4K カメラのレンズ

4K ビデオ撮影用メモリカードの選び方

デジタルストレージを使用する機器の中でも、特に 4K ビデオカメラの場合は、容易に最適なストレージソリューションを選ぶことができます。ビデオカメラはハイエンドの機能を搭載していますが、固有要件は高いながらも固定されているため、4K ビデオカメラ用のストレージの選択は意外と簡単です。選択を難しくしすぎるような不確定要素はあまり多くありません。

適切なストレージを選択する際に重要な要件の詳細へ進む前に、4K について少しご説明します。

「4」は数字の 4 です。「‘K」は 1,000 の略です。したがって 4K は 4,000 を意味しますが、この場合は水平方向の画素数が「およそ」 4,000 のビデオ解像度のことです。

なぜ「およそ」なのでしょうか?これは 4K という用語が 2 つの似たような、しかし明確に異なる、規格を表現するために使用されるからです。DCI(デジタルシネマイニシアチブ)のような業界団体では、4K の解像度は 4096 x 2160 で、映画に使われます。家電(テレビやビデオ機器)で使われる 4K は、 超高解像度(UHD)と呼ばれ、解像度は 3840 x 2160 です。つまり、一方の規格は、もう一方の規格よりも 4,000 以上、画素数が多いということです。そのため、水平方向の画素数を「およそ」 4,000 と表現します。

画素解像度が 1080p の 4 倍の 4K ビデオ(プロ用と一般用の両方)は、鮮やかでくっきりしており、少し前まで非常に素晴らしいと考えられていた HD やフル HD ビデオと比べても驚くほどシャープです。また、編集中の作業も容易で、手ブレ補正処理の後も画質が変わらず、8MP 弱の静止画像を取得できます。

しかしこれにはひとつ小さな問題が伴います。画素数が 4倍になれば驚異的な映像を撮影できますが、ストレージスペースも倍増します。たとえば、1 時間の 1080p デジタル撮影は 23GB のストレージを消費しますが、4K ビデオ 1 時間であれば 45GB です。

DSLR カメラと Kingston Canvas React SD カード

4K ビデオの撮影で実際に重要になる要件は、カードの容量、書き込み速度、データ転送速度、ビデオ速度の4つです。そのうち 3 つには同じ値を基準に使えます。この記事では、標準サイズの SD カードと microSD カードについてご説明します。

  • カード容量:4K ビデオを撮影すると、ファイルサイズが過度に大きくなることは、もうおわかりですね。先ほど、1 時間の 4K ビデオでは 45GB のストレージ空間を使用するとご説明しました。撮影時間が 1 時間よりもずっと短い予定の場合や、容量不足が気にならない場合以外は、まず 63GB を選択してください。カード容量は最大 256GB まで選択でき、4K ビデオに最適です。
  • 書き込み速度:これは 4K ストレージを選択する上で、おそらくもっとも重要な要素です。選択したカードは、データを取得するペースに遅れないように、十分な書き込み速度でなければなりません。しかし選択は簡単です。SD カードには 6 つのスピードクラスがあります。4K ビデオに必要な書き込み速度の 30MB/秒に対応しているのは U3 クラスだけです。U3 マーク(大文字の U の中に数字の 3)のあるカードだけを選択してください。
  • データ転送速度:U3 規格の SD カードを、UHS バスインターフェイス対応の互換デバイスと組み合わせると、カードの転送速度が大幅に向上する場合があります。ほとんどのカメラは UHS バスインターフェイス対応ですので、UHS メモリカードを使って転送速度を向上できます。 UHS バスインターフェイスには、UHS-I と UHS-II があります。UHS-I の理論上の転送速度は最大 104MB/秒で、UHS-II インターフェイスの理論上の転送速度は最大 312MB/秒です。U1 および U3 規格の SD カードには UHS-I バスのみが互換性があり、UHS-II はビデオ速度クラスのメモリカードで使用されます。
  • ビデオ速度:4K ビデオストレージ用の SD メモリカードには、最低でも V30 規格/マークが必要ですが、これは最低連続書き込み速度が 4K に必要な 30MB/秒に対応しているという意味です。ビデオ速度クラス規格の SD カードは、4K または 8K 解像度のビデオの取得および保存専用に作られています。UHS-I バスインターフェイスは V6~V30 のみをサポート可能で、UHS-II バスインターフェースは V6~V90 速度クラスのメモリカードをサポートします。V90 は UHS-II モード以上で使用されます。

4K ビデオ用に、購入可能な中で最高のパフォーマンスの SD カードをお探しの場合は、V90 規格の UHS-II カードを探してください。

4K または 8K 解像度で録画時中に高い書き込み速度が必要なカメラをお持ちの場合、これらはすべて UHS 速度クラスの SD カードに最適のソリューションです。適切な書き込み速度の十分に速い SD カードを持つことが大切ですので、メモリーカードのストレージに必要なスペックについて、デバイスのマニュアルを確認してください。

役立つヒント:まとめると、容量を選択する際は 1080p の録画で通常使用するサイズの 2 倍にする必要があり、3 つの速度カテゴリ(書き込み、データ転送、およびビデオ速度)はそれぞれ、4K 録画に必要な 30MB を基準に選択します。

4K ビデオに適したメモリカードの選択方法について、さらに知りたいことがある場合は、弊社のすべてのメモリカードの速度クラスと書き込み速度を説明したわかりやすいガイドをここでご確認ください。

#KingstonIsWithYou

関連動画

Trisha holding a camera with a video editing software icons infront

Video Editing Tips - Hardware and Software Recommendations - DIY in 5 Ep 136

Are you suddenly finding yourself with a creative itch to make cool video content and share it with the world?

Trisha next to a desktop PC case with a video editing software icons infront 5:40

PC Build - 4k Video Editing PC Build 2019 - DIY in 5 Ep 108

Planning on editing 4K video but not sure if a $1,000 pre-built model will work? Don’t worry. We’re going to show you how to build the best 4K editing rig.

Video Production Tips – Portable 4K Editing Rig

Video Production Tips – Portable 4K Editing Rig

There is great news for everyone from professional editor to budding content creators. You can edit 4k on the go without lugging an entire editing suite to wherever you travel.

HD, 4K, 8K? TV and Camera Video Resolution Explained

HD, 4K, 8K? TV and Camera Video Resolution Explained

What is the difference between HD, 2K, 4K, and 8K?

関連記事