FSS 通知登録

Kingston Technology Company, Inc.およびその関連会社(以下、「Kingston」と呼びます)は、定款「ユーラシア経済連合の関税領域で実施される暗号化(暗号)品目の輸入と輸出について」の附則第4の第12項に規定されている通知要件に従って、KingstonのSSD製品に関する以下の情報を公開します:

  1. Kingstonは、弊社SSD製品が、以下のいずれかの方法により、小売店の小売販売地点の在庫から、制限なく、関税同盟国の法律に従って正式に販売用に流通していることを確認しています:
    • 店頭取引
    • 通販取引
    • 電子取引
    • 電話取引
  2. Kingstonは自社のSSDおよびUSB製品の暗号化機能は、ユーザーによる変更が不可能であることを主張します。その理由は、この機能が内蔵マイクロコントローラーの内部ソフトウェア(ファームウェア)内で定義されているためです。ユーザーは内部ソフトウェアの暗号化機能を変更することはできません。その理由は、ファームウェアは機械語フォーマットで製品内に格納され、修正されることはないためです。内部ソフトウェアのコンパイル(生成)に必要なソースコードは、いかなる環境においても、ユーザーに提供されることはありません。独自コードを作成するためには、特別なスキルと、ユーザーが入手できない機密情報である、これらの製品のハードウェアアーキテクチャーの知識が必要です。ユーザーができるのは、メーカー/サプライヤーからの公式配布キットを使用してSSD製品の内部ソフトウェアをアップグレードすることのみです。アップグレードによって、製品の暗号化の特徴が変わることはありません。USB製品は、メーカー/サプライヤーから提供される配布キットによってはサポートされません。USB製品に搭載されるアプリケーション(セカンダリ)ソフトウェアは、そのUSB製品の暗号化機能に影響を及ぼしません。アプリケーションソフトウェアの使用法に関するユーザーガイドがユーザーに提供されますが、そのユーザーガイドはUSB製品の暗号化機能に関係しません。
  3. Kingstonは、自社のSSDおよびUSB製品がユーザーがメーカー/サプライヤーからさらなる実質的なサポートを受けずに取り付けるように設計されていることを主張します。これらの製品の購入後、ユーザーは製品を自身の作業環境に独力で接続でき、専門家との連絡を取る必要はありません。SSDおよびUSB製品をさらに使用するにあたり、特別なメンテナンスもメーカー/サプライヤーからのサポートも必要としません。購入者とメーカー/サプライヤーとの連絡は、エラーへの対処または不良品の交換の目的に限られます。
  4. 必要に応じて、定款「ユーラシア経済連合の関税領域で実施される暗号化(暗号)品目の輸入と輸出について」の附則第4の第12項に規定されている条件に準拠していることを確認する目的から、KingstonのSSD製品の詳細を入手可能であり、また、要求に応じて輸出業者の国の関係当局に提供されます。

KingstonのSSD製品には、AES規格に準拠したAES暗号化アルゴリズムを使用するMarvellコントローラ形式の暗号アイテムが組み込まれています。

以下のリンクからKingstonのSSD製品に関する技術情報をご覧いただけます:

SSD UV500シリーズ:
https://www.kingston.com/datasheets/SUV500_jp.pdf

COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。

情報をお届けします!Kingston ニュースなど、弊社からのメール情報をご登録ください。