SSDs and Memory for System Builders

スモールフォームファクタの PC およびアプライアンス

スモールフォームファクタの PC やコンピュータ機器の省スペースのニーズに適合するように、キングストンは各種のフォームファクタおよび容量を持つ SSD の全製品群を提供しています。

スモールフォームファクタ (省スペース) のパソコンは、ホームシアターシステム、電子看板、デスクトップパソコンなど、設置場所が限られている各種の用途で、ますます人気が高まり、普及していま す。スモールフォームファクタのパソコンは、大きな周辺機器が専有するスペースを節約するために、できるだけ多くの入出力デバイスをマザーボードに搭載す るように設計されています。従来のハードドライブと比べて、システムの性能や信頼性を向上させるために、SSD が省スペースパソコンで使用されています。

組み込みシステム (専用システム)

キングストンは、Slim SATA や mSATA などのケース無しの PCB フォームファクタを含む、各種の容量やモデルのスモールフォームファクタの組み込みデバイス向けに、SSD を提供しています。

組み込みシステムのデザインは、 これまでに多く見られたリモートのハード~サービスの位置よりも、更にコンパクトで更に強力になっています。信頼性と耐久性が、重要な設計上の考慮事項に なっています。回転式の磁気ストレージの代わりに、不揮発性のフラッシュストレージを使用することにより、Kingston 製のソリッドステートドライブはシステムデータの信頼性を高め、データを常に利用可能にするのに役立ちます。

関連ビデオ

  • キングストンは SSD Manager 内で SMART を使用して、お手元の SSD の寿命を監視し易くしています。 キングストンは SSD Manager 内で SMART を使用して、お手元の SSD の寿命を監視し易くしています。
    SMART は、データが不良ブロックに書き込まれるのを防ぎます。

    キングストンは SSD Manager 内で SMART を使用して、お手元の SSD の寿命を監視し易くしています。

  • SSD の「書き込みバイト総数」で耐性を測定する方法 SSD の「書き込みバイト総数」で耐性を測定する方法 3:26
    TBW とその算出方法

    SSD の「書き込みバイト総数」で耐性を測定する方法

関連記事

専門家に照会する

皆様のデータセンターのプロジェクトで正しい SSD を選択するには、皆様が予想する作業負荷を理解する必要があります。

これについては、キングストンの専門家にお任せください。