Kingston、次世代KC3000 PCIe 4.0 NVMe SSDおよびValueRAM DDR5メモリを発表

メモリストレージ製品および技術ソリューションの世界的リーダーであるKingston Technologyは本日、次世代のプロセッサーを発表しました。デスクトップおよびラップトップPC向けの同社の次世代PCIe 4.0 NVMe M.2 SSDであるKC3000、およびKingston ValueRAM(KVR)DDR5によって、増加し続けるストレージおよびコンピューティングニーズを満たします。


最新のGen4x4 NVMeコントローラーを使用したKC3000は、最大速度7,0000/7,000MB/秒(読み取り/書き込み)の超高速性能と最大4096GBの大容量により、最適なストレージを実現します。システムストレージをアップグレードすることで、3Dレンダリングや4K以上のコンテンツ制作など、ソフトウェアアプリケーションを用いた要求の厳しいワークロードに対応し、より優れた性能を実感できます。KC3000は、業界標準のM.2 2280フォームファクターに収容された高密度3D NANDで構築されており、より多くの記憶容量を使用してPCIe 4.0の速度を有効活用することができます。性能と耐久性を兼ね備えたKC3000は、熱を効果的に分散し、集中的なワークロードの間にもドライブを冷却し続ける薄型グラフェンアルミニウム製ヒートスプレッダーで強化されています。

「データ消費量の多いアプリケーションが増加する中、消費者は高性能なソリューションとそれに見合う大容量を求めています。次世代PCIe 4.0テクノロジーとKC3000を活用することで、消費者の幅広いニーズに応える、高速かつ信頼性の高いストレージを市場に供給することができます。」とKingstonは述べています。「また、高性能なメモリを手頃な価格でお届けするValueRAM DDR5を導入することで、KingstonのDDR5製品ラインナップをさらに拡充することになります。」

JEDEC基準を満たすように設計とテストを重ねたKingston ValueRAM DDR5モジュールでは、内蔵の電源管理用集積回路(PMIC)が、メモリモジュールの各種コンポーネントが必要とする電力を調整し、効果的な配電、信号品位の向上、ノイズの低減を実現します。信頼性が高く、競争力ある価格で提供されるKingston ValueRAM DDR5は、アップグレードによってDDR5の性能を無理なく獲得できる、理想的な選択肢となります。

KC3000は現在、512GB、1024GB、2048GBおよび4096GBの容量をご用意しています。KC3000には5年間の限定保証と無料のテクニカルサポートが付属します。Kingston DDR5 ValueRAMは、速度4800MHzで16GBのシングルモジュールおよび2個キットがあり、製品寿命保証と無料のテクニカルサポートが付属します。詳細については、kingston.comをご覧ください。

Kingston Technologyについて

デザインインにも受託製造にも対応するKingstonは、ビッグデータからノートパソコンやPC、スマートテクノロジーやウェアラブルテクノロジーといったIoTベースのデバイスまで、生活や仕事、遊びに使用されるソリューションを提供します。世界最大のPCメーカーやクラウドをホストする企業が、その製造力をKingstonに頼っています。当社の情熱が、世界中で日々使用されているテクノロジーを進化させる原動力となっています。当社は製品を超えたより広い視点から、お客様のニーズを満たし、違いを生み出すソリューションを提供するために取り組んでいます。「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」詳細については、 Kingston.comをご覧ください。

Kingston (キングストン) およびキングストンのロゴは、Kingston Technology Corporation の登録商標です。この権利は全て留保されています。その他の製品名は全て、それぞれの所有者に帰属する商標です。

 

過去のプレスリリース

プレスリリース・ホームページ | 2021 | 2020