このサイトでは、より良いサービスをご提供するためにクッキーを使用しておりますこのサイトの使用に伴い、お客様はかかる通信に同意することになります。当社は皆様のプライバシーとデータのセキュリティを確保致します。Cookie ポリシープライバシーポリシーが最近更新されましたので、確認してください。

サポート

Videos
BC9ZKkEqWQs.png

Using a USB Drive on a Windows PC

IA1-DEDh_n4.png

Using a USB Drive on a Mac

fgLv2H0s3to.png

How to use a USB Drive with Ubuntu Linux

fgLv2H0s3to.png

How to use a USB Drive with Ubuntu Linux

IA1-DEDh_n4.png

Using a USB Drive on a Mac

More video

よく寄せられる質問
Part Specific FAQs

お手元の Data Traveler microDuo のファイルには、Android デバイスのファイルエクスプローラを介してアクセスできます。ファイルエクスプローラは、Android デバイスのアプリメニューに含まれています。お手元のデバイスにファイルエクスプローラが含まれていない場合は、Google Play™™ からお好みのファイルエクスプローラアプリをダウンロードしてください。ES ファイルエクスプローラは無料でダウンロードできます。

FAQ: KDT-022714-DUO-01

モバイルデバイスの microUSB ポートに、microDuo USB ドライブが確実に差し込まれていることを確認してください。一部のモバイルデバイスには保護用のケースが付いており、そのために Data Traveler microDuo とモバイルデバイスの microUSB ポート間の接続が正しく行われない可能性があります。お手元のモバイルデバイスの保護用ケースを取り外して、正しい接続を行う必要があります。

Data Traveler microDuo は、USB オンザ・ゴー (OTG) 対応の Android デバイスと互換性があります。お手元のモバイルデバイスが microDuo USB ドライブと互換性があり、またモバイルデバイスが Android デバイスに正しく接続されていることを確認してください。お手元のデバイスとの互換性については、以下をご覧ください。www.kingston.com/support/technical/otg_compatibility.aspx

一部の microDuo USB ドライブ (64GB 以上) は exFat ファイルシステムでフォーマットされており、また一部の Android デバイスはこの exFat に対応していません。その場合は、お手元のパソコンを使って、USB ドライブを Fat32 ファイルシステムでフォーマットしてください。一部のモバイルデバイスでは、内蔵バッテリーのレベルが低下した時に microDuo USB ドライブに電力を供給できなくなります。そのような場合は、バッテリーを充電してデバイスを再起動するまで、microDuo USB ドライブは認識されません。

FAQ: KDT-022714-DUO-02

- デバイスの設定メニューを開く

- ストレージメニューを開く

- 「USB OTG ストレージをアンマウントする」を選択

- 確認を求めるメッセージが表示されたら、「OK」を選択

注:「USB OTG ストレージをアンマウントします」を選択すると、モバイルデバイスによっては、「SD カードをアンマウントしますか?」と問い合わせてくる場合があります。一部のモバイルデバイスでは、この問合せがデフォルト設定になっています。「USB OTG ストレージをアンマウントする」が選択されていることを確認し、「OK」を選択してください。

FAQ: KDT-022714-DUO-03

残念ですが、Apple iOS と Google Nexus デバイスは、USB オンザ・ゴー (OTG) に対応していません。互換デバイスの一覧は、以下をご覧ください。 https://www.kingston.com/us/usb/otg

FAQ: KDT-022714-DUO-04

一部のモバイルデバイスでは、この問合せがデフォルト設定になっています。「USB OTG ストレージをアンマウントする」または「USB OTG ストレージをフォーマットする」が選択されていることを確認し、「OK」を選択してください。

FAQ: KDT-031714-DUO-05
General USB FAQs

DataTraveler からのブートは可能ですが、キングストンはその機能をサポートしておりません。これらのドライブは、ストレージデバイスとしての使用を想定しています。

FAQ: KTD-082913-GEN-27

申し訳ございませんが、この製品にはセキュリティおよび書き込み保護機能が備わっていません。このドライブで書き込み保護のメッセージが表示された場合、以下の事柄をご確認ください。

