MLWG2 – MobileLite Wireless G2 ファームウェアの更新

ファームウェアの更新: v2.0.0.6

部品番号:

MLWG2

説明:

- FAT32 ファイルシステムで修正したフォルダの問題

システム要件:

- MobileLite Wireless G2
- セキュアデジタル (SD) カード、または USB ドライブ (FAT32 にフォーマット)。

更新手順:

- 次に進む前に MobileLite Wireless リーダーが完全に充電されているか確かめてください。バッテリの LED が緑であれば完全に充電されていることを意味します。LED がアンバー (オレンジ/赤) の場合は緑になるまで MobileLite Wireless リーダーを充電してください。

- MobileLite Wireless リーダーの更新に使うデバイス (SD/USB) は、ファイルシステム FAT32

でフォーマットする必要があります。フォーマットの仕方やビデオに関するその他の手順については下のリンクをご利用ください。 http://www.kingston.com/jp/support/technical/howtodt

注意: MobileLite Wireless G2 リーダーでファームウェアの更新に使用しないデバイス (USB/SD) は、すべて取り外しておいてください。更新プロセスを行う時にメディアリーダー内にデバイスが残っていて、そのデータが失われた場合、当社はその責任を負いません。更新プロセスの途中で、リーダーの電源をオフにしないでください。更新プロセスの途中で、MLWG2 から SD/USB を取り外さないでください。リーダーに損害をもたらす可能性があります。

その他にご質問や懸念事項がある場合はテクニカルサポートまでお問い合わせください。テクニカルサポート: (877) 546-4786

1. コンピュータにカードや USB を挿入。

2. 下の「ファームウェアアップデートのダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードを開始します。

3. ‘保存’場所の入力を要求された場合は、ステップ 1 で選んだデバイスに移ります。

4. ダウンロードが完了したら、ターゲット位置 (ステップ 1 で選んだものと同じデバイス) で ".zip" ファイルを解凍します。これは重要なステップになります。BIN ファイルをフォルダではなく、必ず、デバイス (USB/SD) のルートに保存/抽出してください。BIN ファイルが USB ドライブやカードに入ったことをすぐに確認できない場合はルートに保存されていないことを意味します。USB ドライブやカードから探し出して切り取り、ルートに貼り付けてください。

5. ファイルが USB かカードに保存されたら、コンピュータから USB かカードを「安全に取り出してください。」Mac をご使用の場合、マウントしてあるデバイスをゴミ箱にドラッグします。Windows では、タスクバーにある「ハードウェアの取り外し」オプション (通常、右下) を使用します。

6. MobileLite Wireless G2 がオフの状態で USB/カードを挿入します。

7. ‘電源オン’ボタンを 3 秒以上押し続けて、MobileLite Wireless G2 の電源をオンにします。

8. MobileLite Wireless G2 の電源がオン状態になり、ワイヤレス信号が同報されます。2~3 秒後に再起動が始まり、その後、青色の ‘ブリッジ済’ LED が点滅を開始します。

9. 更新プロセスは自動的に開始され、完了するまでに数分間かかります。

10. 上記のプロセスが完了すると、青色の‘ブリッジ済’ LED の点滅が止み、青色のワイヤレス LED が常時点灯状態になります。

11. 青色のワイヤレス LED がオンになり、青色の ‘ブリッジ済’ LED が点滅しなくなった後、MobileLite wireless G2 リーダーをリセットしてください。リセットするには、ペーパークリップでリセットボタンを 12 秒間押します。リセットボタンは電源ボタンの右にあります。 ファームウェアのアップデートが完了したことを確認するには、デバイスを MobileLite Wireless G2 リーダーに接続し、MobileLite アプリの設定にアクセスしてファームウェアバージョンが新しくなっていることを確かめます。

ファームウェア更新をダウンロードする