Timeline

Kingston は、1987 年に John Tu と David Sun により、表面実装メモリチップの深刻な不足に対応するために設立されました。彼らは、すでに発売されていた旧型コンポーネントを使用して、革新的な新型の SIMM(シングルインラインメモリモジュール)を設計しました。

2人の協業:

  • エンジニアリングスキルを活用して、新しいメモリモジュール製造方法を設計
  • 元の表面実装面積を活用して、新たに実用的なソリューションを提供
  • 妥当な価格の代替ソリューションを提供
  • 環境保全に役立つ、既存チップの再利用方法を設計

この革新的な SIMM(シングルインラインメモリモジュール)製品は、既存の市場需要を満たし、その後の業界標準を一新するきっかけになりました。

その後 Kingston は、毎年のように技術業界で新たなマイルストーンを達成し、メモリ、ストレージおよび技術ソリューションで世界をリードする企業に成長しました。

2021

Launched the “Kingston Is With You” initiative to share the corporate culture and brand philosophy that has guided Kingston’s success.

Kingston Partners with NXP® Semiconductors on i.MX 8M Plus Processors.

2020

リサーチ会社 Trendfocus が、2019 年のチャネル SSD 出荷数で Kingston が首位となったことを発表。

Kingston 暗号化高パフォーマンス SSD が 2020 年 GOVIES アワードの暗号化、サイバー対策ソリューションおよびストレージ部門で受賞。

Security Today 誌のサイバー対策ソリューション部門年間最優秀新製品賞を、Kingston の SSD が受賞。

OC Business Journal 誌の年間最優秀ビジネスピープル賞を、John Tu および David Sun が受賞。

2019

Gartner Research の半導体チップバイヤーの世界トップ10に、Kingston がランクイン。

Kingston が IronKey & Kingston 暗号化 USB メモリで、GOVIES セキュリティアワードの2部門受賞。

Cyber Defense 誌が Kingston に、IronKey & Kingston 暗号化 USB メモリに関して4つの賞を授与。

OC Business Journal 誌による「米国カリフォルニア州オレンジ郡でもっとも働きやすい職場」に Kingston がランクイン。

2016

Kingston が Imation 傘下の IronKey を買収して USB 技術およびアセットを取得し、Kingston が世界最大の暗号化 USB メモリのサプライヤに。

2015

Kingston が Green Dot Award を受賞。これは世界でも特に名誉ある環境関連賞で、環境にやさしい方法で製造・提供される優れた製品やサービスを表彰するものです。

Kingston が、デザイン、品質およびイノベーションで Red Dot Award を受賞。この国際デザインコンコンテストでは、製品デザイン、コミュニケーションデザインおよびデザインコンセプトに基づいて審査されます。

2013

Kingston が、世界最大容量 1TB の USB フラッシュドライブを出荷。4年後は初の 2TB に。

Kingston の HyperX ブランドでゲーム用ヘッドセットを発売し、その後、ゲーム用ヘッドセット市場シェア首位に。

Kingston が、タブレットおよびスマートフォン用ストレージ製品ラインとして、MobileLite ワイヤレスリーダーを発売し、コンピューティングのモビリティを向上。

2011

Kingston がワイヤレスポータブルストレージ製品ラインとして、Wi-Drive を発売し、ユーザーがより自由に動いてコンピューティングを利用可能に。

OC Business Journal 誌の年間最優秀ビジネスピープル賞を、John Tu および David Sun が受賞。

2010

Kingston Solutions, Inc.(KSI)設立。スマートフォン、タブレット、ウェアラブルなど軽量で薄型のコンシューマー向け機器用組み込みメモリ製品(シングルチップストレージおよびコントローラソリューション)の製造を行う。

2006

Kingston が、100% プライバシー保証と、128 ビットハードウェアベースの暗号化および 256 ビットハードウェアベースの暗号化を搭載した最初の完全保護 USB ドライブを発売。

