SMS200S3 - ソリッドステートドライブ SSDNow mS200

ファームウェアの更新: Rev. 60AABBF0

製品番号:

SMS200S3/30G、SMS200S3/60G、SMS200S3/120G、SMS200S3/240G、SMS200S3/480G

説明:

SMS200S3 ドライブのファームウェアが更新されました。この更新は必須のものではなく、お手元のドライブで所定の問題が発生する場合にのみ適用してください。603ABBF0 のファームウェア更新に関しては、下記の「リリースノート」をご覧ください。ファームウェアを更新する際は、事前にデータのバックアップを行うことを推奨します。

この 60AABBF0 ファームウェア更新は、Windows 10、8.1、8、および 7 (SP1) の各ユーザーを対象にしています。BIOS 設定で SATA コントローラを AHCI モードで構成し、ドライブをネイティブ MSATA ポートに接続する必要があります。このファームウェアの更新は、サードパーティの MSATA ポートには対応していません。

ファームウェアの更新を開始するには、Kingston SSD マネージャをダウンロードして、インストールしてください。お手元の Kingston® SSD 用のファームウェア更新がある場合は、ファームウェアの更新ボタンをクリックして、更新を開始してください。ファームウェアの更新プロセスが完了したらユーザーシステムを安全にシャットダウンし、電源がオフ状態で 10 秒間ほど待機してから、電源を再投入してください。

注: 「管理者」としてログインした OS でアプリケーションを実行する必要があります。

ご不明な点があれば、当社の技術サポート宛にお問い合わせください。

ファームウェアおよびファームウェアの更新は、特定のキングストン製品の関連情報として、当社の判断で提供されています。ファームウェアおよびファームウェア更新は「現状のまま」で提供され、キングストンからの保証、クレーム、または表現はなく、自らの責任で使用するものとします。

キングストンは、ファームウェアおよびファームウェア更新に関して、特定の目的のための品質、性能、非侵害、商品性、または適合性の制限、保証または条件を含まず、明示的、黙示的または法律の規定によるあらゆる種類の当該の保証を明示的に否認します。

キングストンは、ファームウェアまたはファームウェア更新が常に利用可能、アクセス可能、中断せず、タイムリー、安全、正確、完全、あるいはエラー無しの状態で、当ファームウェアに含まれるすべての情報、テキスト、図表、リンク、その他の項目の正確性と完全性を表明または保証するものではありません。

ここに記載されている場合を除き、いかなる知的財産権に対する明示または黙視、および禁反言またはその他によるライセンスの付与は、ファームウェアおよび/又はファームウェア更新のダウンロードを可能にすることによって、行われません。

ユーザーはこのソフトウェアをダウンロードすることにより、当ライセンスの利用規約に同意することになります。

ダウンロードを開始するには、以下のリストから適切なファイルを選択してください。

ダウンロード:

Windows 10、8.1、8、7 SP1:

ファームウェア更新で Kingston SSD マネージャをダウンロードする

リリース・ノート