回路基板を用いた AI の顔の輪郭と青色背景上の2進コードデータフロー
AI を活用して今日の課題を明日のチャンスに変える

ビッグデータが人工知能に

高速なデータフローを視覚化する、イラストラインを重ね合わせたデータセンターの廊下

何年もの間、「ビッグデータ」はデータ量、多様性、速度という3つの重要な概念を指して使われてきました。そのため、現在では、予測分析や行動分析などのデータから値を抽出するために使用される高度な手法を表現するために使用されています。その結果、従来はサイロ化されていたデータセットを相互接続されたデータポイントに加工して、これまで以上に詳細な情報を提供する必要性が高まっています。

この急速な進化と、2023 年までに 1030 億ドルに達する予測されるビッグデータ分析市場の結果として、AI、機械学習、深層学習のような、企業組織が高レベルのデータ分析に対してますますアルゴリズム的なアプローチを取ることができるテクノロジーの必要性が加速してきています。

AI がもたらす変化

AI は単に効率化や手間のかかる作業を合理化するだけではありません。機械学習と深層学習のおかげで、AI アプリケーションはデータと結果からほぼリアルタイムで学習することができます。複数のソースから得た新しい情報を分析し、それに応じて適応する能力を提供し、ビジネスにとって非常に重要な精度を備えており、人間の能力をはるかに超えてます。この自己最適化と自己学習の可能性は、AI が生み出すビジネス上の利益を継続的に増大させることができることを意味します。

御社にとって AI が意味するものとは

データを抽出して解釈する能力には多くの利点と機会がありますが、重要なのはデータの品質だけでなく、データを処理してアクセスできる迅速さと信頼性です。

このeブックでは、AI がもたらす影響と、AI が高速化とパフォーマンス向上のニーズをどのように推進しているかを探ります。また、Kingston の専門家とともに、業界の専門家の意見を参考に、AI が私たちの働き方や生活をどのように変化させているか、またそれを可能にするテクノロジーをどのように活用しているかに関する洞察を詳細に調べています。

download  eブックをダウンロード

Rafael Bloom の写真

Rafael Bloom

Rafael は、テクノロジー製品、マーケティング・コミュニケーション、およびビジネス開発の上級職でキャリアを積んできました。彼のアドバイザリー業務は、収益源の構築と維持を主な目標として、技術的および規制上の変化による組織、製品、コミュニケーションの新たな課題に焦点を当てています。
この非常に多様な業務には、情報ガバナンス、設計によるコンプライアンス、データプライバシーや、アドテック、モバイルおよび 5G、人工知能、機械学習などの新技術に関する技術顧問が含まれています。

Simon Besteman の写真

Simon Besteman

Simon は、オランダのホスティングプロバイダーが合同で設立した組織、ISPConnect の CEO です。業界を代表する彼は、業界と政策の話題について頻繁にブログを寄稿し、国会やカンファレンスで基調講演を行い、電気通信、データセンター、インターネット規制に関するオランダ政府の諮問会議にも参加しています。彼は、教育、雇用、統制を中心に、さまざまな業界団体の役員を務めています。

David Clarke の写真

David Clarke

David は、トムソン・ロイターによる「英国におけるソーシャルメディア、リスク管理、コンプライアンス、レグテックの分野で最も影響力のある思想的リーダーおよび思想家トップ 30」で上位 10 名に入るインフルエンサーとして認められており、Kingston Technology による世界的専門家のトップ 50 のリストにも入っています。
David はこれまで、グローバル FTSE100 社のセキュリティ・サービス・デリバリーのグローバル責任者やセキュリティ・インフラストラクチャの責任者など、複数のセキュリティ管理職を歴任してきました。

#KingstonIsWithYou

基盤回路のイラストが描かれた暗い色のデスクに置かれたノートパソコンを上から見た様子

専門家に照会する

適切なソリューションを計画するには、プロジェクトとシステム要件を理解する必要があります。Kingston の専門家にご相談ください。

専門家に照会する

Kingstonのエンタープライズ用ストレージソリューションのラインアップを紹介します

記事とビデオ