このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

サポート

Videos
_LXlyAGA5Ng.png

Play a variety of video formats with the MobileLite Wireless G3 & Pro - MLWG3 & MLWG3/64

79JZh8wcQyY.png

Backing up data with the MobileLite Wireless G3 & Pro - MLWG3 & MLWG3/64

7F8uI3QPzw8.png

Securing the MobileLite Wireless G3 & Pro - MLWG3 & MLWG3/64

qBOMbZ2xjgA.png

Getting started with the MobileLite Wireless G3 & Pro - MLWG3 & MLWG3/64

More video

よく寄せられる質問
Compatibility related FAQs

ハードドライブが検出されない理由はいくつか考えられます。ドライブがサポートされていない形式でフォーマットされている可能性があります。ハードドライブは、FAT32、exFATまたはNTFSでフォーマットされている必要があります。Mobilelite WirelessはMacOSやLinuxの形式はサポートしていません。パーティションのタイプがGPTである可能性があります。このパーティションタイプは、通常、起動ドライブのみに使用され、Mobilelite Wirelessで読み取るために接続されます。パーティションタイプをMBRに変更することが必要になります。ドライブで、何らかのセキュリティ機能を有効にしている可能性があります。これは、ドライブに付属する何らかの暗号化やパスワード保護である可能性があります。これを無効にする必要があります。

FAQ: KFR-090916-MLW-18

MobileLite Wireless は、FAT、FAT32、NTFS、および exFAT の各ファイルシステムをサポートします。

FAQ: KFR-042313-MLW-04

MobileLite Wireless リーダーは、最大 2TB のストレージデバイスをサポートします。

FAQ: KFR-082913-MLW-14

Mobilelite Wireless G3 および Pro では、MLW221 や MLWG2 とは異なるアプリを使っています。新しいアプリの名前は、「Mobilelite Wireless」です。古いアプリの名前は、「Kingston Mobilelite」です。新しいアプリは、MLW221 や MLWG2 では動作しませんので注意してください。これらに対しては、古いアプリを引き続き使う必要があります。古いアプリは、MLWG3 で動作します。

FAQ: KFR-012916-MLWG3-01
How To FAQs

MobileLite Wireless リーダーは 2 つの MAC アドレスを持っており、1 つは LAN 用で、もう 1 つはブリッジングの WAN 用です。デバイスの背面に示されている MAC アドレスは LAN 用の MAC アドレスであり、WAN 用の MAC アドレスとは異なります。WAN 用の MAC アドレスは、デバイス背面のそれよりも、16 進数の桁 (0~9 および A~F) ほど高くなります。

FAQ: KFR-070513-MLW-12

いいえ。MLWG2 は、DHCP で IP アドレスや DNS アドレスを自動的に取得するネットワークにしか接続できません。

FAQ: KFR-061814-MLWG2-01

はい。その場合、双方のデバイスを MLW にプラグ接続し、アプリを開いておく必要があります。

1. ソースデバイスを選択します。

2. 画面上部のメニューで、チェックマークのアイコンをタップします。

3. コピーしたい個々のファイルまたはフォルダを選択するか、または画面下部の「すべて選択」を選びます。

4. 画面下部のメニューで、[コピー] または [移動] を選びます。

5. コピー/移動先のフォルダを選びます。タスクのステータスバーが表示されます。

FAQ: KFR-012916-MLWG3-02

MobileLite Wireless の電源ボタンの横に、「リセット」ボタンがあります。 このボタンは、先のとがったピン (ゼムクリップなど) を使って、押すことができます。 MobileLite Wireless の電源をオン (入) にしてから、このボタンを約 15 秒間押し続けるか、または青色の「ブリッジ」LED が点灯するまで、押し続けてください。 MobileLite Wireless は再起動し、WiFi LED が再び点灯すれば、使用可能になります。 注意: リセットによって USB/SD/SDC に保存されたデータが削除されることはありませんが、ネットワーク ID やパスワードなどに対する変更内容は削除されます。

FAQ: KFR-012916-MLWG3-04

MLWG3 のワイヤレスネットワークには、パソコンから MLWG3 に接続した USB/SD ストレージデバイス内のコンテンツを表示するオプションがあります。お手元のパソコンを、MLWG3 の Wi-Fi ネットワークに接続可能にする必要があります。

インターネットブラウザ

  1. パソコンの Wi-Fi ネットワークの設定で、MLWG3 のネットワークに接続します。
  2. 対応するインターネットブラウザ(Chrome、Firefox、Internet Explorer、または Safari)を開きます。
  3. アドレスバー内に、MLWG3 の IP アドレス (192.168.202.254) をキー入力します。
  4. これで、保存したコンテンツを閲覧/ダウンロードできるようになります。

