

2002 年

1月 - Fortune Magazine の "100 Best Companies to Work for in the United States" (就職先に選びたい会社 - 全米ベスト 100 社) に 5 年連続でランクイン。

7月 - 特許取得済みの業界を牽引するメモリテスターを発売。

2003 年

4月 - Dell 社から“Diverse Supplier Award for Best Overall Performance”(全面的なパフォーマンスにおける最優秀ディバースサプライヤー) 賞を受賞。

6月 - Great Place to Work Institute が、キングストン社を“Excellence in Fairness”(公平性で卓越した企業) と評価。

10 月 - モジュールの生産で“Green Initiative”(環境優先計画) を実施。

Fortune Magazine の "100 Best Companies to Work for in the United States" (就職先に選びたい会社 - 全米ベスト 100 社) に 5 年連続でランクイン。

2004 年

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストン社を指名。

8月 - キングストンがフラッシュメモリカードの保証を「製品寿命期間にわたる保証」に変更。

Forbes 誌の年間ランキングで、キングストン社は「全米 500 社」の第 178 位にランクイン。

2005 年

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストンを 2 年連続で指名。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 140 位となる。

7月 - サーバーメモリのダイナミックバーンインテスター (dynamic burn-in tester) で米国特許を取得。

9月 - 中国・上海に設立した世界最大のメモリモジュール製造工場で稼動開始。

2006 年

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストンを 3 年連続で指名。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一の DRAM モジュールメーカーとしてキングストンを指名。

3月 - 安全性に優れた 100% プライバシー USB ドライブを発売。128 ビットハードウェアベース暗号化機能。同年後半に 256 ビットハードウェア暗号化機能を搭載。

4月 - 16GB のバリアを崩す FBDIMM (Fully-Buffered Dimm) を発売。

9月 - FB-DIMM 製品において卓越したサポート、品質、納品期日厳守が評価され、インテル優秀サプライヤー賞を受賞。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 97 位となる。

2007 年

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストンを 4 年連続で指名。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一の DRAM モジュールメーカーとしてキングストンを指名。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 83 位となる。

Inc.com 社がキングストンを収益性で成長率の最も高いプライベートカンパニーと指名。

2008 年

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストンを 5 年連続で指名。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一の DRAM モジュールメーカーとしてキングストンを指名。

Inc.com の "Top 100 Inc. 5000 Companies" (Inc. 発行 - 5000 企業の上位 100 社) に成長総額および総収益でキングストンが 2 位を獲得。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 79 位となる。

Gartner 社は、キングストンを世界第 1 位の USB ドライブメーカーと評価する。

2009 年

2008 年の収益が 40 億ドルに達し、メモリデバイスの出荷量が 2007 年と比較して 41% 増加。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストンを 6 年連続で指名。

Inc.com の "Top 100 Inc. 5000 Companies" (Inc. 発行 - 5000 企業の上位 100 社) に総収益でキングストンがプライベートカンパニーカテゴリーで 5 位を獲得。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) でキングストンが 97 位、コンピュータハードウェアのカテゴリでは 1 位となる。

Gartner Research 社は、キングストンを世界第 1 位の USB ドライブメーカーと評価する。

2010 年

2009 年の収益が 41 億ドルに達し、創立以来 2 番目の高収益となる。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとしてキングストン社を格付け。40.3% のマーケットシェアを記録。2008 年に 32.8%、2007 年は 27.5% であった。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 77 位となる。

Inc.com の "Top 100 Inc. 5000 Companies" (Inc. 発行 - 5000 企業の上位 100 社) に総収益でキングストンがプライベートカンパニーカテゴリーで 6 位を獲得。

Gartner Research 社は、キングストンを世界第 1 位の USB ドライブメーカーと評価する

2011 年

2010 年の収益が 65 億ドルを記録し、創立以来最大の高収益を記録。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカー (市場占有率は 46%) として、キングストン社を格付け。

Wi-Drive ワイヤレスストレージ製品を発売。

Forbes 誌の「全米の民間企業の売上上位 500社」(The 500 Largest Private Companies in the U.S.) で、Kingston が 77 位から 51 位にランクアップ。

Inc. Magazine の「5000 企業の上位 100 社」でキングストンは収益で 4 位、コンピュータハードウェア・カテゴリーで 1 位を獲得。

Gartner Research 社は、キングストンを世界第 1 位の USB ドライブメーカーと評価する。

2012 年

キングストンのメモリ事業の展開 25 周年を祝う。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとして、キングストン社を 9 年連続で格付け。

キングストンの HyperX ゲーム用メモリ事業の展開 10 周年を祝う。

HyperX ブランドの SSD ドライバを発売。

最初の "Windows to Go" USB ドライブを発売。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 48 位となる。

Gartner Research 社は、キングストンを世界第 1 位の USB ドライブメーカーと評価する。

2013 年

キングストンは、最大 1TB の容量モデルを揃え、DataTraver HyperX Predator 3.0 に対応した最高の速度と容量を持つ USB 3.0 フラッシュドライブを提供してます。

キングストンはスマートフォンやタブレット端末用のストレージ製品として MobileLite Wireless リーダーを発売しています。

iSuppli 社がサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとして、Kingston 社を 10 年連続で格付け。

Gartner 社は、キングストンを世界第 1 位の USB フラッシュドライブメーカーとして、6 年連続で格付け。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で Kingston が 94 位となる。

2014

HyperX が初級レベルのオーバークロッカーやゲーム愛好家向けに FURY メモリ製品ラインを発売。

HyperX がサウンドと快適性に優れた Cloud ゲーム用ヘッドセットを公開。

iSuppli 社によるサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーにKingston 社が11年連続で選出。

