ASRock - Z690 AQUA Motherboard

configurator results memory

  • 標準

    0 GB (Removable)

  • 最大

    128 GB

  • バスアーキテクチャ

    USB 2.0/3.x Type-A

    SSD - SATA 2.5-inch 9.5mm

    USB 2.0/3.x Type-C

    SSD M.2 NVME 2230 (double-sided)

    SSD M.2 NVME 2242 (double-sided)

    SSD M.2 NVME 2260 (double-sided)

    SSD M.2 NVME 2280 (Heat Sink)

  • 4 Socket(s)

  • Intel Core i3 12th Gen Intel Z690

    Intel Core i5 12th Gen Intel Z690

    Intel Core i7 12th Gen Intel Z690

    Intel Core i9 12th Gen Intel Z690

重要な構成に関する備考

  • MODULES MUST BE ORDERED AND INSTALLED IN IDENTICAL PAIRS OR KITS for Dual Channel mode.
  • JEDEC spec (ValueRAM) DIMMs will operate at 4800MT/s DDR5 installed in 1DPC (1 DIMM per Channel or 1x Dual Channel kit) configurations on Intel 12th Gen processors. Due to processor/chipset limitations DIMMs installed in 2DPC (2 DIMMs per Channel or 2x Dual Channel kits) are limited to operate at and will safely clock down to 4400MT/s or 4000MT/s. Refer to motherboard manual and QVL for supported memory configurations and speeds.

Kingston Fury 構成の注

  • FURY Plug N Play memory will run up to the speed allowed by the manufacturer’s system BIOS. PnP cannot increase the system memory speed faster than is allowed by the manufacturer’s BIOS. Speed, timings, and voltage are also programmed under Profile 1 which can be enabled from the BIOS to engage overclock.
  • Check with your motherboard QVL for the latest tested memory parts and supported configurations.
  • Mixing modules or kits of different speeds/timings/voltages is not recommended and may cause instability.
  • If a K4 “Kit of 4” part is not listed for a particular speed/capacity, it is not recommended to install two K2 “Kit of 2” parts together. K4 kits are only listed if the configuration has been tested as stable.

システム用アップグレード

オーバークロックにより、安定した業界標準のメモリ仕様(速度、レイテンシ、電圧)を上回る高い性能が得られます。通常、オーバークロックは安全で、Intel や AMD などのマザーボード/システムメーカーによってサポートされていますが、ユーザーの責任で行っていただく必要があります。速度や構成によっては、システムの安定性が低下する場合があります。記載されている FURY のパーツは、マザーボードメーカーのテスト(QVL)と Kingston の社内テストに基づいていますが、システムによっては、特に超高速時にオーバークロックを安定させるために、プレミアムコンポーネント(ハイエンドプロセッサモデル、マザーボード、電源、水冷)が必要な場合があります。

ヒートシンク (SFYRSK/xxxG, SFYRDK/xxxG) を備えた Kingston FURY Renegadeは、そのサイズ(~80mm x 23.67mm x 10.5mm) に対応するほとんどのシステムで使用できます。これには、さまざまなマザーボード、デスクトップ PC、ゲーミング PC、そして PlayStation 5 が含まれます。サイズが合うか不明な場合は、システムメーカーのサポートマニュアルをご確認いただくか、Kingston テクニカルサポートにお問い合わせください。
注:Intel® NUCのような小型フォームファクタのシステムでは、ヒートシンクの高さに物理的に対応できない場合があります。この場合、ヒートシンクなしの FURY Renegade 、(SFYRS/xxxG, SFYRD/xxxG) を推奨します。