アジア太平洋地域トップ10の心温まるフェイスマスクデザインを通じて記憶が持つ力を表現

2021127日、日本:メモリー製品および技術ソリューションの世界的リーダーであり、記憶を守るという信念を貫くKingston Technologyは本日、Kingston x CSDAPACマスクデザインコンテストのトップ10に残ったファイナリストを発表しました。Kingstonは、「思い出は自分を強くさせる」というテーマを中心として、フェイスマスク業界をリードするブランドであるCSDとパートナーシップを結び、あらゆる分野のクリエイターを対象として、記憶の持つパワーを解き放つデザインを募集しました。このイニシアチブは大きな反響を呼び、アジア太平洋全域のデザイン愛好家たちから3,100件以上の応募が集まりました。トップ10に選ばれたデザインには、Tsuyoshi Artmanによる「Breath of Energy」などがあります。

 


プロダクトデザイナー、テキスタイルデザイナー、ビジュアルデザイナー、マルチメディアデザイナー、イラストレーター、美大生、教授など、さまざまな分野で活躍中のアジア太平洋地域の著名なアーティストやデザイナーがこのコンテストに参加しました。思い出を詰め込んださまざまなキャンバスが広がり、人々の交流、心を動かす記憶に残るライフイベント、2020年の振り返りといったコンセプトが自由に表現されています。審査に当たり、家族の絆、自然への感謝、子供の頃の大切な思い出に関するものが普遍的なデザインのテーマになっているという発見もありました。マレーシアのLilo Jongは家族との強い絆を描き、台湾のWu Bo Yiは子供の頃に好きだったお菓子からインスピレーションを得ました。Tsuyoshi Artmanは、呼吸という行為に焦点を当て、自然の美しさを描きました。多様なバックグラウンドを持つコンテスト参加者を結びつけるものが1つあります。それは、地域全体の人々の生活を前向きに捉える姿勢であり、それが記憶の持つパワーを解き放つことにつながります。

この大きな反響を受け、Kingston Technologyのアジア太平洋地域セールスおよびマーケティング担当VPであるKevin Wuは次のように述べています。「記憶は私たちの人生の中で最も大切な資産です。Kingstonでは常に、その製品やキャンペーンを通じて、お客様が最高の方法で記憶を保持できるようにしています。CSDと類まれなパートナーシップを結び、Kingston x CSDAPACマスクデザインコンテストを開催したことは、一番大切な思い出を身近に感じてもらうという私たちの取り組みを後押しするものです。これほど多くの応募者の方々が記憶の持つ力を表現してくださったことに感動しています。彼らのデザインには、ただ楽しいだけでなく、試練を味わった時の強い感情も現れています。このキャンペーンを通じて、お客様の人生を変える瞬間やインスピレーションを得た瞬間を一緒に感じることができたと考えています。」

CSDのCOOであるJonathan Changは、これらの素晴らしいデザインについて次のように述べています。「CSDは、過去数年にわたり、フェイスマスクにファッション性を取り入れることで、その概念を捉え直してきました。参加者の方々からこのような革新的なデザインをお寄せいただいたことに感銘を受けています。フェイスマスクが一人ひとり異なるキャンバスに進化しただけなく、彼らの筆使いにより思い出がファッションに昇華しています。Kingstonとの創造的な連携により、記憶とフェイスマスクの概念がその境界線を超え、まったく新しいアートへと変貌を遂げました。」

今回の審査では、3,100件を超える応募作品の中からトップ10のデザインが選ばれています。2種類の審査基準を設け、それぞれ5つのデザインが選ばれました。「3色」カテゴリーでは、使用できる色を3色までに限定し、クリエイティブなパターンを重視します。「無制限の色」カテゴリーでは、参加者の遊び心ある色使いを重視します。

「3色」カテゴリーのファイナリスト(左から右):



「Perfect Imperfections」、Aljohn M. Matias(フィリピン)

「Siamese Fighting Fish」、Waraporn Mamee(タイ)

「Lips & Water Chestnut」、Wu Bo Yi(台湾)

「Doodling Paper」、Nguyen Dang Binh(ベトナム)

「Sparkling Lenses」、Rishabh Raj(インド)

 

「無制限の色」カテゴリーのファイナリスト(左から右):

 

「Love Memories Forever」、Lilo Jong(マレーシア)

「Construct X Deconstruction」、Brenca Sun(台湾)

「Summer memories in the wonder garden」、Hsu, Hsing-Chen(台湾)

「Breath of Energy」、Tsuyoshi Artman(日本)

「Monster Nation」、Yman.S(マレーシア)

トップ10のファイナリストであるTsuyoshi Artmanは日本人のフリーランスイラストレーターであり、今回の体験について次のように述べています。「まだ学生だったとき、美術の先生が見せてくれた作品を今でも覚えています。それは体に麻痺を抱えながらも洗練された花や植物を描いた画家の作品でした。この記憶と私自身の自然への興味が私の創造力の源泉となっています。KingstonとCSDは、私のようなアーティストに自分の作品を発表する絶好の舞台を提供してくれました。私のデザインでは、「呼吸」の大切さを強調し、生命力と繁栄を象徴する植物を描きました。人々が気持ちを強く持ち、このマスクを通して呼吸しながら、命のエネルギーを感じてもらいたいと思います。」

 

お気に入りのデザインに投票し、コンペティションの優勝者を決定できます。オンライン投票の受付期間は2021年1月27日から2021年2月7日までです。ファン投票賞の優勝者の発表や、詳細情報については、次のサイトをご覧ください。http://kings.tn/Mask_Design_Finalists

 

トップ10のファイナリストの動画は、こちらからご覧いただけます。動画やその他の関連するKingston公式アカウントの投稿にコメントしてリツイートすると、トップ10デザインのフェイスマスクを含む限定の「メモリボックス」を抽選でプレゼントいたします。

Kingston Technology Company, Inc. について

Kingston Technology Corporation (キングストン・テクノロジー株式会社) は、1987 年に創設され、生産性向上とシステム全体のパフォーマンス向上を目的として設計された幅広い品質のメモリ製品とサービスを提供しています。Kingston Technology Company, Inc. および Kingston Digital, Inc. を所有する Kingston Technology Corporation は、メモリモジュールやデジタルメディア製品の分野で世界有数のメーカーの一つです。

編集者のメモ:

詳しい情報や、評価ユニット、エグゼクティブインタビューについては、Kingston Technology Far East Co. Ltd. (Asia Headquarters) No. 1-5, Li-Hsin Rd. 1, Science Park, Hsin Chu, Taiwan, R.O.C. にお問い合わせください。プレス向けの画像は Kingston プレス・ルーム (kingston.com/company/press/) をご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

過去のプレスリリース

プレスリリース・ホームページ | 2020 | 2019