ふたつの DataTraveler Duo ドライブ。ひとつはノートパソコンに差してあり、もうひとつはモニタ横のデスク上にあります

Windows PC で USB フラッシュドライブを使用する方法

USB ドライブとは何でしょうか?

USB ドライブは、フラッシュドライブまたはメモリスティックとも呼ばれる小型の携帯機器で、コンピュータの USB ポートに差すことができます。USB ドライブは一般的に、ストレージ、データバックアップ、デバイス間のファイル転送に使用されます。USB ドライブのストレージ容量には複数の種類があり、独自の形状を持つ各種ポートが付いています。USB ドライブの使用方法は、接続したいコンピュータのタイプによって異なる場合があります。Windows での USB ドライブの使用方法については、この後に説明します。

その USB ドライブが、お使いのコンピュータと互換性があるかを確認

デスク上のノートパソコンに接続された Nucleum ハブの拡大画像。別のポートには USB とカードも接続

初めて USB ドライブを使用する場合は、その USB ドライブが、お使いのコンピュータの USB ポートと互換性があるかを確認することが重要です。多くの方が見てわかるのは、大型で四角い USB ドライブの USB-A で、一方向にしか差し込むことができません。しかし最新の Windows コンピュータでは、USB-A の代わりに、小型で薄い USB-C ポートが使用されることが多くなっています。

お使いの Windows コンピュータに USB-C しかなく、お持ちの USB ドライブが USB-A タイプのドライブの場合、USB-A to USB-C アダプタを購入するか、またはもっと安価に新しい USB-C ドライブを購入することができます。

USB ドライブの差し込み方

お使いの Windows コンピュータと互換性のある USB ドライブを入手したら、ドライブを USB ポートに差し込みます。ポートは通常、ノートパソコンの側面か、デスクトップパソコンの前面または背面にあります。USB-A をご使用の場合、コンピュータの損傷を避けるため、必ず USB ドライブを正しい方向に差し込んでください。

USB ドライブを初めて差し込んだ時には、USB ドライブを使用するために Windows が必要なドライバソフトウェアをインストールします。次に、ダイアログボックスが表示されます。‘フォルダを開く’ を選択すると、ファイルが表示されます。ダイアログボックスが表示されない場合、USB ドライブを再度差し込むか、ファイルエクスプローラを開いて USB ドライブを選択すると解決することがあります。

Windows 10 で USB ドライブをフォーマットする方法

USB フラッシュドライブのほとんどは、あらかじめフォーマットされています。32GB 以下のドライブの場合は FAT32 ファイルシステムです。32GB より大きい場合(Kingston の USB フラッシュドライブ容量グループでは、容量 64GB 以上)、exFAT ファイルシステムです。FAT32 では、ストレージ容量が最大 32GB に制限されているため、それより大きいストレージドライブには、このファイルシステムでフォーマットするオプションがありません。

USB フラッシュドライブをコンピュータに差し込んだ後、ファイルのコピーや移動、またはドライブの名前変更が可能になります。ファイルエクスプローラを開いて、左側の'このPC' をクリックすると、ドライブの名前変更ができます。その後、USB ドライブを右クリックして名前変更を選択します。NTFS は Windows ブートドライブの標準フォーマットですが、外部 Windows exFAT または FAT32 は Mac と Windows の両方のコンピュータで USB ドライブを使用することができます。Mac で作業できるように、ドライブを exFAT または FAT32 にしておくことをお勧めしますが、NTFS ファイルシステムでフォーマットすることもできます。NTFS にフォーマットするには、ファイルエクスプローラを開いて、左側の'このPC' をクリックします。その後、USB ドライブを右クリックして、フォーマットと NTFS を選択します。注意:ドライブに入っているデータはすべて消去されますので、すでに他にコピーがあることを必ず確認してください。

USB フラッシュドライブが Mac 用(AFS+)にフォーマット済みで、PC で使用したい場合、exFAT、FAT32 または NTFS ファイルシステムでフォーマットしなければなりません。ただし、ドライブに入っているデータは消去されますので、ご注意ください。

USB ドライブをフォーマットした後、使用可能になります。ファイルエクスプローラを開き、左側の一覧から USB ドライブを選択すると、内容を表示できます。

USB ドライブの使用方法

Windows コンピュータで USB ドライブにアクセス可能になった後は、コンピュータ上の他のフォルダと同様に使用できるようになります。

  • USB ドライブに直接、ドキュメントを保存できます。
  • ファイルを USB ドライブに、または USB ドライブからコピーできます。(ファイルをコピーする時には、ファイルが重複することに注意してください)
  • ファイルをごみ箱にドラッグして、USB ドライブからファイルを削除することもできます。ダイアログボックスが表示されます。このファイルを永久に削除して、USB ドライブのストレージを開放したい場合、はいをクリックして確認してください。(ダイアログボックスが自動的に表示されない場合、ごみ箱を右クリックしてから、プロパティを選択し、'削除の確認ダイアログを表示する' にチェックマークを付けます。)

USB ドライブの取り外し方

USB ドライブを使用し終わったら、ファイルの損傷を防ぐため、Windows コンピュータからドライブを適切に取り外すことが大切です。タスクバーの右側の小さな矢印をクリックするか、取り外したい USB のポップアップメニューの'取り出し' を選択するか、USB ドライブを右クリックして'取り出し' を選択すると取り外すことができます。

USB ドライブや SSD などの外部ストレージは、ファイルの転送や重要なドキュメントのバックアップをしたい場合や、アプリケーション実行やゲームプレイのためにWindows コンピュータに余分なスペースを空けたい場合に適した方法です。

居間のソファに座ってテレビを視る男女。リモコンを握る男性

旧型 SSD を外部ストレージドライブとして使用する方法

詳細

USB フラッシュドライブ

関連記事