  1. リムーバブルストレージデバイスに対して書き込み権限があるかお確かめください。OS側のセキュリティ設定で、リムーバブルストレージデバイスに対する書き込みが無効になっている可能性があります。
  2. サードパーティのソフトウェアを使用して、ドライブに対して書き込み保護を有効にしていないかお確かめください。
  3. 3. 上記どれにも該当しない場合、ドライブが故障している可能性があります。キングストンの技術サポートまで詳細をお問い合わせください。
FAQ: KDT-011411-PW-08

4GB以上のファイルを転送するには、DataTravelerがNTFSまたはexFATファイルシステムを使用している必要があります。残念ながら、FAT32ファイルシステムは単一のファイルで4GB(正確には、4GBより1バイト少ない)以上のものを扱えるようにはできていません。DataTravelerをNTFSファイルシステムでフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

警告:フォーマットを行うと、DataTraveler上のすべてのデータが失われます!実行する前にはDataTraveler上のデータのバックアップを取得してください。

  1. 「マイ コンピュータ (Vistaおよび7は「コンピュータ」)」を確認します。キングストンのドライブを右クリックして、[フォーマット]を選択します。
  2. ファイルシステムのドロップダウン リストからNTFSまたはexFATを選択します。
  3. フォーマットオプションとして[クイックフォーマット]を選択して、[開始]をクリックします。注: NTFSを選択できない場合、フォーマットウィンドウを閉じて手順4~9を実行してください。
  4. 「マイ コンピュータ(Vistaでは「コンピュータ」)」を右クリックして、[プロパティ]を選択してください。
  5. [ハードウェア]タブを選択し、[デバイスマネージャ]をクリックします。
  6. ディスクドライブを展開し、キングストンのドライブを右クリックします。[プロパティ]を選択します。
  7. [ポリシー]タブをクリックして、[パフォーマンスの最適化]を選択します。
  8. [OK]をクリックします。
  9. 手順1~3を繰り返します。

MacOS 10.6.5はexFATでフォーマットされたドライブに対しての読み込み/書き込みに完全に対応しています。MacOSはNTFSでフォーマットされたドライブに対して読み込みしか行えません。

デバイスによっては (MP3プレイヤーやデジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み込むことができません。

また、Windows XPとVistaは、exFATにアクセスするには、更新する必要があります。

FAQ: KDT-010611-GEN-05

重要なデータがDataTravelerに保存されている場合、以下の2通りの方法のうち、どちらかを使用してデータ復旧を試みることを強く推奨します (下記参照)。 キングストンは、データ復旧サービスを提供しておりません。 弊社保証ポリシーに関する詳細は、http://www.kingston.com/company/warranty.asp にてご確認いただけます。

  1. Driver Savers (www.drivesavers.com")およびOntrack (www.ontrack.com)などのデータ復旧の専門業者にお問い合わせください。ここに挙げた以外にも、Googleでデータ復旧に関して検索していただければ、ここに挙げた以外にも見つけられるでしょう。
  2. 2. www.download.com にアクセスして、データ復旧で検索していただき、その中からユーティリティをダウンロードすることができます。使い方は非常に簡単です。 有料版と同程度の性能を有する無料版を試してみることをお勧めいたします。 しかしながら、この選択肢が効果を発揮するためには、コンピュータがデバイスにドライブ文字を割り当てている必要があります。 割り当てられていたとしても、効果を保証するものではありません。 うまくいかない場合は、1つ目の選択肢に賭けてみるのが最善でしょう。
  3. KDT-012611-GEN-25

FAQ: KDT-012611-GEN-25
オペレーティングシステム exFAT 対応  パッチのダウンロード
Windows 7 標準対応
Windows Vista Service Pack 1 または2にアップデートしていただく必要があります(どちらもexFAT対応) Service Pack 1のダウンロード (exFAT対応)ServicePack 2のダウンロード (exFAT対応)
Windows XP(Service Pack2 または3) exFAT対応パッチアップデートが必要 以下のパッチを適用するには、ServicePack 2 または3がインストールされている必要がありますexFAT対応パッチアップデート
Mac OS X Mac OS X 10.6.6以降が必要

