COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。

企業全体の Kingston および IronKey の暗号化 USB フラッシュ ドライブ ポリシーを DataLocker で遠隔管理

データセキュリティの追加レイヤとして暗号化機能付き USB ドライブを簡単に管理できます

DataLocker

暗号化機能付き USB ドライブに対して管理ソリューションを提供するために、Kingston Digital 社は DataLocker 社と提携しています。DataLocker 社は、SafeConsole およびエンタープライズ管理システム (EMS) を介して、ユーザーが USB ドライブを集中管理できるように、Kingston の DataTraveler® および IronKeyTM の暗号化機能付き USB ドライブに対するソフトウェアソリューションを提供しています。

DTVP30 and DT4000 G2

Kingston の DataTraveler Vault Privacy 3.0 および DataTraveler 4000 G2 は、「管理モデル」 (オプション) が用意されており、このモデルは DataLocker の SafeConsole 集中管理に対応し、クラウドベースまたはオンプレミスでの使用時に、完全な管理下に置くことができます。IT 管理者は USB ドライブのセキュアなセンター管理を行い、コンプライアンスの要件を満たし、また更に高いレベルのサポートを提供可能になります。アクティブ化は簡単なプロセスで行うことができ、また IT の専門家は遠隔地からパスワードの再設定、パスワードやデバイス・ポリシーの設定、コンプライアンスの監査などを実施できます。これらの強力なツールは、遠隔地からでも、ドライブの統合、動作、および管理を簡単に行うことができます。

IronKey Drives

IronKey D300 は「管理モデル」 (強制管理) が用意されており、また S1000 (強制管理) および W700 (オプション管理) はエンタープライズバージョンが用意されています。いずれも DataLocker により IronKey EMS をサポートし、セキュリティ規制の順守を簡素化し、またシステム管理者は全社的に展開した各ドライブを管理できます。EMS はクラウドベースまたはオンプレミスのソリューションとして利用可能で、ユーザーがデバイスを容易に展開できる場合に、集中管理の作業スペースまたはストレージコマンドセンターを開設しセキュリティを確保することができます。

柔軟なロールベース (役割に基づく) 管理により、ユーザーは使用方法や暗号化ポリシー、パスワード制限、およびセンターコンソールからの管理によって、効率的かつコスト効率に優れた方法でデータを保護できます。

現場の各ドライブは、強力で柔軟な資産追跡システムによって監視することができますが、このシステムは IronKey デバイスを選択することによって利用可能になる「強制更新機能」を持ち、最新のソフトウェアを用いて各デバイスを最新の状態に維持するものです。

また各ユーザーが、管理者やヘルプデスクの担当者にわざわざ連絡することなく、オンプレミスソリューションで各ユーザーのパスワードを自分で再設定可能にするものです。

SafeConsole 管理ドライブ用のアンチウイルス/アンチマルウェア McAfee 提供IronKey EMS アンチウイルス/アンチマルウェア保護 McAfee 提供
Kingston DataTraveler Vault Privacy3.0 および Kingston DataTraveler 4000G2 に利用可能 IronKey D300M および IronKey S1000 のエンタープライズバージョンに利用可能
  • 管理者は、アンチマルウェアサービスを使用して、管理対象デバイス上の自動実行マルウェア防御を有効にして監視することができます
  • 保存されているファイルを自動的にスキャンする内蔵保護機能
  • ユーザーファイルをウイルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア/ランサムウェアの脅威から保護します
  • 管理者は、アンチマルウェアサービスを使用して、管理対象デバイス上の自動実行マルウェア防御を有効にして監視することができます
  • 保存されているファイルを自動的にスキャンする内蔵保護機能
  • ユーザーファイルをウイルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア/ランサムウェアの脅威から保護します

Kingston Technology と DataLocker 暗号化 USB 管理ソリューション

Kingston Technology と DataLocker 社は、DataTraveler (管理モデル) と IronKey 暗号化 (エンタープライズおよび管理) USB ドライブ用の管理ソリューションを提供します。DataLocker 社の SafeConsole と IronKey EMS により、ここに示す暗号化機能付き USB ドライブの一元化管理が可能になります。

SafeConsole と EMS の両機能の概要を、以下の表に示します。

SafeConsoleIronKey EMS
動作保証 Kingston DTVP 3.0 管理 (オプション管理)
Kingston DT4000G2 管理 (オプション管理)
IronKey D300 管理バージョン (強制管理)
IronKey S1000 エンタープライズ (強制管理)
IronKey W700 (オプション管理)
用途
  • 簡単なインストール要件
  • アクティブディレクトリの統合要件
  • 米国/欧州/アジア諸国でクラウドホスト運営、単一テナント
  • 優れたコスト効果
  • 管理環境から非管理環境へのキーの移動
  • 統合されたアンチウイルスが必要です
  • 可用性の高いサーバー設定
  • 複数の障害迂回サーバー
  • NATO 諸国の情報管理組織
  • 米国のみのクラウドホスト運営、複数テナント
  • 統合されたウイルス対策が必要
  • 高度なセキュリティと最新の製品を必要とする企業
6 つの主要な機能
  • 更に多くのデバイス状態の取扱い - 負荷、出荷時のリセット、損失
  • パスワードポリシー
  • パスワードのリセット、および ZoneBuilder を使用したセルフサービス
  • コンプライアンスのために地域への使用を制限するジオフェンシング
  • 発行者は各ファイルを直接、安全にデバイスに送信できます
  • ユーザーファイルをウイルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア/ランサムウェアの脅威から保護します
  • Silver Bullet を用いて、各デバイスを永久的に破壊できます
  • パスワードポリシー
  • パスワードのリセット
  • SIEM との統合、syslog-ng.
  • Active Directory を持たないユーザーのグループ化
  • ユーザーファイルをウイルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア/ランサムウェアの脅威から保護します

評価ユニットに関しては、Kingston の販売担当者または DataLocker ([email protected]) にご照会ください。