support category ssd
E100 (SE100S37)

SSDNow E100 ドライブ - サポート

よく寄せられる質問

「静電気の放電」の短縮形で、ESD とは帯電した静電気の放電のことです。 ESD は、各個人がパソコンやハードウェアコンポーネントを損傷または破壊させる可能性のある現象の一つであるため、決して軽視すべきではありません。 あなたがカーペットの上で足を擦った時や、何らかの金属に触れた時に、静電気の放電が起こります。 ESD はユーザーが感電したことを感じないで発生する場合があり、またパソコン内部の作業している時やハードウェアを取り扱っている時に起こります。

ESD を防ぐ方法
ESD を防止する最良の方法は、接地用のリストストラップを着用するか、またはマットやテーブルの接地を行うことです。 しかし、ほとんどのユーザーはこれらのアイテムを使わないため、当社は ESD をできるだけ低減するために役立つ手順を以下に示します。

  • 立って作業する – パソコンで作業する時は、常に立ったまま作業するように推奨します。イスに座ると、静電気の発生量が増加します。
  • 各種コード - パソコンの背面の接続ケーブル (電源ケーブル、マウスケーブル、キーボードのケーブルなど) をすべて外してください。
  • 服装 - ウールのセーターなどの静電気が帯電しやすい服を着ないようにしてください。
  • アクセサリ - ESD の低減や、その他の問題の防止に役立つ良い方法の一つは、身に付けているすべての宝飾品を外すことです。
  • 天候 - 落雷は ESD のリスクを高めます。落雷が起こっている時は、絶対に必要な場合を除き、パソコンでの作業を行わないようにしてください。 非常に乾燥した地域では、絶縁された表面を流れる (風、エアコン、扇風機/換気扇からの) 気流が発生すると、空気そのものが静電気の発生機構になります。 湿度を高くして静電気の放電を防ぐという考えは間違っており、接続部や他の電気的なインタフェースでの腐食の問題に留意してください。

ESD の詳細や、お手元の電子部品を保護する方法については、以下のサイトをご覧ください。

ESD Association
https://www.esda.org

FAQ: KTC-Gen-ESD

上記の内容はお役に立ちましたか?

Linux の完全消去ガイド

このガイドでは、Linux ツールを使用して Kingston SSD を安全に消去する方法を、ステップごとに説明します。

SATA 完全消去手順

警告

この先に進む前に、必ず重要なデータをすべてバックアップしてください。

前提条件

  • ルート権限を持っている必要があります。
  • SSD をセカンダリ(OS 以外)ドライブとして、システムに接続する必要があります。
  • lsscsi と hdparm をインストールしておく必要があります。お使いのディストリビューションのパッケージマネージャーを用いてインストールする必要があります。
  • ドライブがセキュリティフリーズされていないようにしてください。
  • ドライブがパスワード保護されていないようにしてください。

手順

1.消去したいドライブのデバイス名(/dev/sdX)を調べます。

# lsscsi

2.ドライブセキュリティがフリーズされていないことを確認します。

# hdparm -I /dev/sdX | grep frozen

出力で(「not frozen」でなく)「frozen」と表示された場合は、次のステップに進めません。次の方法のひとつを試して、セキュリティフリーズを外す必要があります。

方法 1:
システムをスリープ状態(RAM へのサスペンド)にしてから、スリープ解除します。ほとんどのディストリビューションで、サスペンドするコマンドは次のとおりです。

# systemctl suspend

ここで hdparm コマンドをもう一度実行します。成功した場合、(「frozen」ではなく)「not frozen」が表示されます。

方法 2:
ドライブをホットプラグします。これは、SATA の電源ケーブルを物理的にドライブから引き抜き、システムの電源が入っている間にもう一度差し込みば行なえます。BIOS でホットプラグを有効にしておく必要があります。システムによっては、ホットプラグをサポートしないものもあります。 ここで hdparm コマンドをもう一度実行します。成功した場合、(「frozen」ではなく)「not frozen」が表示されます。

3.ドライブにユーザーパスワードを設定します。パスワードは何でもかまいません。この例ではパスワードを「p」に設定します。

# hdparm --security-set-pass p /dev/sdX

4.同じパスワードを使用して、ドライブに完全消去コマンドを実行します。1234567890 - 1234567890 -

# hdparm --security-erase p /dev/sdX

このコマンドは完了するまでに数分かかります。正常に完了するとドライブパスワードが除去されます。

完全消去が中断された場合や、その他の失敗が起こった場合は、ドライブにセキュリティロックがかかります。この場合、下のコマンドを使用してセキュリティロックを外し、完全消去手順を再び試すことができます。

