Kingston Workflow Station Reader

Kingston Workflow Station でコンテンツ制作者およびビデオ専門家の作業を簡単に

デスクの上の Kingston Workflow Station

クリエイティブ専門家は皆、差し迫った締め切りに追われながら、プロジェクトに必要なつらい長時間作業をこなすことがよくあります。彼らは長時間、集中力を維持しながら複雑で重要な作業を行わなければならないため、ワークスペースや環境に高い水準を求めます。それだけでなく、プロジェクトに集中しているときには、第二の天性のように素早く効率的にプロセスやワークフローをこなさなければなりません。

特にビデオ専門家やコンテンツ制作者が、SD カード、microSD カード、外付け SSD、USB フラッシュドライブなどの複数のソースから映像や音声をオフロードする必要があるビデオ編集プロジェクトではそうです。このようなニーズに対応するため、Kingston Workflow Station と Kingston Workflow Station Reader は、複数のソースから同時にファイルを迅速に転送して、コンテンツ制作者やとビデオ専門家のワークフローの効率を向上するように設計されており、さらにビデオ編集者に便利な機能も搭載しています。

柔軟なワークフローシステム

Workflow Station は、4 台のリーダーを搭載したドックで、USB-C タイプの接続を使用しています。Workflow Station には、USB-A および USB-C タイプのスロットが 1 つずつ付属した USB miniHub リーダー 1 台が付属しており、転送速度は最新の業界標準に合わせた USB 3.2 Gen 2 です。Workflow Station にはさらに 3 台のリーダーを追加してドッキングできます。たとえば、USB miniHub リーダーをもう 1 台、microSD カードリーダー を 1 台、SD カードリーダーを 1 台追加することができます。

カスタマイズ可能なプラグアンドプレイ機能

リーダーには、柔軟なプラグアンドプレイ機能が搭載されていますので、Workflow Station の設定をカスタマイズするときなど、様々な状況で便利に使用できます。たとえば、ファイルの保存と転送に主に SD カードを使用している場合、最大 4 台の SD カードリーダーを Workflow Station にドッキングできますので、合計で 8 つの SD カードスロットから一度にファイルをオフロードできます。SD カードリーダーだけ、microSD リーダーだけ、USB miniHub リーダーを混ぜる場合のいずれであれ、Workflow Station にドッキングし、自分にとって最適なワークフローに合わせてリーダーの配置を自由に変更できます。

スタンドアロン汎用性

リーダーにはまた、Workflow Station にドッキングしなくても、スタンドアロンで使用できる On-the-Go(外出先での利用)機能も搭載されています。携帯性が高いため、移動中や野外撮影中でもカメラからコンピュータにコンテンツを即時に転送できます。USB-C ケーブルを使用すれば、Workflow Station を必要とせずに、リーダーとコンピュータを簡単に接続できます。このため、常に Workflow Station を使用しなくても、コンテンツ制作者やビデオ専門家はどんな場所でも、SD カード、microSD カード、外付けフラッシュドライブなどから、コンテンツのオフロードや転送ができます。

高速同時転送

Workflow Station と Workstation Reader は、USB 3.2 Gen 2 および USB 3.2 Gen 1 の転送速度に対応していますので、驚くほど高速な転送や、同時に複数のオフロードが可能です。ドックは複数ソースへの接続時に USB 3.2 Gen 2 の転送速度を使用し、USB miniHub は同梱の USB-C ケーブルの使用時に USB 3.2 Gen 1 の転送速度を使用します。Workflow Station と Workflow Station Reader を Kingston の高パフォーマンスメモリカードや USB フラッシュドライブと併用すれば、速度や効率のメリットの相乗効果が得られますので、今までにないほど簡単なワークフローが実現します。

ワークフローの効率化

Workflow Station と Workflow Station Reader では、コンテンツ制作者およびビデオ専門家を念頭に置いて、転送および編集のセットアップが設計されています。お持ちのメモリカード、USB フラッシュドライブ、外付けハードドライブなど全部を一度に効率よく汎用的にドッキングして管理しましょう。急ぎのプロジェクトや締切の迫った作業の際にも、時間を節約し、ストレスを軽減できます。

#KingstonIsWithYou

関連動画

  • CES 2021:Workflow Station USB 3.2 カードリーダーおよびハブ

    ハブおよびドックシステムの概要をご覧ください。

  • 自宅で制作

    トリシャ・ハーシュバーガーがビデオ制作で Workflow Station をどのように使用するかをご説明します。

  • ビデオ編集入門 - おすすめのハードウェアおよびソフトウェア

    PC または Mac で初めてビデオ編集する方のために基本的なヒントをご紹介します。

  • ポータブル 4K 編集リグ

    セミポータブルで強力なビデオ編集用 PC を自作または選択するコツをご紹介します。

  • Ryzen 7 か i7 か?DDR4 か DDR3 か?

    ビデオ編集用の PC を自作するために、CPU やマザーボードを選択する場合、いくつか考慮事項があります。

関連製品