Kingston Technology’s Statement In Support of Ukraine - Learn More

よく寄せられる質問

詳しい質問内容

4GB以上のファイルを転送するには、DataTravelerがNTFSまたはexFATファイルシステムを使用している必要があります。残念ながら、FAT32ファイルシステムは単一のファイルで4GB(正確には、4GBより1バイト少ない)以上のものを扱えるようにはできていません。DataTravelerをNTFSファイルシステムでフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

警告:フォーマットを行うと、DataTraveler上のすべてのデータが失われます!実行する前にはDataTraveler上のデータのバックアップを取得してください。

  1. 「マイ コンピュータ (Vistaおよび7は「コンピュータ」)」を確認します。キングストンのドライブを右クリックして、[フォーマット]を選択します。
  2. ファイルシステムのドロップダウン リストからNTFSまたはexFATを選択します。
  3. フォーマットオプションとして[クイックフォーマット]を選択して、[開始]をクリックします。注: NTFSを選択できない場合、フォーマットウィンドウを閉じて手順4~9を実行してください。
  4. 「マイ コンピュータ(Vistaでは「コンピュータ」)」を右クリックして、[プロパティ]を選択してください。
  5. [ハードウェア]タブを選択し、[デバイスマネージャ]をクリックします。
  6. ディスクドライブを展開し、キングストンのドライブを右クリックします。[プロパティ]を選択します。
  7. [ポリシー]タブをクリックして、[パフォーマンスの最適化]を選択します。
  8. [OK]をクリックします。
  9. 手順1~3を繰り返します。

MacOS 10.6.5はexFATでフォーマットされたドライブに対しての読み込み/書き込みに完全に対応しています。MacOSはNTFSでフォーマットされたドライブに対して読み込みしか行えません。

デバイスによっては (MP3プレイヤーやデジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み込むことができません。

また、Windows XPとVistaは、exFATにアクセスするには、更新する必要があります。

FAQ: KDT-010611-GEN-05
いいえ、ドライブ内のデータは復元できません。ご自分でパスワードを新規作成した場合でも、ドライブ内のデータは消去され、新しい暗号化キーが作成されます。また、パスワード入力のエラー回数を増やすことはできません。ドライブが受付けるパスワードをご自分で入力しない限り、ドライブ内のデータは失われます。

FAQ: KDT-111714-PRV-05

DataTravelerの容量が32GB以上あるため、Windows 7ではFAT32ではフォーマットできません。コマンドプロンプトを使用して変換する必要があります。[スタート]>[ファイル名を指定して実行]をクリックし、CMDと入力後、[OK]ボタンをクリックしてください。コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力してください (画像を参照)。「F」とある部分にはお使いのドライブのドライブ文字が入ります。対応するドライブ文字に置き換えてください。スペースの入力に注意してください。

FAQ: KDT-010611-GEN-14

DataTraveler からのブートは可能ですが、キングストンはその機能をサポートしておりません。これらのドライブは、ストレージデバイスとしての使用を想定しています。

FAQ: KTD-082913-GEN-27

このDataTravelerは、ドライブ文字の割り当ての「ギャップ」の直前の最後の物理ディスクに続く、2つの連続したドライブ文字を必要とします (下記図を参照)。ユーザープロファイルに特有のものであり、ハードウェアプロファイルそのものとは関係がないため、これはネットワーク共有とは関連しません。ですから、OSからすると利用可能に見えるのです。

つまり、Windowsはネットワーク共有やUniversal Naming Convention (UNC)パスですでに使用されているドライブ文字をDataTravelerに割り当てることがあり、ドライブ文字の競合が発生します。競合が発生した場合、管理者またはヘルプデスク部門にお問い合わせいただき、Windowsの[ディスクの管理]にてドライブ文字の変更方法をお尋ね下さい (変更には管理者権限が必要)。

この例で言えば、DataTravelerはドライブE:の後の最初の利用可能なドライブ文字であるF:を使用しています (E:がドライブ文字のギャップ前の最後の物理ディスク)。ドライブ文字G:はネットワーク共有であり、ハードウェアプロファイルの一部ではないため、DataTravelerは2番目のドライブ文字としてG:を使用する可能性があり、競合が発生します。

システムにネットワーク共有がないのにDataTravelerが読み込まれない場合、カードリーダーやリムーバブルディスク、その他以前にインストールされているデバイスがドライブ文字の割り当てを持ち続けており、結果競合が発生しています。

Drive Letter ManagementまたはDLMは、Windows XP SP3、Vistaおよび7では大幅に改善しているので、この問題が発生しないかもしれません。ですが競合を解消できない場合は、キングストンの技術サポート部門まで詳細をお問い合わせください。

FAQ: KDT-011411-PRV-02

このドライブは 100% の暗号化を行うように設計されています。セキュリティ機能はドライブ内に内蔵されており、削除したり無効にすることはできません。

FAQ: KDT-012914-PRV-04

その原因は、アップデートでユーザーのTempフォルダが削除された可能性があります。ドライブはセキュリティソフトウェアの実行時に、これを使用します。

このフォルダの位置にアクセスするには、最初にすべてのファイルとフォルダの非表示を解除しなければなりません。ファイルとフォルダの非表示を解除するには、[スタート] ボタンを右クリックして、「ファイル エクスプローラ」 を選択し、一番上の [ファイル] をクリックし、次に [フォルダの変更] と [検索オプション] をクリックします。[表示]タブをクリックして、[すべてのファイルとフォルダを表示する] を選択します。

非表示を解除し、以下を順番に選択します: ドライブ C: > ユーザー > ユーザー名 (ここで、ユーザー名はあなたの名前を入力してください) > アプリ・データ。Temp と呼ばれるファイルが存在しない場合は、新しいフォルダを作成し、Temp という名前を付けます。これらが終了したら、お手元のドライブを再び試してみてください。

FAQ: KDT-101515-PRV-08

テクニカルサポートに連絡する

Questions about a Kingston product you already own? Ask a Kingston expert.

技術サポートに電話する

Monday–Thursday 08:00–17:00; Friday 08:00–15:00

Please note that due to the current Covid-19 restrictions our phone support is currently suspended