現在、英国のサイトにアクセスしていることに気づきました。代わりにメインサイトにアクセスしますか?

Intel 第 4 世代 Xeon スケーラブルプロセッサープラットフォーム “Eagle Stream”

第4世代 Intel® スケーラブルプロセッサープラットフォーム (コード名 “Eagle Stream”) は、Sapphire Rapids-SP を搭載し、1P、2P、4P、8P サーバー向けです。Intel 初の DDR5 サーバープラットフォームは、プロセッサー当たり 8 メモリチャンネルすべてで最高メモリ速度 4800MT/s をサポートし、Enhanced SuperFin テクノロジにより Intel 7 プロセスで構築されています。次世代の業界標準テクノロジ、PCIe 5.0 や Compute Express Link 1.1 とともに、Intel の Advanced Matrix Extensions (AMX) を採用し、組み込みの AI アクセラレーション機能を拡張します。エッジからクラウドに至るまで、Sapphire Rapids-SP を搭載した Eagle Stream は、今日の、そして将来のデータセンターのコンピュートパワーの大きな躍進に貢献します。

用途

  • IT インフラストラクチャ
  • デジタルサービス
  • データアナリティクス
  • 研究開発
  • アプリケーション開発
  • 人工知能
  • マルチクラウドワークロード
  • HPC (ハイパフォーマンスコンピューティング)
  • 5G 対応ネットワーク
  • 次世代仮想ネットワーク
  • リアルタイムアナリティクス
  • ミッションクリティカル
サーバーメモリ

概要

Xeon® SP 第 4 世代 (Sapphire Rapids-SP)

  • プロセッサー当たり最大 6TB (テラバイト)
  • モジュール当たり転送速度 38.4GB/秒に匹敵する、最高 4800MT/秒の DDR5 Registered DIMM をサポート1

メモリアーキテクチャー

プロセッサー当たり 8 メモリチャンネル

メモリアーキテクチャーは、プロセッサー当たり 2 バンクに配列された 8 チャンネルで構成されています。マザーボードのレイアウトに応じて、プロセッサーごとに 8 モジュールまたは 16 モジュールで構成でき、最大総合帯域幅を実現します。

  • プロセッサー当たり 8 メモリチャンネル
  • チャンネル当たり最大 2 DIMM
  • チャンネル当たり最大 16 DIMM

Intel ポピュレーションルール

(8 チャンネル、CPU 当たり 16 ソケット、2 DPC)

 
Intel Xeon SP 第 4 世代 – SAPPHIRE RAPIDS - 1 DPC
Intel Xeon SP 第 4 世代 – SAPPHIRE RAPIDS - 2 DPC
 
Intel Xeon SP 第 4 世代 – SAPPHIRE RAPIDS - 1 DPC
Intel Xeon SP 第 4 世代 – SAPPHIRE RAPIDS - 2 DPC
モジュールタイプ (サーバーにミキシングなし)
モジュールタイプ (サーバーにミキシングなし)
チャンネル 1 DPC 当たり 1 DIMM
チャンネル 2 DPC 当たり 2 DIMM
Registered DIMM (RDIMM, 3DS)
Registered DIMM (RDIMM, 3DS)
4800
4400
 
モジュールタイプ (サーバーにミキシングなし)
Registered DIMM (RDIMM, 3DS)
メモリ専門家に照会

メモリ専門家に照会

Kingstonは、最適のパフォーマンスと容量のサーバーを構成するメリットについて、独立した意見とアドバイスを提供できます。Kingstonの構成専門家には、お客様のメモリアップグレードのニーズをサポートする知識とリソースがあります。

専門家に照会

なぜKingstonを選ぶべきか?