support category memory cards
Canvas Select Plus SD (SDS2)

Canvas Select Plus SD - サポート

よく寄せられる質問

Depending on what the device supports, you may be running into a incompatibility related issue. To confirm, you should refer to your device’s user manual for assistance. Please see below for more details.

Card Type - With various card types available, it's important to make sure you are using one that is supported by your device. For example, some card types include: SDHC, SDXC, and SDUC. Although some devices may support all three card types, older devices may only support one or two. Please check your devices user manual to confirm which card types it supports.

Card Capacity - Along with card types, there is also card capacity. With card capacities ranging from less than 2GB up to 128TB and above, it is important to confirm which capacities are supported by the device in question.

File System - The File System can also cause support related symptoms. With the various card capacities comes different File Systems, such as FAT, NTFS, and exFAT to name a few. Please check your devices user manual to confirm which File Systems are supported. If your card is utilizing an unsupported File System, you may be able to resolve by reformatting the card with a compatible File System.

FAQ: KFC-012711-GEN-04

上記の内容はお役に立ちましたか?

フラッシュカードをフォーマットすると、すべてのデータファイルが消去されます。

デバイス上でのフォーマット(例:デジタルカメラ)
ほとんどのフラッシュカード対応デバイス(カメラなど)にはフォーマットユーティリティがあります。この機能を使用する前に、フラッシュカードの容量と種類にデバイスが対応していることを確認してください。また、デバイスで使用できるフォーマット(FAT32 など)が、そのフラッシュカードを使う予定の他のデバイスにも対応していることを確認してください。カードをフォーマットするには、デバイスのユーザーマニュアルに記載されたフォーマット手順に従ってください。

Windows PC/ノートパソコン上でのフォーマット
Windows 検索ウィンドウで「This PC」と入力して Enter を押します。フラッシュカードが入っているカードリーダーに対応するドライブを探し、ハイライト表示させます。右マウスボタンでドライブを右クリックし、ホップアップメニューから「フォーマット」を選択して、フォーマットユーティリティに進みます。

カード容量と、フラッシュカードを使う予定のデバイスに合ったファイルシステムを選択します。注:2GB 以下(標準的な容量)では FAT を使用する必要があり、4GB~32GB(大容量)では通常 FAT32 を使用します。容量が 64GB 以上(拡張容量)の場合は、exFAT を使用することをおすすめします。以上の選択をした後、「フォーマット」をクリックしてフォーマット処理を終了します。

macOS PC/ノートパソコン上でのフォーマット
macOS システムに接続しているカードリーダーをご使用の場合は、「Go」メニューを開き「ユーティリティ」をダブルクリックしてください(「ユーティリティが表示されていない場合は、「アプリケーション」をダブルクリックしてから、「ユーティリティ」フォルダをダブルクリックしてください)。「ディスクユーティリティ」アイコンをダブルクリックしてください。「ディスクユーティリティ」ダイアログボックスで、フラッシュカードのアクティブパーティションを選択します。注:カードにはふたつの一覧があります。ひとつ目はアクティブパーティションで、ふたつ目はボリュームラベルです。画面右の「消去」タブをクリックします。「ボリュームフォーマット」ドロップダウンメニューを使用して、一覧から「MS-DOS ファイルシステム」を選択してください。「消去」をクリックします。

FAQ: KFC-012611-GEN-07

上記の内容はお役に立ちましたか?

This is common for flash storage, whether internal SSD, Flash Card, or external USB storage, and is due in part to a variance in how flash memory vs spinning platter hard drive manufacturers calculate megabyte. Hard drive manufacturers calculate a megabyte (or 1,000x1,000 bytes) as 1,000KBs, whereas the binary calculation for flash-based storage is 1,024KBs.

Example: For a 1TB flash-based storage device, Windows will calculate it as having a capacity of 931.32GB. (1,000,000,000,000÷1,024÷1,024÷1,024=931.32GB).

Furthermore, Kingston reserves some of the listed capacity for formatting (e.g., File Allocation Table) and other functions such as firmware and/or controller-specific information, and thus some of the listed capacity is not available for data storage.

FAQ: KDT-010611-GEN-06

上記の内容はお役に立ちましたか?

Still Need Assistance?

技術サポートに電話する

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PT

+1 (800)435-0640

Chat With Support

チャットを始める