Kingston、CSDとアジア太平洋地域で「思い出は自分を強くさせる」パートナーシップを締結

  • フェイスマスクのデザインコンテストを開催、最大14,400米ドル相当の賞金を用意

台湾・台北市、20201124 -メモリー製品および技術ソリューションの世界的リーダーであり、記憶を守るというビジョンを追求するKingston Technologyは本日、フェイスマスクのトップブランドであるCSDとの連携を発表しました。両社はこのパートナーシップにより、「思い出は自分を強くさせる」というテーマを中心に据えた唯一無二のイニシアチブ、Kingston x CSD APACマスクデザインコンテストを開催します。KingstonとCSDは、あらゆる分野のクリエイターを対象として、それぞれの思い出や記憶に残る経験をベースとしたフェイスマスクのデザインを募集します。今回の新しいイニシアチブは、記憶の持つパワーを解き放ち、インスピレーションを与えることで、思わず惹き込まれるようなデザインを考えてもらうことを目指しています。このコンテストの優勝者には、総計で14,400米ドル相当の充実した賞品が贈られます。

 

「思い出は自分を強くさせる」という確かなビジョンを共有するコラボレーション

KingstonとCSDは、日常生活に欠かせない高品質な製品作りに長年携わっています。未曾有の困難に直面しているこの時代においても、人々の記憶には私たちを結びつけ、何よりも確かな強さをもたらす力があるということを、両社は確信しています。今回のパートナーシップは、この共通のビジョンから生まれました。

この唯一無二のパートナーシップについて、Kingstonのアジア太平洋地域営業/マーケティングおよびビジネス開発担当バイスプレジデントであるKevin Wuは、次のコメントを発表しています。「私たちは30年以上にわたり、クラス最高の製品によってお客様が移動中にデジタルコンテンツを作成、管理、保護できるように一貫して取り組んできました。CSDとのパートナーシップを通じて、魅力的な思い出をフェイスマスクのデザインを通じて表現するKingston x CSDAPACマスクデザインコンテストを開催できることを嬉しく思います。このイニシアチブは、消費者が個性あふれる特別なフェイスマスクのデザインを考え、世界中に発表する良い機会になると思います。CSDとのパートナーシップは、人々がそれぞれの大切な記憶についてより身近に感じてもらい、Kingstonがこのような記憶に残る瞬間に常にお客様のそばにいることを知ってもらうという意味で、当社のジャーニーに新たな風を吹き込むことになるでしょう。」

このコンテストに関して、CSDのCOOであるJonathan Changは、次のようにコメントしています。「過去10年間、CSDはコンシューマー向けヘルスケア分野を新しい視点で捉え直し、ライフスタイルやデザインの要素を取り込むことで、コンシューマー向けヘルスケア分野の地味な印象を変えてきました。  当社は、70年以上にわたる医薬品業界の経験と、5年におよぶフェイスマスクのコンセプトの見直しにより、健康を守るためだけでなく、個人のスタイルを表現する役割を備えたフェイスマスクのシリーズを発明することに成功しました。  Kingston x CSD APACマスクデザインコンテストは、個人の思い出をファッションに落とし込むという点で、日常生活に欠かせないアイテムのコンセプトを見直し、消費者とのコラボレーションを通じて他にはない個性豊かな製品を作るための新しい一歩となります。」

一生に一度の機会- ‘Kingston x CSD APACマスクデザインコンテスト’ 

あらゆる業界のクリエイター誰もが総計で14,400米ドル相当の賞品を獲得するチャンスです。賞品の内訳は、賞金、Kingston社の製品、自分がデザインしたフェイスマスク、トロフィー、証明書です。コンテスト参加者からの応募作品は、そのカテゴリーに応じて2つの評価基準に基づいて審査されます。1つ目は、3です。このコンテストのテーマのクリエイティブな解釈と、芸術作品としての構図の質を重視するもので、使用できる色は3色までに限定されます。2つ目は、無制限の色です。色の使い方と作品全体の印象を重視するもので、カラーグラデーションも使用できます。

 