HyperX が 4500MHz でオーバークロッキングの世界記録を達成。 4GB HyperX DDR3 2933MHz モジュールを使った世界最高周波数となる。

Kingston が新しいノートブックプラットフォーム、スモールフォームファクタのデバイス、および Z97 基板に対応する M.2 SATA SSD の出荷を開始。

Kingston が MobileLite Wireless G2 を発売。スマートホンやタブレット向けの第二世代メディアストリーマーとしてデビュー。

2015

IHS 社はサードパーティメモリ市場における世界一のメモリモジュールメーカーとして、キングストン社を 11 年連続で格付け。

1 月に、HyperX は 4351MHz で世界一の DDR4 オーバークロッキング・マークを達成。 HyperX は、ハイエンドの SSD と最高速度の HyperX ラインナップで、ハイ・パフォーマンスの PCIe SSD を発売。

HyperX は、USB サウンドカード付きのオーディオ・コントロール・ボックスと、バーチャル 7.1 チャンネルのサラウンドサウンドを実現する、拡張クラウド II ゲーミング・ヘッドセットをリリース。

HyperX は、HyperX Predator モジュールと超タイトなタイミングで、驚くほど高速の 30000MHz で走る、世界最高速の DDR4 128GB メモリキットを開発。

Gartner 社は、キングストンを、2014 年の世界第 2 位の補修部品市場のパソコン用 SSD メーカーと格付け。

Forbes Magazine の "The 500 Largest Private Companies in the U.S." (全米で売上上位 500 社のプライベートカンパニー) で、キングストンが 54 位となる。

2016

キングストンは、Imation 社から USB の技術と Ironkey の資産を取得しました。

HyperX、プロバスケットボールのスター選手ゴードン・ヘイワードと契約。

HyperX、プロバスケットボール選手ヨナス・イェレブコおよびeスポーツチームのデトロイト・レネゲイズと契約。

HyperX、Xbox One用の公式認定ヘッドセットを出荷。

HyperXゲーミングヘッドセットの販売数が100万台を突破。

Kingston、取得以来初の自社製IronKey暗号化ドライブ、IronKey300を発売。

2017

Kingston、2013年の1TBから大幅に容量を増加、2TBとなる世界最大のUSBフラッシュドライブを出荷。

Kingston、125万IOPSの世界最速SSDを出荷。

Kingston、SSDのチャネル市場において世界2位の出荷台数。

HyperX、NBAドラフト全体5位指名のディアロン・フォックスとゲーミング・ヘッドセット・アンバサダー契約。

Kingstonの暗号化フラッシュドライブが政府セキュリティニュースおよび「ASTORS」国土セキュリティ賞を受賞。

HyperX、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの公式ゲーミング・ヘッドセット・パートナーに。

Kingston、アップルiPhoneおよびiPad用Lightning USBを発売。

Kingston、メモリ業界における30周年記念。

HyperX、NBAチームのダラス・マーベリックスおよび、eスポーツチームのダラスNBA 2Kリーグチームの公式ゲーミング・ヘッドセット・パートナーに。

2018

HyperX 社は、400 万個のヘッドセットを出荷し、eスポーツのグローバルリーダーとなる。 HyperX 社は、3 つの「2018 Red Dot Award」を受賞。

NBA 2K リーグは、シーズン開始に向けてHyperXと新しいパートナーシップ契約の締結を発表しました。

HyperX 社は、複数の「iF デザイン賞 2018」を受賞。

2 つの「2018 “Govies” Awards」賞の勝者と名付けられた Kingston 暗号化フラッシュドライブ。

キングストン社は、3D NAND を使用した初めてのエントリークラスの製品として、コンシューマーグレードの PCIe NVMe SSD を発売。

キングストン社は、フルディスク暗号化を採用した初めての 3D NAND 対応 SSD を発売。

Esports Arena Las Vegas は、HyperX 社を公式の周辺機器およびアリーナのパートナーとして発表しました。

HyperX は、「NBA 2K League Inaugural」 シーズンの公式ゲームヘッドセットのパートナー企業になっています。

HyperX は Pittsburgh Steelers の JuJu Smith-Schuster とサインを交わし、NFL プレーヤーをスポンサードする最初のゲームブランドになりました。

2002年の創業以来、HyperXは 6000 万個のメモリモジュールを出荷しました。

HyperX は、最初の HyperX ゲーム用の SD カードを発表しました。

HyperX HyperX は、ライセンスを取得した最初の PlayStation®4 用のゲームヘッドセットを発表しました。

HyperX アンバサダーとしてプロサッカー選手 Dele Alli と契約

Cyber Defense Magazine は、6 つの暗号化されたセキュリティ・ソリューション賞をキングストンに授与しました。

DRAMeXchange はキングストン社を、2017 年を通じてすべてのチャンネルで、SSD の世界一のサプライヤとランク付けしました。

2002 の創業以来、HyperX 社は 6000 万個のメモリモジュールを出荷しました。

Post Malone 氏が、最初のスポンサード・ミュージシャンとして、HyperX ファミリーのアンバサダーに加わりました。

HyperX 社は Allied Esports と提携し、Las Vegas Strip の Luxor Hotel & Casino にある "HyperX Esports Arena Las Vegas" の命名権を発表しました。

NPD によると、HyperX 社は 2 年連続で、「PC ゲームヘッドセット」のカテゴリーで売上高をリードしています。

HyperX 社は、HyperX Esports トラックの命名権を発表することにより、Allied Sports との関係を広げています。

        Back To Top