ネットワークドライブの共有/割り当て

Mac の場合

  1. パソコンの Wi-Fi ネットワークの設定で、MLWG3 のネットワークに接続します。
  2. メモリファインダーで [GO] をクリックし、次に [サーバーに接続] をクリックします。
  3. MLWG3 の IP アドレス (192.168.202.254) をキー入力し、[接続] をクリックします。
  4. SD Card1 と/または USB1 をマウントしたいボリュームを選択し、[OK] をクリックします。これで、MLWG3 に接続した USB/SD ストレージデバイスをメモリファインダーで利用可能になります。

Windows の場合

  1. パソコンの Wi-Fi ネットワークの設定で、MLWG3 のネットワークに接続します。
  2. ファイル/Windows エクスプローラを開き、[この PC/コンピュータ] を右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て] を選択します。
  3. ご希望のドライブ文字を選択し、"\\192.168.202.254\USB1" または "\\192.168.202.254\SD_Card1" をキー入力して、[終了] をクリックします。他のボリューム(USB1 または SD_Card1)を割り当てる手順を行う必要があります。これで、MLWG3 に接続した USB/SD ストレージデバイスを、ファイル/Windows エクスプローラで利用可能になります。

FAQ: KFR-0031016-MLWG3-07
Problem/Solution FAQs

最初に、現在接続している MobileLite Wireless の他に、別の WiFi 接続が可能になってないか確認してください。以下の手順に従ってください。

  1. 実行中のアプリをすべて表示し、MobileLite Wireless のアプリを閉じます。 iPad や iPhone の場合は、iPad の「ホーム」ボタンをダブルクリックします。 MobileLite Wireless アプリが、左上の隅でマイナス (-) 記号になるまで、押し続けます。 マイナス記号を押してから指を離すと、アプリは終了します。 MobileLite Wireless デバイスを再起動し、ネットワーク設定に進み、
  2. MobileLite Wireless ネットワークが選択され、接続されているか確認します。
  3. お手元のデバイスの [ホーム] ボタンを押し、MobileLite Wireless アプリを起動して、検出されるか確認します。
  4. まだ問題が続く場合は、デバイスの [WiFi 設定] に進み、MobileLite Wireless ネットワークのことは「一時的に忘れてください」。 この問題に関して、お手元のデバイスのユーザーガイドをご覧ください。
  5. デバイスの [WiFi 設定] に戻り、MobileLite Wireless ネットワークへの接続をもう一度、試してください。
  6. 上記のステップ 3 をもう一度、試してください。

それでも問題が続く場合は、技術サポートのアシスタントを受けるようにしてください。

FAQ: KFR-042313-MLW-09

いいえ。デフォルトの(スタティックな)IPアドレスは変更できません。

MLWG3 の場合、IP アドレスは 192.168.202.254 です。

MLWG3 Pro の場合、IP アドレスは 192.168.203.254 です。

FAQ: KFR-012916-MLWG3-06

MobileLite Wireless は、それ自体が無線ネットワークです。 このネットワークに加入することにより、iPad、iPhone、ホーム/オフィスの WiFi ネットワークなどのあなたの既存のインターネット接続と自動的に置き換わります。 MobileLite Wireless はブリッジネットワーク接続の機能を提供するため、あなたは MobileLite コンテンツのストリーミングを続けながら、インターネットにアクセスできます。この機能によって、あなたは基本的に 2 つのネットワーク間を“ブリッジ”することができます。

これを行うには、MobileLite Wireless ネットワークに接続し、以下の各ステップを実行してください。

  1. MobileLite Wireless アプリを開く。Android デバイスをご使用の場合は、デバイス一覧から、お手元の MobileLite Wireless を選びます。
  2. 右上隅のメニューアイコンをタップします。
  3. 「設定」オプションをタップします。
  4. 「ネットワーク接続」から、インターネットへのアクセスに使用したいネットワークを選択します。 注: 選択したネットワークがパスワードで保護されている場合は、ここでパスワードを入力してブリッジ機能を有効にする必要があります。
  5. すると、MobileLite Wireless リーダーが再起動されます。リーダーが再起動した時点で、「Wi-Fi 設定」に進み、MobileLite Wireless ネットワークへの再接続が必要になる場合があります。
  6. ネットワークへの接続と認証が終ると、以下のようになります。:
       a) 選択したネットワークの横に「チェック印」が表示され、ブリッジ機能が正常に動作していることを示します。
       b) 青色の「ブリッジ」LED が点灯します。この時点で、MobileLite Wireless ネットワークからコンテンツのストリーミングが可能になり、インターネットへのアクセスも可能になります。

FAQ: KFR-012916-MLWG3-03

MobileLite Wireless リーダーは 2 つの MAC アドレスを持っており、1 つは LAN 用で、もう 1 つはブリッジングの WAN 用です。デバイスの背面に示されている MAC アドレスは LAN 用の MAC アドレスであり、WAN 用の MAC アドレスとは異なります。WAN 用の MAC アドレスは、デバイス背面のそれよりも、16 進数の桁 (0~9 および A~F) ほど高くなります。

KFR-070513-MLW-12

FAQ: KFR-012916-MLWG3-05
技術サポートとのライブチャット

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

技術サポートに電話する

1(800)435-0640

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

        Back To Top