提出期限と受賞作品の発表

作品/デザインの提出期間:2020年11月24日から2020年12月24日まで

結果発表:2021年2月9日

 

  • 人気のTop 5作品:デザインに投票されたいいねの数に基づいて、各カテゴリー上位5作品が選ばれます。オンライン投票は2020年11月24日から12月27日までです。結果発表は2021年1月6日を予定しています。
  • 最優秀デザイン賞:審査官がファイナリストを2021年1月27日に発表し、それに続いて1月27日から2月7日にかけてオンライン投票を実施します。優勝者の発表は2021年2月9日を予定しています。
  • 特別賞:KingstonとCSDの審査官が、フェイスマスクの量産に向けて、カテゴリーごとに1名の優勝者を選出します。優勝者の発表は2021年2月9日を予定しています。

 

このコンテストには、台湾、インド、日本、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、シンガポール、香港など、アジア太平洋地域の居住者が参加できます。

 

視聴者は毎日お気に入りのデザインに投票できます。なるべく早くデザインを提出し、視聴者からいいねを多く獲得してください。素晴らしい賞品を獲得できるこの機会をお見逃しなく。

 

詳細については、https://kings.tn/Mask_Design_Contestご覧ください。

 

Kingstonの公式アカウント:

Twitter:https://twitter.com/KingstonJapan

Facebook:https://www.facebook.com/KingstonAPAC

YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC

 

Kingston 記憶を守り、いつでもどこでもあなたをサポートします

世界最大の独立系メモリーメーカーとして、Kingstonはメモリーモジュール、NANDフラッシュ製品、技術ソリューション、サプライチェーン管理など、多彩な製品サービスを提供しています。Kingstonは17年間連続して、多数の市場でメモリーモジュールのトップブランドの位置を堅持しています。当社は33年間にわたり、最高品質を維持して皆様の貴重な記憶を確実に保護してきました。常に技術革新とブレークスルーを追求するのみならず、Kingstonは多分野にわたる高水準の顧客からの要求を満たす、カスタマイズされた製品も発表しています。人々の記憶を守ることで、当社は次世代の開発をリードしています。長期的な価値観に基づき、当社は「記憶」が成長しなければ、「メモリー」技術のブレークスルーはありえないと考えています。優れた「メモリー」を得て初めて、世界最高水準を実現し、お客様の記憶に不可欠な存在になり得ます - 「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」。

 

CSD スタイリッシュに健康を維持

1947年に創立されたCSDは、台湾初の手術用衣服メーカーです。健康保護具で台湾のトップメーカーとして、CSDは数十年にわたって信頼できる高品質の医療器具を世界中の医師や病院へ供給しており、その過程で一流企業へと成長を遂げました。過去20年を通じて、ホームケアの要求は根本的に変化しました。SARS、COVID-19、空気質の変化などに対し、CSDは専門知識を活用し、コンシューマー向けのホームケア市場へ同社のビジョンを導入しました。  CSDは2015年以来、ファッション性を重視した一連の医療フェイスマスクを作成しています。着用感と性能に優れるだけでなく、日常用のホームケア製品で健康維持とスタイルを統合しています。さらに、CSDは過去数年にわたり複数の国際的な高級ブランドと提携し、特別イベントやコンサートも主催しています。数十年にわたり、病院から戸外にいたるまで、CSDはこれまでの基準を引き上げ、新たなトレンドを確立しつづけます - 「スタイリッシュに健康を維持」。

Kingston Technologyについて

デザインインにも受託製造にも対応するKingstonは、ビッグデータからノートパソコンやPC、スマートテクノロジーやウェアラブルテクノロジーといったIoTベースのデバイスまで、生活や仕事、遊びに使用されるソリューションを提供します。世界最大のPCメーカーやクラウドをホストする企業が、その製造力をKingstonに頼っています。当社の情熱が、世界中で日々使用されているテクノロジーを進化させる原動力となっています。当社は製品を超えたより広い視点から、お客様のニーズを満たし、違いを生み出すソリューションを提供するために取り組んでいます。「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」詳細については、 Kingston.comをご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

 

過去のプレスリリース

プレスリリース・ホームページ | 2021 | 2020