COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。

高懸念物質 (SVHC) に関するキングストンの REACH 声明

当社の製品は SVHC の評価を経た結果、含有濃度が 0.1% のしきい値を下回っていることが確認されています。
以下のリストにその詳細を示します。


構成部品高懸念物質 (SVHC)CAS 番号コメント
PCB 7439-92-1 この物質は、抵抗を含む製品すべてに存在します。


高懸念物質 (SVHC)

供給元は、高懸念物質 (SVHC) が物質レベルで 0.1% の濃度限界を超える場合に、高懸念物質に関する情報を納入先に提供しなければなりません。
高懸念物質は、欧州化学機関 (ECHA) が制定する、認定対象物質の候補から選ばれて規定されます。


欧州司法裁判所は2015年12月に、物質が複合製品へ組み立てられるか結合された後も同じ物質と見なされるとし、高懸念物質の濃度が質量の 0.1% を超える場合は該当する通知義務に基づいて報告し、情報を提供しなければならないと裁定しています。
供給元は、高懸念物質 (SVHC) が部品の物質レベルで 0.1% の濃度限界を超える場合に、高懸念物質に関する情報を納入先に提供しなければなりません。


REACH 声明書の請求

キングストンはすべての REACH の要件を満たすべく真摯に努めており、また当社製品に含まれる物質が規制対象となる場合、関連情報を顧客に提供いたします。 
声明書の入手をご依頼いただければ、ご提供差し上げます。.

情報をお届けします!Kingston ニュースなど、弊社からのメール情報をご登録ください。