このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。
DWPD (1日あたりのドライブ書き込み数) の計算方法

DWPD (1日あたりのドライブ書き込み数) の計算により、ドライブの 仕様上のTBWを用いて、保証期間中 (または異なる年数) のドライブがユーザーにより 1 日あたりに書き込まれる回数を、TBW [1] の指定で用いる JEDEC 作業負荷に基づき、計算できます。

1日あたりのドライブ書き込み数 =

SSD の TBW (TB) * 1000


365 日 * 年数 * SSD のユーザー容量 (GB)

5 年保証の 1.8TB DC400 SSD の場合、計算は次のようになります

1日あたりのドライブ書き込み数 =

1432TB * 1000


365 日 * 5 * 1800GB

= 1 日当りのドライブ容量の 0.43 または 43% (すなわち、774GB)


参照

  1. JESD219: Solid-State Drive (SSD) Endurance Workloads, JEDEC Committee (http://www.jedec.org/standards-documents/docs/jesd219a).これらのクライアントおよびエンタープライズの作業負荷は、業界が SSD を評価し、SSD でサポートされている定格 TBW を得るための標準値を示します。ユーザーの作業負荷は変化する可能性があり、またユーザーアプリケーションからの固有の WAF のために、関連する TBW の仕様は時間の経過と共にユーザーの作業負荷より上昇または下降する可能性があります。

        Back To Top