サーバールームの机の上に置かれた DC600M SSD

VMWare vSAN と DC600M でデータセンターの効率化に革命を起こす

変化の目まぐるしいデータセンター向けテクノロジーでは、効率とパフォーマンスが最も重視されます。当社は以前、Kingston の DC600M ソリッドステートドライブ (SSD) が VMware ESXi および vSAN に対応していることを発表しました。ここでは、VMware vSAN 環境におけるこれらのエンタープライズグレード SSD の詳細な分析を紹介します。厳密なテストを通じて、従来の vSAN ハイブリッドとオールフラッシュ vSAN データストアのパフォーマンスを比較し、DC600M で構築された全フラッシュデータストアのパフォーマンスと電力効率を明らかにすることを目的としています。さらに、vSAN ハイブリッドとオールフラッシュ vSAN ノードの消費電力を検証し、1ワットの平均消費電力あたりのオーダー数として省電力性を定義します。

このホワイトペーパーでは、DC600M SSD が組織の成果と省電力性を大幅に改善できる方法について、調査結果を紹介します。例えば、次のとおりです:

効率性と信頼性の向上DC600M のメリット
DC600M SSD は、速度、回復力、省電力性をバランスよく実現するアプローチを取り、運用効率を高めるよう設計されています。これらのドライブは、データ量の多い仮想化環境でのスムーズな運用をサポートするように構築されており、安定したパフォーマンスを実現できる安定した基盤を提供します。

データ管理の将来に備える
堅牢かつ効率的なデータ処理を優先する組織にとって、DC600M SSD は魅力的なソリューションです。DC600M SSD は、耐久性とパフォーマンス効率を無理なく両立し、データインフラの将来を見据えた重要な戦略的選択肢となります。このバランスのとれたアプローチにより、お客様のシステムは現在の需要だけでなく、将来の進化するニーズにも対応できるようになります。

卓越した運用のための戦略的決定
データストレージのインフラに適切なコンポーネントを選択することは、極めて重要な戦略的決定です。DC600M SSD を選択することで、データが単に管理されるだけでなく、成長とイノベーションの原動力として活用される未来に組織を合わせることができます。これは、卓越した運用と将来を見据えた姿勢の取り組みともうまく合う決断です。

また、オールフラッシュ vSAN の環境に DC600M SSD を組み込むことで、システムの効率性、信頼性、拡張性が大幅に向上し、堅牢なデータ管理インフラの戦略的目標にも合致します。

  ホワイトペーパーをダウンロード

#KingstonIsWithYou

SSDの専門家に照会する

サーバーSSDの専門家に照会する

Kingstonでは、お客様のストレージ環境でエンタープライズSSDにどのような利点があるか、高速ランダム読み取り/書き込みIOPSパフォーマンスのバランスを取る必要のあるワークロードにはどのSSDが最適かなどについて、中立的な立場から意見と助言を提供できます。

専門家に照会する

関連記事

関連記事