FB-DIMM 製品の卓越したサポート、品質、納期厳守が評価され、インテルの優秀サプライヤー賞を Kingston が受賞。

Kingston が、計上された収益の前年比増で「オレンジ郡のトップマイノリティ系企業」の首位に。

2005

Kingston が、クラス最高かつ市場初のダイナミックバーンイン試験装置の米国特許取得。これにより、サーバーメモリ DRAM で最高の信頼性を確保。

Kingston が世界最大規模のメモリモジュール製造施設を、中国・上海市に開設。

2004

AMD が Athlon 64 および Opteron の発売に伴い、甚大な貢献をした提携先として Kingston を高く評価。

2003

Kingston が、フラッシュベースのソリューションの需要増大に注力するために Kingston Digital (KDI)事業部門を設立。

Great Place to Work Institute が、Kingston を「公平性で卓越した企業」と評価。

DELL が Kingston を、卓越したパートナー活動により「多様なサプライヤー 最優秀総合業績賞」で表彰。

2002

Kingston が、HyperX ゲーミング事業部門を設立。初期の製品は、高パフォーマンスのメモリモジュールを重視。

Kingston が、新特許の EPOC スタッキング技術を発表。

Kingston が業界最高レベルのメモリテスターを発売。製品の高品質を保つ独自のハイエンドメモリテスターの長い製造の始まり。

Kingston がモジュール製造において「グリーンイニシアチブ」を開始。これにより、環境にやさしい製品のニーズへの対応を開始した最初の技術企業のひとつとなる。

Computer Trade Shopper 誌の「イギリスの年間最優秀メモリメーカー賞」を Kingston が受賞。

2001

Kingston が、フロッピーディスクに代わる有望なストレージソリューションとして最初の USB メモリ製品ラインを発売。

2000

Kingston のメモリサプライチェーン管理の支援、およびバックエンドのウェハー加工サービス提供のために、Payton Technology Inc. を設立。これにより、急拡大する顧客ベースへのメモリソリューションの提供効率を向上。

独立系のメモリ試験および検証ラボとして Advanced Validation Labs, Inc. (AVL) を設立。「ワンストップショップ」サービスでは、コンポーネントレベルからモジュールレベル、さらにメモリ業界全体をサポートするレベルまで対応。

新会社 StorCase™ Technology, Inc. として Kingston のストレージ製品部門(SPD)を設立。

1999

John Tu と David Sun が Kingston の株式の 80% をソフトバンクから 4 億 5 千万ドルで買い戻す。

Kingston が、カメラおよび電子デバイス用のフラッシュメモリカードを発売。

Kingston が、システムインテグレータ用ホワイトボックスソリューションに向けた高品質で低コストのメモリ、ValueRam™ を発表。

1998

Kingston が、Fortune 誌の「働きがいのある会社100社」にランクイン。Kingston は、その後も4年間連続で受賞。

1997

Kingston が、台湾の製造施設や事務所などアジア太平洋各地に事業本部を設立し、グローバル事業地域を拡大。

Kingston はまた、南米の顧客へのサービス提供のためにブラジルに最初の事務所を開設。 ヨーロッパ事業本部をイギリスに、製造/物流施設をアイルランドのダブリンに開設。

大手 OEM 顧客と、直接メモリソリューション関連業務と製造を実施するため、Kingston Technology サービス事業部門(KTSD)を設立。

1996

Kingston と東芝が、東芝製 PC のメモリアップグレード共同キャンペーンを実施。PC OEM とメモリメーカーによる共同ブランドのモジュール製造は、これが初となる。

8月には、日本のソフトバンク株式会社が、Kingston の 80% の株式を 15 億ドルで取得。

1995

Kingston が、ヨーロッパの販売会社およびお客様に技術サポートおよびマーケティング体制を提供するため、最初のヨーロッパ支部をドイツのミュンヘンに開設。

オレンジ郡の World Trade Centers Association が開催した年間最優秀輸出業者賞を Kingston が受賞。

Kingston の売上が 13 億ドルを超え、ビリオンダラークラブ(売上 10 億以上の企業)入りする。Wall Street Journal 紙、Orange County Register 紙および LA Times 紙に、「Thanks a Billion!」という見出しと Kingston 全従業員の名前一覧の広告を掲載。また、業界誌および Wall Street Journal 紙にサプライヤおよび販売会社への感謝を述べる広告も掲載。

1994

Kingston が DataTraveler および DataPak ポータブル製品を発表。

Kingston が、初回審査で ISO 9000 の認定取得という離れ業を達成。

1993

Kingston がネットワークおよびストレージを製品ラインに加え、事業拡大。

1990

Kingston が、メモリ以外の製品ラインとして、プロセッサアップグレードに進出。

1989

Kingston が、個別製品の 100% テストにより競合他社との差別化を図った結果、品質保証を開始し、市場シェア首位を獲得。

1988

Kingston が、DRAM メモリ製品では前代未聞の無期限保証を提供。

1987

エンジニアの John Tu および David Sun が、米国カリフォルニア州オレンジ郡で Kingston Technology を創設。最初の製品は、新設計の革新的なコンピュータ用メモリモジュールとなる。


詳細を読む