KGF-022811-GEN-02

FAQ: KGF-022811-GEN-02

フラッシュストレージデバイスの容量はフォーマットやその他機能に使用されることがあり、その結果すべての容量をデータ記憶域として使用することができなくなります。

フラッシュストレージ デバイスの製造時に、デバイスが確実に動作し、ホストデバイス (コンピュータ、デジタルカメラ、PDAなど)がメモリセルにアクセスできること、たとえばフラッシュストレージ デバイス上のデータを読み書きすること、を確実にするためにいくつかの手順が取られます。大まかに「フォーマット」と呼ばれるこれら手順を取るにあたり、デバイスのメモリセルが一部使用され、結果としてエンドユーザがデータ記憶域として使用できる容量が減少します。

フォーマットには以下の操作が含まれています。

  1. フラッシュストレージ デバイスの1つ1つのメモリセルをテストする。
  2. 欠陥のあるセルを特定し、それらセルにデータが書き込まれたり、セルから読み込まれないような処置を施す。
  3. 「予備」として使われる一部セルを予約。フラッシュメモリのセルは長寿命ではありますが、限りはあります。ですから、時間とともに使えなくなってしまうセルのために幾つかのセルを予備として保持しておきます。
  4. ファイルアロケーションテーブル (FAT)またはその他ディレクトリの作成。ユーザーがファイルを容易に保存したり読み出したりできるようにフラッシュストレージ デバイスを有効にするために、フラッシュストレージ デバイスに保存されたファイルを様々なデバイスやコンピュータから認識できるようにファイルマネジメント システムを作成する必要があります。フラッシュストレージ デバイスにおいて最も一般的な種類のファイルマネジメント システムが、ハードドライブにも使用されている、ファイルアロケーションテーブル (FAT)となります。
  5. フラッシュストレージ デバイスのコントローラが使用するために一部セルを予約。たとえば、ファームウェアの更新やその他コントローラ専用の情報の保存など。
  6. 可能であれば、特別な機能のために一部セルを予約。たとえば、Secure Digital (SD)カードの仕様は特別なコピープロテクトおよびセキュリティ機能に対応するために予約領域を必要とします。
FAQ: KDT-010611-GEN-06
Windows related FAQs

Windows7上でドライブをexFATファイルシステムでフォーマットしたと思われます。解決するには、ドライブをFAT32またはNTFSファイルシステムでフォーマットし直してください。またはWindows7以外のオペレーティングシステムをexFAT対応に更新することも可能です。ただし、デバイス (MP3プレイヤー、デジタルフォトフレームなど)の中にはexFATファイルシステムから読み込めないものがあります。

FAQ: KDT-010611-GEN-10

Windowsは次にくる利用可能な物理ドライブに対して新しいドライブ文字を割り当てます。これにより、時にネットワークドライブとして同じドライブ文字が使用されることがあります。これはリムーバブル ストレージ デバイスによくある問題です。

解決するには、[コントロールパネル]から[管理ツール]、[コンピュータの管理]へと進みます。右ウィンドウペインのドライブを確認します。Kingston (x) が認識されているか確認します。(x) はWindowsがData Travelerに割り当てたドライブ文字を表します。

DataTravelerが他のドライブと同じドライブ文字を使用している場合、キングストンのドライブ文字を右クリックして、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。

次のダイアログボックスで[変更]ボタンをクリックして、現在使用されていないドライブ文字を割り当ててください。

注: デバイスに2つのドライブ文字を割り当てる「Privacy」Data travelerが存在する場合は、手動でドライブ文字の変更を行わないでください。

FAQ: KDT-010611-GEN-03

Windows PCでDataTravelerをNTFSファイルシステムでフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

注: 管理者権限が必要です。

  1. コンピュータからその他の外部フラッシュデバイスを取り外してください。
  2. 「マイ コンピュータ(Vistaでは「コンピュータ」)」を右クリックして、[管理]を選択してください。注: Windows Vistaでユーザアカウント制御が有効になっている場合、アラートが表示されます。[続行]をクリックして続けて下さい。
  3. 右側のウィンドウより、[記憶域] - [ディスクの管理]をダブルクリックしてください。
  4. 右側のウィンドウより、キングストン(リムーバブル)ドライブをダブルクリックして、[フォーマット]を選択してください。
    注: 警告が出る場合があります。「これはディクスのアクティブ パーティションです。パーティションのデータはすべて失われます。本当にこのパーティションをフォーマットしてもよろしいですか?」 [はい]をクリックして続けて下さい。
  5. フォーマットウィンドウで、「NTFS」ファイルシステムを選択し、[クイック フォーマット]横のボックスをチェックしてください。[OK]をクリックします。
  6. フォーマット警告ウィンドウの[OK]をクリックします。