# hdparm --security-disable p /dev/sdX
SATA 完全消去の例
SATA Secure Erase Example


NVMe 完全消去手順
警告

この先に進む前に、必ず重要なデータをすべてバックアップしてください。

前提条件

  • ルート権限を持っている必要があります。
  • SSD をセカンダリ(OS 以外)ドライブとして、システムに接続する必要があります。
  • nvme-cli をインストールしておく必要があります。お使いのディストリビューションのパッケージマネージャーを用いてインストールしておく必要があります。
  • ドライブがパスワード保護されていないようにしてください。

手順

1.消去したいドライブのデバイス名(/dev/nvmeXn1)を調べます。

# nvme list

2.ドライブのフォーマットコマンドを実行します。ここで、完全消去設定を 1 に設定します。これは、ユーザーデータ消去を示します。

# nvme format /dev/nvmeXn1 --ses=1

このコマンドは完了するまでに数分かかります。

NVMe 完全消去の例
NVMe Secure Erase Example

FAQ: KSM-SE-LIX

上記の内容はお役に立ちましたか?

TRIMとガベージコレクションは、最新のSSDに組み込まれたパフォーマンスと耐久性を向上するテクノロジーです。SSDをパッケージから取り出したときはNANDブロックがすべて空になっており、SSDは単一処理でこれらの空ブロックに新しいデータを書き込むことができます。いずれ、これら空ブロックのほとんどはユーザーデータを含む使用済みブロックとなっていきます。使用済みブロックには、SSDが新しいデータを書き込むため、読み取り、修正、書き込みのサイクルを強制実行します。こうした読み取り、修正、書き込みのサイクルは3つの処理を実行しなければならないのでSSDの全体的なパフォーマンスに負担がかかります。読み取り、修正、書き込みのサイクルは書き込み増幅の原因にもなり、SSDの全体的な耐久性にも重負荷を課します。

TRIMとガベージコレクションは、相互に連動して使用済みブロックにスペースを確保するのでSSDのパフォーマンスと耐久性を向上させます。ガベージコレクションはSSDコントローラに組み込まれている機能であり、使用済みブロックに保存されたデータを統合して、書き込み可能なスペースを設けます。こうした処理はSSDが完全にバックグラウンドで実行します。ただし、SSDはどのブロックにユーザーデータが含まれ、どのブロックのデータをユーザーが削除したのか見分けることができません。その処理をするのがTRIMです。TRIMは、データが削除されたときにオペレーティングシステムに認識させ、使用済みブロックを再利用できるようにします。これを可能にするには、オペレーティングシステムとSSDの両方がTRIMをサポートする必要があります。最新のオペレーティングシステムとSSDはTRIMをサポートしますが、RAID構成のほとんどはサポートしていません。

Kingston SSDはTRIMとガベージコレクションの両方を取り入れており、SSDのライフサイクルにわたって最大限可能なパフォーマンスを耐久性を維持します。

詳細

FAQ: KSD-011411-GEN-13

上記の内容はお役に立ちましたか?

This is common for flash storage, whether internal SSD, Flash Card, or external USB storage, and is due in part to a variance in how flash memory vs spinning platter hard drive manufacturers calculate megabyte. Hard drive manufacturers calculate a megabyte (or 1,000x1,000 bytes) as 1,000KBs, whereas the binary calculation for flash-based storage is 1,024KBs.

Example: For a 1TB flash-based storage device, Windows will calculate it as having a capacity of 931.32GB. (1,000,000,000,000÷1,024÷1,024÷1,024=931.32GB).

Furthermore, Kingston reserves some of the listed capacity for formatting (e.g., File Allocation Table) and other functions such as firmware and/or controller-specific information, and thus some of the listed capacity is not available for data storage.

FAQ: KDT-010611-GEN-06

上記の内容はお役に立ちましたか?

このドライブを「ブートドライブとして使わない」ことを強く推奨します。 これらのドライブは、サーバー環境での RAID 構成で使用するようにデザインされています。 このドライブをブートドライブの一つとして使用する場合は、「TRIM 機能を無効にする」必要があります。この機能が有効な場合、ドライブの安定性が損なわれ、データ喪失が起こりやすくなります。 ドライブの RAID 構成を行えば、この問題は起こりません。 SSD を RAID 構成にした場合、TRIM コマンドをドライブに送信することはできません。 当社では現在、ファームウェアの更新でこの問題に対処しております。

その間、ブートドライブとして使用している場合は、TRIM 機能を無効にすることが可能です。 Windows 7 および Server 2008 で TRIM コマンドを無効にする場合は、以下のキー入力を行い、展開コマンドで Enter キーを押してください:

fsutil behavior set disabledeletenotify 1

Linux では、TRIM はマニュアル操作で有効にしなければなりません。 MacOS では、TRIM は Apple ブランドのドライブでのみ対応しています。

FAQ: KSD-070512-E100-01

上記の内容はお役に立ちましたか?

