Press

企業のプレスリリース 2018
Kingston、新しいモバイルライフスタイル製品など、 最新製品をCES 2018で公開

- 台湾・台北市, 2018年1月 9日–メモリストレージ製品および技術ソリューションの世界的リーダーであるKingstonは、米国時間の1月8日、米ネバダ州ラスベガスで開催されるCES®において、最新製品と今後リリース予定の製品を公開いたします。Kingstonは、同見本市において、SSDファミリーおよびデータ暗号化対応USBフラッシュドライブの新機能や、一般消費者向けのライフスタイル製品、組み込み製品などのデモを披露する予定です。

Kingstonとしては、2018年に市場投入を予定している製品を、各国からの来場者と分かち合うことができることをたいへんうれしく思っています。CES開催期間中は、Kingstonファミリーを構成する数多くの質の高い技術ソリューションをご紹介する絶好の機会だと考えています。また、エンタープライズSSD、暗号化されたUSB、民生用モバイル製品から組み込みソリューションまで、当社は引き続き顧客に堅固な信頼性、究極のセキュリティ、最高のパフォーマンスを提供します。私どものスイートを訪れたゲストは、最も完璧なパフォーマンスソリューションファミリを提供するというKingstonの取り組みを十分に理解することでしょう。

なお、Kingstonが公開予定のデモは下記のとおりです。

  • Nucleum™は、USBタイプCポート数が限られた新しいMacBookの機能を拡張する7-in-1タイプのType-Cメディアハブです。 Nucleumは、日本などいくつかの国で昨年末に発売されたiPhoneやiPadストレージを拡張するUSBフラッシュドライブであるBolt などのKingstonのモバイルライフスタイル製品に加わるものです。
  • U.2サーバベイが今年のメインストリーム市場に進出するとみられており、超高性能の拡張性とパフォーマンスを実現する10ベイ1UラックマウントサーバーにDCU1000 PCIe NVMe U.2 SSDをマルチドライブ構成で搭載するデモを披露します。この10ベイ1Uラックのデモでは、合計40の物理SSDを搭載する予定です。
  • DCU1000&DCP1000 NVMeデモでは、8K REDのRawデータおよび4K 16bit 浮動小数点EXRフォーマットデータの再生、編集、カラー変換をリアルタイムで実行します。
  • 3D NANDおよびTCG Opalに対応した次世代のUV500 SATA SSDファミリー(2.5”、M.2およびmSATA)。
  • 近日発売予定の安価なA1000 M.2 PCIe NVMe SSDは、SATAよりもPCIeパフォーマンスの利点を消費者にアピールします。
  • 日々の一般消費者向け製品に採用されるさまざまな組み込みメモリソリューション。
  • Kingstonと、Kingstonが2016年に買収したIronKeyの両ブランドによる、データ暗号化対応USBフラッシュドライブの完全なラインナップ。

Kingston Technology Company, Inc. について

Kingston Technology Corporation (キングストン・テクノロジー株式会社) は、1987 年に創設され、生産性向上とシステム全体のパフォーマンス向上を目的として設計された幅広い品質のメモリ製品とサービスを提供しています。Kingston Technology Company, Inc. および Kingston Digital, Inc. を所有する Kingston Technology Corporation は、メモリモジュールやデジタルメディア製品の分野で世界有数のメーカーの一つです。

編集者のメモ:

詳しい情報や、評価ユニット、エグゼクティブインタビューについては、Kingston Technology Far East Co. Ltd. (Asia Headquarters) No. 1-5, Li-Hsin Rd. 1, Science Park, Hsin Chu, Taiwan, R.O.C. にお問い合わせください。プレス向けの画像は Kingston プレス・ルーム (kingston.com/company/press/) をご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

過去のプレスリリース
プレスリリース・ホームページ | 2017 | 2016
        Back To Top