Kingston の暗号化 USBは FIPS に準拠していて、米国政府の標準化団体 NIST の管理下で使用が承認されています。

FIPS 認定

「連邦情報処理規格」(The Federal Information Processing Standards (FIPS)) は、情報技術およびコンピュータ・セキュリティに関する米国政府の規格です。 この FIPS プログラムは、国立標準研究所 (NIST) によって運営されています。 NIST FIPS 140 は、機密データの保護のために米国連邦政府が必要とする暗号化標準プログラムです。 民間および軍の米国連邦政府機関で使用中の暗合を採用するすべての製品は、FIPS 140 に準拠する必要があります。現在の FIPS バージョンは、140-2 です。

FIPS 140 の認定を取得するには、認定されたテスト機関による厳密なテストを受ける必要があります。 テスト結果はその後、FIPS 140 の認定書を発行する国立標準技術研究所 (NIST) によって審査されます。 次の Web サイトをご覧ください。

 製品名DT4000 G2S1000W700D300DT2000
ファームウェア・バージョン 3.05 3.0.5 3.3.3, 3.0.5 3.05 EC (Encryption Controller) v1.01.10
SC (Security Controller) v1.11
FIPS 証明書 #2307 #2320 #2183 #2731 #2928
セキュリティ・ポリシー #2307 #2320 #2183 #2731 #2928
FIPS AES 証明書 #2838 #1412, #2559 #1412, #2559 #2838 #3757
FIPS SHS 証明書 #2379 #1282, #2158 #1282, #2158 #2379 #3127
FIPS RSA 証明書 #1480 #688, #1311 #688, #1311 #1480 N/A
FIPS DRBG 証明書 #494 #494 #1032
FIPS RNG 証明書 #774 #774 N/A
FIPS HMAC 証明書 #1779 #1577, #1579 #1577, #1579 #1779 #2459

耐久性に関する適合性

IEC 60529 IPX8 (防水規格) に適合しています

国際規格 IEC 60529 で定義されているように、IP Code (国際保護等級) は、固形物、ほこり、偶発的な接触、および導電性エンクロージャ内への水の浸入に対する保護等級を定めています。この規格は、製品の耐久性に関するより詳細な情報をユーザーに提供することを目指しています。またキングストンの各デバイスは、IEC 60529 IPX8 規格に準拠した防水性能を持っています。

電波干渉に関する適合性

キングストンの各デバイスは、国際的な電波放射規格に準拠した試験と認証を受けています。