This site uses cookies to provide enhanced features and functionality. By using the site, you are consenting to this. Read more about our cookie policy.

Press

フラッシュメモリのプレスリリース 2018
Kingstonの暗号化USBドライブは EU一般情報保護法(GDPR)のキーコンポーネント
  • GDPRは、欧州連合(EU)居住者と関わるグローバル企業に影響を与えます
  • 社員にUSBデバイスの使用を禁止すると、他のセキュリティに関わる問題が発生し生産性に影響を及ぼします
  • Kingstonの暗号化USBドライブは、今日の労働力やサイバーセキュリティの課題解決に最適なセキュリティソリューションです

台湾、台北市 - 2018年5月17日 - メモリ製品とテクノロジーソリューションの世界的リーダーであるKingstonは、今月施行される新しい一般データ保護規制(GDPR)が、どのようにEUに影響を及ぼすか注視しています。

主要企業やグローバル企業は、リムーバルストレージを使用しない場合にどのような問題が起こるかを意識することなく、単にその使用を禁止することでセキュリティ上の脅威に対処しています。しかし、暗号化USBストレージデバイスの使用に関する基準、ポリシー、ガイドラインを持つKingstonのIronKey™やDataTraveler®モデルなどの暗号化USBデバイスの使用は、むしろGDPRを順守しつつ、サイバーセキュリティの強化と生産性向上するための必須要素となります。

Kingstonは次のように述べています。「リムーバブルストレージデバイスの使用を従業員に禁止している企業は、データの流入や流出を理解するための十分な分析を行っていないと考えています。 USBの使用を禁止するだけでは、データ漏えいや盗用を防止することはできません。しかし、USBポートやUSBドライブへのアクセス、およびそれらのデータコピーを制御する簡単なソリューションがあります。」

米国に拠点を置く組織へのGDPRの影響

EU GDPRは、今月に完全施行され、EU内の個人のデータ保護の権利を強化することを目指しています。これはEUの企業とEUの住民データを処理するEU非加盟国の企業データも保護することを目的としています。データ侵害が発生した場合、組織は年間の世界売上高の4%または2千万ユーロ(いずれか大きい方)の罰金に処され、国の監督当局にその旨を通知する必要があります。
データ侵害による平均コストは2013年以来、世界全体で23%増加しました。大規模組織のデータの侵害平均コストはEUで370万ユーロ、米国では700万ドルに及びます。

リムーバブルメディアのサイバーセキュリティへの挑戦

最近リムーバブルメディアを禁止した企業の主な理由はとして「リムーバブルポータブルストレージデバイスの置き忘れ、紛失、誤用による経済損失及び、風評被害の可能性を最小限に抑える必要がある」ことをあげています。そして、今月のGDPR施行に伴い、リスクを最小限に抑えるための奨励金もあります。

全てのUSBポートへのアクセスをブロックまたは禁止することは容易な解決策のように聞こえます。しかしそれは生産性を制限し、作業効率を低下させる可能性を伴います。今日のモバイルワーカーは、リムーバブルメディアを使用する正当な目的を持っています。例えば:

  • 非クラウドストレージ:モバイルワーカーは、ローカル「フリーWi-Fi」やネットワークアクセス権、ファイアウォールの信頼性が低いため、必要なファイルへのアクセスやファイル転送ができない場合があります。
  • サービスレベルアグリーメント(SLA):システムサービスやソフトウェア開発の顧客支援には、USBドライブ経由でパッチを配布する必要があります。
  • 遠隔データ:緊急時や科学的・軍事的な現場調査データの収集

以前、企業はUSBドライブの使用を禁止していました。しかし、その取り組みが功を奏した企業はほとんどありませんでした。そのため、ほとんどの禁止措置は、暗号化USBドライブ使用を取り入れ、義務付ける効率的な標準/ポリシーを策定し、それを遵守することに置き換えられました。これらのソリューションは、長年に渡り、大小さまざまな企業がモバイルデータを安全かつ確実に転送することに役立っています。

解決策:暗号化されたドライブ

暗号化は、特に機密データや機密データが含まれている場合において、最も信頼できる保護手段の1つです。暗号化USBドライブは、セキュリティ製品ソリューションであり、包括的なデータ損失防止(DLP)戦略において不可欠です。専門家は、企業や組織はオンボードの情報を保護しつつUSBアクセスを可能にするという生産性におけるメリットを兼ね備えた暗号化USBドライブのみを使用しなければならないと主張しています。暗号化USBソリューションは、最も厳格なセキュリティ規制とプロトコルを使用し、最も大切な機密データを保護するように設計されています。

暗号化USBドライブは、セキュリティの隙間を埋める強力なツールです。次の機能を提供することにより、セキュリティとコンプライアンスを確保します。

IronKeyとKingstonで暗号化ソリューションの詳細については、
https://www.kingston.com/jp/usb/encrypted_securityをご覧ください。

Kingston Technology Company, Inc. について

Kingston Digital, Inc. (“KDI”) は、メモリ製品の世界最大の独立メーカーです。KDI は 2008 年に創立され、アメリカ・カリフォルニア州、Fountain Valley に本社を構えています。詳しくは、“kingston.com”をご覧ください。

編集者のメモ:

詳しい情報や、評価ユニット、エグゼクティブインタビューについては、Kingston Technology Far East Co. Ltd. (Asia Headquarters) No. 1-5, Li-Hsin Rd. 1, Science Park, Hsin Chu, Taiwan, R.O.C. にお問い合わせください。プレス向けの画像は Kingston プレス・ルーム (kingston.com/company/press/) をご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

過去のプレスリリース
プレスリリース・ホームページ | 2017 | 2016
        Back To Top