テスト — メモリの品質保証に不可欠

当社の業界最新鋭テスト施設では、 複数レベルのテストシステムを採用して設計・製造プロセス全体の品質管理を行っています。

Kingstonテストプロセスの概要:

  • 仕様テスト
  • コンポーネント検証プロセス
  • 環境ストレステスト、互換性/信頼性テスト
  • 100パーセント生産テスト
  • 品質保証、信頼性監視

Kingstonはこうした包括的なテストを実施することでお客様が期待する、一貫した信頼性と互換性を保証します。

  • はじめに
  • 設計・技術検証テスト
  • AVLコンポーネントの検証
  • DRAMの検証
  • 生産テスト
  • 100パーセントテスト
  • 品質保証、信頼性監視
  • 結論

はじめに

初期の段階で、Kingstonのエンジニアと技術者がコンピュータの市場調査を行ってメモリアップグレードが必要となるシステムを特定します。

Kingstonは最新鋭設計プロセスの採用により、同社専用の特注メモリモジュールで業界を牽引しています。 JEDEC (Joint Electron Device Engineering Council - 電子機器技術合同協議会) のメンバーでもあるKingstonは業界標準の設定に貢献しています。

Kingstonは既存のメモリテクノロジーのみならず、次世代のテクノロジーに向けた設計にも取り組んでいます。

新しい設計に取り組むときは、エンジニアがプロトタイプボード製作した後、テストを開始し、 DCAT (Design、Components、Assembly、Test) プロセスにわたって技術面や品質面を細かく監視します。 モジュールのテストは開発の各段階で行われます。

設計・技術検証テスト

新しいモジュールのプロトタイプは信頼性、整合性、互換性を保証するため、厳格なテストプロセスを経た後、 特定システムまたはシステムクラスと100パーセント互換するモジュールが製造されます。 したがって新しい設計には次のように一連の審査とテストが伴います。 実施されるテスト:

  • 仕様テスト
  • 互換性テスト
  • ソフトウェア・ベンチトップテスト
  • 信号品質・整合性テスト
  • 信頼性テスト
  • ガードバンドテスト
  • ATE仕様テスト

仕様テスト

エンジニアは、新しいモジュール設計の検証段階でプロトタイプモジュールが設計の仕様に適合しているか確認するテストを行い、 テストに合格した後、新しいモジュールをいくつか製造します。

互換性テスト

次に、市場で一般的に使用されているアプリケーションやオペレーティングシステムを使用して、モジュールをシステムの基板に組み込んだ状態でテストします。

ソフトウェアベンチトップテスト

キングストンのエンジニアは、実際に使用されているアプリケーションでシステムボードのモジュールをテストします。 このテストでは、エンジニアが個別のベンチマークテストを用いて、モジュール上で ベンチマークテストを実施します。

信号品質・整合性テスト

これはモジュールの信号品質と整合性を調べるテストです。 Kingstonのテストエンジニアは波形や測定値を見ることで電気信号が正しく受信されているか判断します

信頼性テスト

それぞれの製品グループは2ステップ段階の信頼性テストを経ていきます。 まずモジュールを調整済みのホットサイクルとコールドサイクルでテストします。このサイクルは最高1,000サイクル繰り返されます。 次に温度と湿度のストレステストを最高1,000時間かけて行います。

ガードバンドテスト

このテストはフォーコーナーテスト (Four Corner Test) とも呼ばれており、低電圧、高電圧、温度のサイクルを繰り返すモジュールテストです。

ATE (Automatic Test Equipment) 仕様テスト

ATE仕様テストは、Kingston独自のテストソフトウェアを備えた高性能テスターを使って実施します。 Kingstonのテスターはモジュールを高速テストして複数の診断結果を生成します。

モジュールがこうした一連の技術テストに合格した後、生産に入ります。

DRAM の検証

メモリモジュールの最も重要なコンポーネントの1つがDRAMであるため、 キングストンは当社の DRAM に厳格な資格を付与しています。 デバイスメーカー間にはごくわずかな物理的な差違があるため、このステップが必要になります。 キングストンは、AVL が提供するサービスを DRAM の資格認定に用いています。 AVL (Advanced Validation Labs) は、業界の OEM 向けに生産前および生産後のテストと検証を行うテクノロジーサービス会社です

www.validationlabs.com

生産テスト

各最終製品の 100 パーセント生産テストは当社が常に揺るぎなく実践してきたもので、キングストンの企業規範となっています。これは各モジュールのそれぞれのチップ上のすべてのセルをテストすることを意味しています。16GB モジュールの場合、それは 1,370 億セルになります。

生産テストプロセスでは数種類のテスターが使用されます。 Kingstonのテスターには独自のソフトウェア/ハードウェアが搭載されています。 当社独自の生産テストソフトウェアは速度やアドレス処理の検証を実行するほか、さまざまなパターンを通してメモリに脆弱性がないかチェックします。 当社はさらに特定のチップ、システムボード、または操作環境に特有の問題があるモジュールを判別するため、カスタムパターンを実行します。

Kingstonは、テスト装置やソフトウェアの開発と効果的な活用で他社を遥かに凌ぐテストプロセスを維持しています。 特にモジュールレベルテクノロジーのテストに使用するソフトウェアやハードウェアは当社が独自に開発したもので、製品のきめ細かいテストで効果を発揮しています。

当社はテストを正確かつ効率的に進行させるために必要な専門員も採用しているほか、 独自に開発したテストハードウェアやソフトウェアを改善して最新のテスト装置を確保するための出資も怠りません。

品質保証、信頼性監視

モジュールが生産に入った後も継続的に監視し、特定モジュールのサンプルテストを行って信頼性を維持しています。

当社では技術的な課題への取り組み、フォローアップ、解決といったフィードバックループステップを採用しており、 現場または自社テストで問題が発覚したときは根本的な問題の分析と詳細データの記録を行います。

結論

上記に挙げた完璧なプロセスを適用することで、期待どおりの信頼性の高い製品が納品されます。 Kingstonのテストプロセスは常に業界標準を引き上げてきました。 複数レベルのテストシステムにより、Kingston製品はモジュール生産の各ステップで完全にテストされます。 新しいモジュールまたは長い間生産し続けてきたモジュールの区別なく、Kingstonは常に品質、互換性、信頼性で徹底したテストを実施します。

Kingstonのメモリ製品は次の品質基準で世界的に高い評価を維持しています。

  • Kingston独自の最新鋭テクノロジー
  • 高度な品質管理プロセス
  • メモリ製品でベストを維持するための取り組み

Kingston製品の品質はテストプロセスに限られるものではありません。 当社の優れたサービスとサポートも品質に反映されているのです。 Kingstonのメモリモジュールはすべて製品寿命期間にわたる保証、無償技術サポート、簡単な返品手続きがあるので安心です。 しかもKingstonが採用しているプロセスはすべて1994年にISO 9001の認可を受けています。

Kingstonは品質保証、商品の信頼性、顧客サービスに徹した取り組みを今後も続けていきます。