In Windows - Open the control panel, open administrative tools and then open computer management. Click on Disk Management and see if the SSD drive is seen in the right window pane. If it is, right click on where it is labeled as disk 1, disk 2, etc and select "Initialize disk" (this may come up automatically when you go to Disk Management). Next, right-click on the area to the right of the disk label and choose "New Simple Volume". Continue with the wizard by choosing the size, drive letter and formatting of the partition.

In macOS - A "disk insertion" window will appear. Click on the "initialize" button. This will take you to the disk utility. Select the Kingston drive from the list of drives on the left side of the Window. From the actions available, choose partition. For the "Volume Scheme", choose "1 partition". For the format, choose MacOS extended for a permanent drive. Choose ExFAT for an external drive (available on MacOS 10.6.6 and above). Click Apply. A warning windows will appear stating you will erase all data from the drive. Click on the partition button at the bottom.

FAQ: KSD-060314-GEN-14

上記の内容はお役に立ちましたか?

使用中の NVMe ドライバを調べるには、AS SSD ベンチマークツールを実行して、ドロップダウンメニューからお使いの Kingston NVMe SSD を選択します。そのドライブに使用されているドライバのレポートが表示されます。ドライバが「iaStorAC」の場合、ドライブは Intel のドライバを使用しています。ドライバが「stornvme」の場合、ドライブは Microsoft のドライバを使用しています。

FAQ: KSD-001525-001-00

上記の内容はお役に立ちましたか?

次の代替方法を使うと RST RAID が壊れますので、データ損失のおそれがあります。システムに RST RAID アレイがある場合、別の方法を試してください。

代替方法 1:BIOS で RST Control (RST 制御)を無効にします

このワークアラウンドには、RST Control を有効または無効にする BIOS オプションが必要ですが、使用できないシステムもあります。

注:この先に進む前にすべての重要データをバックアップしてください。

  1. 再起動してシステム BIOS に進みます。
  2. BIOS の RST Configuration (RST 構成)設定を探します。
  3. 「RST Controlled」を「Not RST Controlled」に変更します。
  4. 保存して BIOS を終了します。
  5. KSM を開き、ドライブファームウェアをアップデートします。

このステップが完了したら、BIOS で「RST Controlled」に戻してもかまいません。

代替方法 2:BIOS で RAID から AHCI に切り替えます。

このワークアラウンドはシステムストレージモードを RAID から AHCI に変更します。

すべてのシステムで実行可能です。

注:この先に進む前にすべての重要データをバックアップしてください。

  1. msconfig をオープンします
  2. 「Boot」(ブート)タブを選択します
  3. 「Safe boot - Minimal」(セーフ ブート - 最小)をチェックします
  4. OK をクリックして再起動します
  5. システムが再起動したら、システム BIOS に進みます
  6. ストレージモードを RAID から AHCI に変更します
  7. 保存して BIOS を終了します。
  8. Windows がセーフモードで起動するまで待ちます
  9. msconfig をオープンします
  10. 「Boot」(ブート)タブを選択します
  11. 「Safe boot」(セーフ ブート)のチェックを外します
  12. OK をクリックして再起動します
  13. Windows が通常の起動をするまで待ちます
  14. KSM を開き、ドライブファームウェアをアップデートします

このステップが完了したら、BIOS でストレージモードを RAID に戻してもかまいません。

FAQ: KSD-001525-001-01

上記の内容はお役に立ちましたか?

SSD は BIOS で認識されるのに、Windows 7 のインストールではドライブが認識されません。 以下のステップに従ってください。

他のハードディスクや SSD を切り離してください。Windows 7 のインストールディスクで起動します。[修復 (Rapair)] を選び、次に [詳細設定 (Advanced)] を選んで、コマンドプロンプトを開きます。プロンプトレベルで "diskpart" とキー入力し (引用符は不要)、[Enter] キーを押します。すると、"diskpart" のラベルが付いたプロンプトが表示されます。以下の各コマンドをキー入力し、各コマンドの入力後に [Enter] キーを押します。

Diskpart > Select Disk 0
Diskpart > Clean
Diskpart > Create Partition Primary Align=1024
Diskpart > Format Quick FS=NTFS
Diskpart > List Partition
Diskpart > Active
Diskpart > Exit

次に、Windows 7 のインストールディスクでパソコンを再起動します。

KSD-100214-GEN-20

FAQ: KSD-100214-GEN-20

上記の内容はお役に立ちましたか?

Still Need Assistance?

技術サポートに電話する

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PT

+1 (800)435-0640

Chat With Support

チャットを始める