CES 2020:Kingston Technology、近日販売予定のUHS-IIカード、NVMe PCIe第4.0世代SSDのデモを実施

PCIe第4.0世代SSDのデモを実施

  • UHS-IIを含む新しいCanvas Plusフラッシュカード
  • コンシューマー向け次世代NVMe PCIe 4.0
  • データセンター向けNVMe PCIeパフォーマンスソリューション

Kingston Technology Demos Upcoming UHS-II Cards 台北市、2020年1月9日 –メモリストレージ製品および技術ソリューションの世界的リーダーであるKingston Technologyは、CES® 2020で近日販売予定のコンシューマー向けおよびエンタープライズ向けソリューションを発表しました。Kingstonの業界をリードする製品は、今年も引き続き優れた性能、信頼性および一貫性を提供していきます。

Kingstonのデモ:

  • Canvas Plusフラッシュカード:新作では、UHS-IIや大容量化などの高速機能に加えて、Canvas Plusラインの最大速度に対応するように設計された新しいMobileLite Plusリーダーを提供します。
  • NVMe PCIe Gen 4.0 M.2 SSD:今年後半に一般販売予定のKingston初のGen 4.0 NVMe SSDを先行披露します。
  • 組み込み製品:Kingston製の日常生活で役立つコンシューマー製品の一部をご紹介します。
  • U.2およびM.2両方のフォームファクターのData Center NVMe SSD:主要なパフォーマンス基準として、予測可能な低レイテンシーとI/Oの一貫性を実現するように設計されています。高性能ストレージを必要とする内部ドライブベイのアップグレード、ハイパースケールのデータセンターサーバーおよびクラウドサービスプロバイダー向け。
  • Data Center SATA SSD(DC450R、DC500R)の容量追加:より多くのストレージ容量を必要とするクラウドホスティング企業やその他のデータセンター向けの7.68TB SSD。

Kingstonは次のように述べています。「私たちは、チャネル内のメモリソリューションをリードするサプライヤーとして、お客様に最高の製品をお届けするためにあらゆる取り組みを行っています。CESは、こうした当社の取り組みと、今年発売予定の製品を皆さまと分かち合う絶好の機会です。メモリカードから最新のSSD、ウェアラブルデバイスデバイス、スマートデバイスまで、Kingstonの技術はあらゆる場面で活躍しています。」

詳細については、https://www.kingston.com/jp をご覧ください。

Kingstonの公式アカウント:
YouTube: http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC
Facebook: https://twitter.com/KingstonJapan

Kingston Technologyについて

デザインインにも受託製造にも対応するKingstonは、ビッグデータからノートパソコンやPC、スマートテクノロジーやウェアラブルテクノロジーといったIoTベースのデバイスまで、生活や仕事、遊びに使用されるソリューションを提供します。世界最大のPCメーカーやクラウドをホストする企業が、その製造力をKingstonに頼っています。当社の情熱が、世界中で日々使用されているテクノロジーを進化させる原動力となっています。当社は製品を超えたより広い視点から、お客様のニーズを満たし、違いを生み出すソリューションを提供するために取り組んでいます。「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」詳細については、 Kingston.comをご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

 

過去のプレスリリース

プレスリリース・ホームページ | 2021 | 2020