ドライブのフォーマット中は、キングストン (リムーバブル)ドライブ ウィンドウに「フォーマット中」の文字が表示されます。フォーマットが完了すると、状態が[正常]に変わります。

FAQ: KDT-010611-GEN-17

ReadyBoostはWindows VistaおよびWindows 7に実装された機能で、USBフラッシュドライブの記憶領域を使用してシステム性能を向上させます。DataTravelerはWindows ReadyBoostに対応しておりません。

FAQ: KDT-010611-GEN-11

DataTravelerの容量が32GB以上あるため、Windows 7ではFAT32ではフォーマットできません。コマンドプロンプトを使用して変換する必要があります。[スタート]>[ファイル名を指定して実行]をクリックし、CMDと入力後、[OK]ボタンをクリックしてください。コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力してください (画像を参照)。「F」とある部分にはお使いのドライブのドライブ文字が入ります。対応するドライブ文字に置き換えてください。スペースの入力に注意してください。

FAQ: KDT-010611-GEN-14
Mac/Linux related FAQs

Windows may not recognize the MacOS Extended or Standard file system. To resolve, format the drive in MacOS DOS so that it can be used in both environments.

WARNING: Formatting will erase all of the data on the DataTraveler. Back up your data before proceeding.

  1. Insert the DataTraveler into the Mac OS X machine and wait for it to mount.
  2. Click on the "GO" option on the menu bar.
  3. Double-click on Utilities (If you do not see Utilities, double-click on Applications and then double-click on the Utilities folder.)
  4. Double-click on the Disk Utility icon.
  5. On the Disk Utility Dialog box, click once on the Kingston DataTraveler active partition.
    Note: There will be two listings for the DataTraveler, the first one is the active partition and the second is the volume label.
  6. Click the erase tab located on the right side of the screen.
  7. Using the Volume Format drop-down, select "MS-DOS File System" from the list.
  8. Click Erase.

Be aware MacOS 10.6.5 will support full read and write access to exFAT formatted drives. So formatting the drive using exFAT file system may also resolve this problem. MacOS still has read only access to NTFS formatted drives.

Some devices (MP3 players, digital photo frames, etc) will not read NTFS or exFAT file systems.

Also Windows XP and Vista will require an update in order to access exFAT.

For additional assistance using the DataTraveler, please visit http://www.kingston.com/us/support/technical/howtodt to view the DataTraveler "How To" videos.

FAQ: KDT-010611-GEN-18

はい。このDataTravelerは、Linux Kernel 2.6.x以上であれば、対応しております。

注意:DataTravelerに付属するソフトウェアはLinuxでは動作しません。ドライブ自体のみがLinuxと互換性があります。

FAQ: KDT-011411-DRV-02

解決するには、コンピュータ本体の USB ポートにドライブが直接差し込まれていることをお確かめください。 キーボード上またはハブの USB ポートの場合、キングストン DataTraveler を適切に動作させるために十分な電源を供給できない場合があります。 また、Finder → Preferences → Sidebar を選び、CD、DVD、iPod および 外部ディスク にチェックが付いているか確認してください。

FAQ: KDT-010611-GEN-18

Macでは、空き容量を増やすにはまずゴミ箱を空にする必要があります。ゴミ箱を空にしたあと、ドライブをもう一度差し込む操作が必要になるかもしれません。

これでも問題が改善されない場合は、ドライブを完全にフォーマットしてください。キングストンのドライブをフォーマットするには、以下の指示に従ってください。

警告:フォーマットを実行するとすべてのデータが消去されますので、前もってデータをコピーしておいてください。

  1. [Go] > [アプリケーション] > [ユーティリティ]と進み、[ディスクユーティリティ]を開いてください。
  2. 左パネルからお使いのドライブを選択し、右側の[消去]をクリックしてください。
  3. [ボリュームフォーマット]を選択してください。MS-DOSファイルシステムを選択すると、MacとWindowsオペレーティングシステムの両方でドライブが動作するようになります。Macのみお使いの場合は、ボリュームフォーマットとして[Mac OS拡張]を選択してください。
  4. [消去]をクリックしてください。
FAQ: KDT-010611-GEN-04

