このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

サポート

よく寄せられる質問
主な質問内容

既存のハードドライブを新しいSSDへと複製するこのプログラムはWindowsでは実行できません。このソフトウェアを使用するには、このCDからコンピュータを起動してください。

Windowsを起動するか、Acronis True Imageソフトウェアを実行するかを選択するメニューが表示されます。

FAQ: KSD-011411-BUN-03

いいえ。そのドライブのパスワードを忘れた場合、アクセス不能となります。パスワードの失念はキングストンの保証規定にて補償されないことにお気をつけ下さい。

唯一の例外は、ユーザーパスワード以外に、ドライブのマスターパスワードまたは管理者パスワードを使用している場合です。マスターパスワードを使用することで、管理者はドライブをリセットすることができます。システムBIOSはハードドライブのマスターパスワードおよびユーザーパスワードに対応している必要があり、 ドライブにATAセキュリティを設定した段階でこの機能が有効になっていなくてはいけません。マスターパスワードを使用することで、管理者はドライブをリセットすることができます。

FAQ: KSD-011411-BUN-02

システムは停止していません。キーボードおよびマウスが機能していないのです。BIOSの内蔵周辺機器の項目で、legacy keyboard and mouse support、またはUSB legacy supportを有効にしてください。

FAQ: KSD-051911-BUN-05

いいえ。Acronis True ImageはMacでは動作しません。

FAQ: KSD-052411-BUN-06

複製は起動可能ディスクユーティリティから実行するか、以下のOSから直接実行することができます。

注: これと同じ方法でもって、エンクロージャーを使用してノートPCに接続されているドライブの複製が行えます。複製時にはSSDはエンクロージャーに格納し、HDDは複製が完了するまで取り外す必要はありません

  1. [ユーティリティ]にアクセスします。
  2. [ディクスユーティリティ]を選択します。
  3. 起動ボリュームを選択し (これはシステムの起動可能なプライマリボリュームになります)、[復元]タブをクリックします。
  4. 起動ボリュームの[Macintosh HD]を[複製元]の場所までドラッグします。
  5. マウントされたボリュームの[Macintosh HD] (SSDボリューム直下にあるはずです。上記画像を参照)を[複製先]の場所までドラッグします。
  6. [複製先を消去]をチェックし、[復元]を選択します。
  7. [消去]を選択します。
  8. システムは所要時間の計算およびファイルのコピーを開始します。
  9. ファイルのコピーが完了すれば、ドライブは起動可能になります。
FAQ: KSD-052411-BUN-07

はい。 SSDNow はキングストンから提供されているバンドルキットを含む USB エンクロージャーに対応しています。 ですが、社内テストにておいて、転送先の SSDNow が USB エンクロージャー経由で接続されている場合、複製処理がシステムによっては、正常にマスターブートレコード (MBS) をコピーしない症状が報告されています。

複製処理が正常に完了したように見えても、後ほどドライブを起動デバイスとして設定した場合にシステムが起動に失敗します。 見た目としては、ユーザーには起動時に点滅するカーソルが見えます。

ユーザーにとり最もよい方法としては、確実に複製処理を行うために、ハードドライブ(複製元)を外部エンクロージャーに実装し、SSDNow(複製先)をノート PC に実装することをキングストンは推奨します。

FAQ: KSD-030111-BUN-04

Acronisの現行バージョンは、一部のUSB 3.0コントローラと互換性がありません。 クローンプロセス時にUSB 2.0のポートを使用することで、解決されます。 この作業が完了すれば、エンクロージャをUSB 3.0のポートで使用可能になります。

FAQ: KSD-071811-BUN-08

Acronis は、UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) をサポートしていません。 これはパソコンが従来の BIOS の代わりに使用するものです。 システムのクローンを作成するには、システムの BIOS を開くか、またはシステムのブートメニューを開いて、UEFI のブートを無効にするか、またはレガシー(従来)のブートを有効にする必要があります。 新しい SSD からのブートを行う前に、BIOS に戻って UEFI のブートを再度有効にすることを忘れないでください。 それでも動作しない場合は、当社のテクニカルサポートの担当者に連絡し、Acronis のアップデート版を郵送してください。

FAQ: KSD-041113-BUN-09

最新版の Acronis ディスクの TRIM 機能は、一部の SSD で動作しないことが明らかになっております。 しかし、これはハードドライブのクローンを作成するために必要とされるものではなく、Acronis ディスクでのクローンに関連したすべての機能は、Kingston SSD で動作することが確認済です。すべての Kingston SSD は、TRIM 対応の OS で TRIM コマンドをサポートしています。

FAQ: KSD-041113-BUN-10

最新版は、DVD-ROM ディスクで提供されます。 旧バージョンは、CD-ROM ディスクで提供していました。 最新版のディスクには、映像データも含まれています。 旧バージョンには映像データは含まれておりません。新しいバージョン番号は、ディスクの前面に ©2013 と印刷されています Acronis の起動時に表示されるヘルプ画面で、「詳細 (about)」を選んでください。

FAQ: KSD-041113-BUN-11
技術サポートとのライブチャット

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

技術サポートに電話する

1(800)435-0640

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

        Back To Top