support category usb
DTVP30 (DTVP30)

DataTraveler DTVP30 - サポート

ビデオ

832342139 3:08

Mac での USB ドライブの使用方法

832341773 2:52

Windows PC での USB ドライブの使用

832341957 3:16

Windows PC で USB ドライブを使用

よく寄せられる質問

We've seen this when security software blocks the users ability to write to CD/DVD's. Run gpedit.mscand go to Windows settings>security setting>local policies>security options and make sure Devices: Restrict CD-ROM access to locally logged-on user only is set to disabled.

Also, too many entries for mounted devices in older computers can cause this problem. When all the entries cleared the drive should work again. To do this, go to start and type regedit in the search field. Make sure to back up your registry before making any changes. Here are instructions for backing up your registry.

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Back-up-the-registry

In the directory list on the left side, find the entry HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\MountedDevices. Remove all entries except for default (it won't let you anyway).

You can also look at Device Manager when the Data Traveler is connected to see if the drive comes up with any yellow exclamation marks. Uninstalling the device with the exclamation mark and scanning for new hardware sometimes will work as well. You may want to try this even if you do not see any yellow exclamation marks for this device. You will need to run the uninstall as the Admin to be able to perform this while logged-in as a non-Admin.

Also check the setting for your security programs (Norton, Symantec, etc).

FAQ: KDT-121311-PRV-03

上記の内容はお役に立ちましたか?

Select the link below to download the latest update for the DTVP30 secure USB drive.
This update provides compatibility for macOS Big Sur.
Note: Please read the updater instructions in its entirety prior to running the update.

Native Windows Update (Windows user): https://media.kingston.com/support/downloads/DTVP30_Updater.zip
Native macOS Update (macOS User): https://media.kingston.com/support/downloads/DTVP30_Mac_Updater.zip 


FAQ: KTD-DTVP30-SUR

上記の内容はお役に立ちましたか?

内蔵型SSDや外付けUSBなどのフラッシュストレージではよくあることで、フラッシュメモリのメーカーと、回転するプラッタ製ハードドライブメーカーのメガバイトの計算方法が異なるため、このようなことが起こります。ハードドライブメーカーはメガバイト(または1,000x1,000バイト)を1,000KBととして計算するのに対し、フラッシュベースのストレージでは二進法を用い1,024KBとして計算します。

例:フラッシュベースのストレージデバイスが1TBの場合、Windowsでは931.32GBの容量として計算されます。(1,000,000,000,000÷1,024÷1,024÷1,024=931.32GB).

さらに、Kingstonではフォーマットやファームウェアおよび/または操作に関する情報などの機能のために、製品に表記された容量の一部を予約として使用しています。このことから、製品に表記された容量の一部はデータストレージとして使用できません。

FAQ: KDT-010611-GEN-06

上記の内容はお役に立ちましたか?

いいえ、ドライブ内のデータは復元できません。ご自分でパスワードを新規作成した場合でも、ドライブ内のデータは消去され、新しい暗号化キーが作成されます。また、パスワード入力のエラー回数を増やすことはできません。ドライブが受付けるパスワードをご自分で入力しない限り、ドライブ内のデータは失われます。

FAQ: KDT-111714-PRV-05

上記の内容はお役に立ちましたか?

このDataTravelerは、ドライブ文字の割り当ての「ギャップ」の直前の最後の物理ディスクに続く、2つの連続したドライブ文字を必要とします (下記図を参照)。ユーザープロファイルに特有のものであり、ハードウェアプロファイルそのものとは関係がないため、これはネットワーク共有とは関連しません。ですから、OSからすると利用可能に見えるのです。

つまり、Windowsはネットワーク共有やUniversal Naming Convention (UNC)パスですでに使用されているドライブ文字をDataTravelerに割り当てることがあり、ドライブ文字の競合が発生します。競合が発生した場合、管理者またはヘルプデスク部門にお問い合わせいただき、Windowsの[ディスクの管理]にてドライブ文字の変更方法をお尋ね下さい (変更には管理者権限が必要)。

この例で言えば、DataTravelerはドライブE:の後の最初の利用可能なドライブ文字であるF:を使用しています (E:がドライブ文字のギャップ前の最後の物理ディスク)。ドライブ文字G:はネットワーク共有であり、ハードウェアプロファイルの一部ではないため、DataTravelerは2番目のドライブ文字としてG:を使用する可能性があり、競合が発生します。

システムにネットワーク共有がないのにDataTravelerが読み込まれない場合、カードリーダーやリムーバブルディスク、その他以前にインストールされているデバイスがドライブ文字の割り当てを持ち続けており、結果競合が発生しています。

Drive Letter ManagementまたはDLMは、Windows XP SP3、Vistaおよび7では大幅に改善しているので、この問題が発生しないかもしれません。ですが競合を解消できない場合は、キングストンの技術サポート部門まで詳細をお問い合わせください。

FAQ: KDT-011411-PRV-02

上記の内容はお役に立ちましたか?

このドライブは 100% の暗号化を行うように設計されています。セキュリティ機能はドライブ内に内蔵されており、削除したり無効にすることはできません。

FAQ: KDT-012914-PRV-04

上記の内容はお役に立ちましたか?

その原因は、アップデートでユーザーのTempフォルダが削除された可能性があります。ドライブはセキュリティソフトウェアの実行時に、これを使用します。

このフォルダの位置にアクセスするには、最初にすべてのファイルとフォルダの非表示を解除しなければなりません。ファイルとフォルダの非表示を解除するには、[スタート] ボタンを右クリックして、「ファイル エクスプローラ」 を選択し、一番上の [ファイル] をクリックし、次に [フォルダの変更] と [検索オプション] をクリックします。[表示]タブをクリックして、[すべてのファイルとフォルダを表示する] を選択します。

非表示を解除し、以下を順番に選択します: ドライブ C: > ユーザー > ユーザー名 (ここで、ユーザー名はあなたの名前を入力してください) > アプリ・データ。Temp と呼ばれるファイルが存在しない場合は、新しいフォルダを作成し、Temp という名前を付けます。これらが終了したら、お手元のドライブを再び試してみてください。

FAQ: KDT-101515-PRV-08

上記の内容はお役に立ちましたか?

DataTraveler からのブートは可能ですが、キングストンはその機能をサポートしておりません。これらのドライブは、ストレージデバイスとしての使用を想定しています。

FAQ: KTD-082913-GEN-27

上記の内容はお役に立ちましたか?

Windowsでは32GBを越えるドライブをFAT32でフォーマットできないため、サードパーティーのソフトウェアを使用する必要があります。ドライブをFAT32でフォーマットするためのサードパーティーソフトウェアの入手方法や使用方法は当社からお教えすることはできませんが、GoogleやBingで検索するとたくさんの無料アプリが見つかります。

FAQ: KDT-010611-GEN-14

上記の内容はお役に立ちましたか?

Still Need Assistance?

技術サポートに電話する

Monday-Friday 6 a.m.-6 p.m. PT

+1 (800)435-0640

Chat With Support

チャットを始める