COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。

よく寄せられる質問

詳しい質問内容

Trim and garbage collection are technologies that modern SSDs incorporate to improve both their performance and endurance. When your SSD is in its fresh out of box condition all of the NAND blocks are empty so the SSD can write new data to the empty blocks in a single operation. Over time most of the empty blocks will become used blocks that contain user data. In order to write new data to used blocks the SSD is forced to perform a read-modify-write cycle. The read-modify-write cycle hurts the SSDs overall performance because it now must do three operations instead of a single operation. The read-modify-write cycle also causes write amplification which hurts the SSDs overall endurance.

Trim and garbage collection can work together to improve SSD performance and endurance by freeing up used blocks. Garbage collection is a function built into the SSD controller that consolidates data stored in used blocks in order to free up more empty blocks. This process happens in the background and is completely handled by the SSD itself. However the SSD may not know which blocks contain user data and which blocks contain stale data that the user has already deleted. This is where the trim function comes in. Trim allows the operating system to inform the SSD that data has been deleted so that the SSD can free up those previously used blocks. For trim to work both the operating system and the SSD must support it. Currently most modern operating systems and SSDs support trim however most RAID configurations do not support it.

Kingston SSDs take advantage of both garbage collection and trim technologies in order to maintain the highest possible performance and endurance over their lifetime.

FAQ: KSD-011411-GEN-13
このドライブ用のドライバーは、Windows 8 以降および Server 2012 R2 以降で使用できます。インストール時にダウンロードするか、または OS に組み込まれています。このドライブは、Windows 7 およびそれ以前のバージョンでは、サポートされていません。このドライブは、Linux の新バージョンで動作します。使用中のディストリビューションが NVMe をサポートしているかどうか確認してください。MacOS の各バージョンでは、サポートされていません。 FAQ: KSD-060117-NVME-01
高性能な NVMe SSD は、最大の帯域幅とパフォーマンスを実現するために、適切なエアフローを必要とします。 作業負荷が大きい時や広範なベンチマークの時にはドライブの温度が上昇するため、正しい動作温度を保ち、またドライブの完全性を確保するために、コントローラのファームウェアの温度調整が行われる場合があります。そのような状況でパフォーマンスの低下が見られる場合は、SSD が適切に冷却されるようにシステムのファン速度を上げて、ドライブの温度が下がっているか確認してください。 

注意:サーマルスロットリングは、SMART 温度が 80°Cに達すると動作します。 FAQ: KSD-060117-NVME-02
当社の NVMe SSD は、ネイティブの Linux および Microsoft NVMe ドライバに依存しています。Microsoft のネイティブの NVMe ドライバは、揮発性の書き込みキャッシュを持つ NVMe デバイスに対し、Forced Unit Access (FUA) IO 書込み/フラッシュ・コマンドを発行します。これは、実際には、DRAMキャッシュをバイパスし、NANDに直接書き込むことによって、ターゲット SSD 上の書き込みキャッシュの性能を低下させます。この動作の結果、NVMe SSD のパフォーマンスが低下します。パフォーマンスを最大限に引き出すには、Windows 内のターゲットドライブで、書込みキャッシュバッファの書き込みを無効にする必要があります。 


Write-Cache Buffer Flush (ライトキャッシュ・バッファーフラッシュ機能) を無効にする手順 


1. デバイスマネージャを開きます。 


2. ディスクドライブを選択して開き、次にターゲットドライブを選択します。 


3. 右クリックして、「プロパティ」を選択します。 


4. "Turn off Windows write-cache buffer flushing on the device" (デバイスに対する Windows のライトキャッシュ・バッファーフラッシュ機能をオフにする) をチェックします。 

a. 注意:デバイスで書込みキャッシュバッファーのフラッシュを無効にすると、停電が起きた場合に転送中のデータの損失またはデータの破損、あるいはその両方のリスクを負うことになります。関連するリスクをご承知された場合のみ、この機能を無効化してください。

パフォーマンスの比較

FAQ: KSD-060117-KC1000-04
Kingston SSD Manager (KSM) is ending support for Microsoft Windows 7. The latest version of KSM with Windows 7 support is v1.1.2.5. If you are using Windows 7 and experience complications with KSM, please make sure you have AHCI mode enabled in BIOS and install the latest Intel RST storage driver provided by your system manufacturer. If you still need assistance, feel free to contact our Kingston Technical Support department. FAQ: KSM-001125-001-00
Kingston SSD Manager 1.1.2.6 will not offer firmware updates for NVMe SSDs until IEEE 1667 support has been disabled. In order to complete the firmware update you must do the following:

1. First, we recommend you backup your data.
2. Then use a secondary system to complete a REVERT using the PSID on the drive label. Note: Performing a REVERT will securely erase all data on the drive.
3. Disable IEEE 1667 support
4. The firmware update will become available upon refresh or restart of KSM FAQ: KSM-001125-001-01

テクニカルサポートに連絡する

Questions about a Kingston product you already own? Ask a Kingston expert.

技術サポートに電話する

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

+1 (800)435-0640

情報をお届けします!Kingston ニュースなど、弊社からのメール情報をご登録ください。