高速を表す青く光る速度計のグラフィックの前の Kingston DC1500M SSD

Kingston DC1500M エンタープライズ NVMe SSD によるレジリエンスと応答性の高いデータベースの構築

DC1500M エンタープライズ NVMe SSD で、企業の効率向上は可能?

NVMe が登場すると、PCIe の可能性を活用することによって、NAND フラッシュのパフォーマンスは従来より大幅に向上しました。データセンターは、新しいプロセッサ、筐体設計、マザーボードなどによって実現した帯域幅の拡大や他のイノベーションを活用し、大きく変化しました。

NVMe はアプリケーションパフォーマンスにどのような意味があるでしょうか?トランザクション応答時間とスループットにはどのような影響があるでしょうか?データベースバックアップの時間が短縮するでしょうか?それは、製品環境にどのような影響があるでしょうか?Kingston では、これらの疑問に答えるために、ホワイトペーパーを発行しました。標準的な OLTP ワークロード(TPCC 仕様によって定義)を調査し、実践的な比較を行って、日常的な業務でのトランザクションパフォーマンスに NVMe が与える影響についてまとめました。

#KingstonIsWithYou

壁紙のダウンロード

SSDの専門家に照会する

サーバーSSDの専門家に照会する

Kingstonでは、お客様のストレージ環境でエンタープライズSSDにどのような利点があるか、高速ランダム読み取り/書き込みIOPSパフォーマンスのバランスを取る必要のあるワークロードにはどのSSDが最適かなどについて、中立的な立場から意見と助言を提供できます。

専門家に照会する

関連動画

正しい SSD を選ぶ重要性

正しい SSD を選ぶ重要性

サーバー用 SSD は予測可能なレイテンシレベルで動作するように最適化されていますが、クライアント(デスクトップ/ラップトップ)SSD はそうではないため、サーバーに適切な SSD を選択することが重要です。
こうした違いのおかげで、重要なアプリやサービスの稼働時間が増え、遅延が減ります。

エンタプライズ向けご説明:NVMe に切り替えるべきでしょうか? 5:10

エンタプライズ向けご説明:NVMe に切り替えるべきでしょうか?

キングストンの Cameron Crandall が、サーバーストレージを NVMe SSD に移行する必要があるか、アドバイスを提供します。

企業が SSD を購入する際によくある4つの間違い

企業が SSD を購入する際によくある4つの間違い

SSD は皆、同じに見えますか?皆同じではなく、エンタープライズ SSD に最適なアプリケーションにクライアント SSD を使用してしまうことがよくありますが、処理量の多いワークロードでは短期間で消耗してしまうため、適切ではありません。また、SSD を大量に購入する前に、動作環境でテストすべきです。

関連記事