COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。

イーサネットケーブルを持ったネットワークエンジニアの女性がサーバーラックで作業

GDPR後の世界における企業のサイバーセキュリティを向上させる方法を、Kingstonの一流専門家から学ぶことができます。

当社の eブック「GDPR 確立後のデータ保護とサイバーセキュリティ」ではこうした課題や今後遭遇しうる問題を取り上げています。データ保護とサイバーセキュリティの現状について専門家に見解を求めて見ました:

  • GDPR が確立してからデータ保護はどのように変わりましたか?
  • 企業は従業員をどのように教育していますか?
  • IT 部門はデバイスのセキュリティを強化できますか?
  • テクノロジープロバイダはプロセスと不測事態対応度の把握をどのように改善できますか?

KingstonのGDPRサイバーセキュリティの専門家に会う

Tara Taubman-Bassirian

Tara Taubman-Bassirian

Tara 氏は、弁護士、運動家、調停者、研究者、コンサルタント、後援者、作家といった数多くの肩書を持ち合わせています。プライバシー、知的財産、データ保護における専門知識を生かし、同氏は英国をはじめ、フランス、米国など世界を舞台に活躍する著名人として知られています。

Rafael Bloom

Rafael Bloom

Rafael 氏は Salvatore ltd. のディレクターであり、テクノロジーと規制の変化によって生まれる戦略的、商業的、手続き上の問題と機会の管理を支援しています。

Sally Eaves

Sally Eaves

Sally Eaves 教授は倫理的テクノロジーの支持者として知られており、最高経営責任者、最高技術責任者、教授 (Emergent Technologies)、グローバル戦略アドバイザーといった豊富な経歴の持ち主です。Sally 氏は受賞歴を持つ国際基調講演者、著者、研究者であるほか、独創的かつ権威あるソートリーダーシップを説くインフルエンサーでもあります。

ラップトップのキーボードに手

組織はデータを最小限に抑えなけばなりません。そうしなければ重荷になります

現代社会ではデータの収集が容赦なく行われています。「ビッグ 4」が膨大な顧客データを保有しています。他の企業もビッグ 4 を模倣して可能な限り多くのデータを収集すると考えられます。しかし保有するデータが多くなるほどリスクも増大していくのです。GDPR が確立してから最も好ましいトレンドは、過剰なデータ収集に対する反発があるということです。

データ保護は企業にとって信頼の維持を左右することから、不可欠なものとなっています。 - Sally Eaves

従業員の本当の意味での教育が最優先です

2019 年 4 月に、デジタル大臣である Margot James が英国企業・組織 10 社のうち、3 社がサイバー脅威1に対処するためスタッフをトレーニングしたという声明を出しています**。トレーニングを重視する時期に直面しているのです。データ保護に関連する質問に答えるだけのオンライントレーニングを購入するのは簡単です。しかしそれで会社を本当に守れるのでしょうか?

テレワークはニューノーマルですが、あなたの組織の準備は万端ですか?

スタッフは複数のデバイスで業務データにアクセスします。自分のデバイスを列車やタクシーの中に置き忘れてしまうことも考えられます。そこで自社をセキュリティやデータ漏洩のリスクに晒さないでスタッフに効果的に働いてもらうにはどうするかが課題となります。データ保護のために積み上げてきたことがたった一人の従業員によって水泡に帰すことがあり得るのです。

専門家に照会する

Kingstonは、現在使用している、または使用を計画している構成が組織に適切かどうかについて第三者の意見を得る機会を提供することができます。

自己暗号化SSD

SSDが特定のストレージ環境にもたらすメリットは何か、外出先でモバイルワーカーに安全に作業するのに最も適したSSDはどれか、についてアドバイスを提供いたします。

SSDの専門家に照会する

暗号化USBドライブ

暗号化USBドライブを使用すると、どんなメリットが組織にもたらされるのか、お客様のビジネスのニーズに最適なドライブはどれか、についてアドバイスを提供いたします。

USBの専門家に照会する

情報をお届けします!Kingston ニュースなど、弊社からのメール情報をご登録ください。