サーバールーム内でタブレットを持つ男性と、画面から飛び出す 2D クラウド技術や図のイラスト
ケーススタディ:Simply Hosting 社がコラボレーションに基づくサービスおよびサポートを活用した事例

課題

サーバーラックを確認中のデータセンターエンジニアと、彼の注目している個所を示す光とイラスト

Simply Hosting のサポートするサーバーは 11,000 台以上で、7PB のデータストレージに相当します。このため、適切な SSD 技術を探すことが非常に重要でした。ほとんどのサーバープラットフォームでは、同じフォームファクタ、プロトコルおよびインターフェイスに揃えれば、HDD を同等の SSD と直接交換できます。急激に進化中の複雑な技術であるため、ワークロードや顧客ニーズに適したストレージの選択には注意を要します。

SSD が HDD に比べて大幅にパフォーマンスの利点があることは広く知れ渡っており、この技術を採用しようとする企業は、つい仕様書や価格を見て決定するという間違いを犯しがちです。このような企業は通常、速度、保証および平均故障間隔(MTBF)を比較してから、ドライブへの負荷がずっと少ない、クライアントデバイスに適した製品を選択してしまいます。

この方法の問題は、NAND Flash が稼働するにつれ、徐々に劣化することに起因します。ワークロードに適していない技術を使用すると、データの損失や完全なデバイスの故障の原因になります。Simply はテスト中にこれらの問題に直面しましたが、誰に頼ればいいかを知っていました。

ソリューション

Kingston と専門流通パートナーは、論理的にもっとも可能性の高い故障の原因が NAND の耐久性であることをすぐに指摘しました。
その結果、インフラのデータ損失やドライブの不具合が重大な結果を招く可能性があったため、選定メーカーである Kingston から直接、ただちに追加の技術サポートが提供されました。Kingston の技術チームはワークロードを分析し、ドライブのヘルスチェックを実行して、不具合を診断してから、最適なソリューションとして DC450R エンタープライズ SSD を推奨しました。
推奨の承認が下りた翌日にはテスト用サンプルが到着し、Kingston の「専門家に照会」チームが Simply Hosting に最適な構成の説明を行い、実環境でパフォーマンス測定指標の評価と理解を支援しました。

Simply Hosting 社が高信頼性高パフォーマンスのストレージソリューションで顧客をサポートするために Kingston を採用した理由について、詳細はこちらをご覧ください。

ケーススタディのダウンロード

#KingstonIsWithYou

専門家に照会する

サーバーSSDの専門家に照会する

正しいソリューションの設定計画を行うには、顧客のプロジェクトのセキュリティ目標を理解する必要があります。そのためにキングストンの専門家がご案内します。

専門家に照会する

Kingstonのエンタープライズ用ストレージソリューションのラインアップを紹介します

記事とビデオ