これはDataTravelerがMicrosoft Windows NTFSでフォーマットされている場合に発生します。 解決するには、Mac OS XでMS-DOSファイルシステムにてDataTravelerをフォーマットしてください。

Mac OS 10.3.XでDataTravelerをフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

  1. 1. メニューバーの[GO]オプションをクリックします。
  2. 2. [ユーティリティ]をダブルクリックします (ユーティリティが見当たらない場合、[アプリケーション]をダブルクリックして、[ユーティリティ]フォルダをダブルクリックしてください)。
  3. 3. そして、[ディスクユーティリティ]アイコンをダブルクリックしてください。
  4. 4. ディスクユーティリティ ダイアログボックスで、Kingston DataTravelerのアクティブパーティションを一度クリックしてください。 注: Data Travelerが2つ並んでいることがありますが、1つ目がアクティブパーティションで、2つ目はボリューム名です。
  5. 5. 画面右側にある[消去]タブをクリックしてください。
  6. 6. ボリュームフォーマットのドロップダウンを使用して、リストから[MS-DOSファイルシステム]を選択してください。
  7. 7. [消去]をクリックしてください。

MacOS 10.6.5はexFATでフォーマットされたドライブに対しての読み込み/書き込みに完全に対応しています。ですから、exFATファイルシステムでドライブをフォーマットすることで、この問題が解決するかもしれません。 MacOSはNTFSでフォーマットされたドライブに対して読み込みしか行えません。

デバイスによっては (MP3プレイヤーやデジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み込むことができません。

また、Windows XPとVistaは、exFATにアクセスするには、更新する必要があります。

DataTravelerの使い方に関する詳細は、こちらをクリックして DataTravelerの[How To(使用法)]のビデオをご覧ください。 http://www.kingston.com/support/howtodt/default.asp

FAQ: KDT-010611-GEN-08

恐らく、WindowsがMacOS拡張またはMacOS標準ファイルシステムを認識していないと思われます。 解決するには、MacOS DOSでドライブをフォーマットすることで、両方の環境にて使用できるようになります。

警告: フォーマットを行うとDataTraveler上のすべてのデータが消去されます。 実行する前にはデータのバックアップを取得してください。

  1. DataTravelerをMac OS Xマシンに取り付け、マウントされるのを待ちます。
  2. メニューバーの[GO]オプションをクリックします。
  3. [ユーティリティ]をダブルクリックします (ユーティリティが見当たらない場合、[アプリケーション]をダブルクリックして、[ユーティリティ]フォルダをダブルクリックしてください)。
  4. そして、[ディスクユーティリティ]アイコンをダブルクリックしてください。
  5. ディスクユーティリティ ダイアログボックスで、キングストンDataTravelerのアクティブパーティションを一度クリックしてください。 注: DataTravelerが2つ並んでいることがありますが、1つ目がアクティブパーティションで、2つ目はボリューム名です。
  6. 画面右側にある[消去]タブをクリックしてください。
  7. ボリュームフォーマットのドロップダウンを使用して、リストから[MS-DOSファイルシステム]を選択してください。
  8. [消去]をクリックしてください。

MacOS 10.6.5はexFATでフォーマットされたドライブに対しての読み込み/書き込みに完全に対応しています。 ですから、exFATファイルシステムでドライブをフォーマットすることで、この問題が解決するかもしれません。 MacOSはNTFSでフォーマットされたドライブに対して読み込みしか行えません。

デバイスによっては (MP3プレイヤーやデジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み込むことができません。

また、Windows XPとVistaは、exFATにアクセスするには、更新する必要があります。.

DataTravelerの使い方に関する詳細は、こちらをクリックして DataTravelerの[How To(使用法)]のビデオをご覧ください。 http://www.kingston.com/support/technical/howtodt

FAQ: KDT-010611-GEN-07
技術サポートとのライブチャット

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

技術サポートに電話する

1(800)435-0640

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PST

        Back To Top