市場シェア

Kingston Technology は、メモリ製品およびストレージソリューション分野で高い評価を得ている、世界的な一流企業です。30 年以上にわたって、Kingston は DRAM モジュールサプライヤ、SSD メーカーおよびメモリストレージプロバイダとして、堅調なペースで成長し続けてきました。弊社の市場シェアは、企業としての強み、重要性および業界の中の立ち位置を示しています。

Kingston のDRAM市場シェア

DRAMeXchange は、Kingston が 2021 年の DRAM 市場シェアの 78.70% を占有していると報告しています。

2021 年 世界のメモリモジュールサプライヤの収益別ランキング
ランク会社名シェア
1 Kingston Technology 78.70%
2 ADATA Technology 3.50%
3 Corsair 3.00%
4 SMART Modular Technologies 2.50%
5 POWEV 2.40%
6 Kimtigo 2.40%
7 Ramaxel 1.90%
8 Team Group 0.90%
9 Innodisk 0.90%
10 Apacer Technology 0.80%
その他 2.80%
合計 100.00%

出典:TrendForce、2022 年 8月



Kingston の SSD 市場シェア

TrendForce のレポートによれば、Kingston の 2020 年の SSD 市場シェアは 27% です。

世界の SSD モジュールメーカー上位 10 社(チャネル市場向け SSD の市場シェア順)
ランク会社名シェア
1 Kingston Technology 27%
2 ADATA 8%
3 Kimtigo 7%
4 Netac 6%
5 Lexar 6%
6 Teclast 5%
7 Galaxy 3%
8 Colorful 3%
9 Lenovo 3%
10 Transcend 3%
その他 29%
合計 100.00%

出典:TrendForce、2021 年 10 月

2020

TrendForce のランキングで、Kingston が世界のサードパーティ DRAM モジュールサプライヤでトップとなり、18 年連続で1位を維持しました。

TrendForce のランキングで、Kingston が 4 年連続でチャネル市場で第1位の SSD サプライヤに認定。

2019

Gartner Inc. が Kingston を半導体チップバイヤーの世界トップ10に格付け。

リサーチ会社 TrendForce が、チャネル SSD 出荷数で Kingston が首位となったことを発表。

2018

DRAMeXchange のランキングで、Kingston が2年連続でチャネル市場で第1位の SSD サプライヤに。

2017

DRAMeXchange のランキングで、Kingston がチャネル市場で第1位の SSD サプライヤに。

NPD Research の調査結果に基づき、Kingston の HyperX ブランドがゲーム用ヘッドセットの分野で最多の出荷数を記録。

2015

Gartner 社のランキングで、Kingston がPC 用 SSD のアフターマーケット市場で第2位 のメーカーに。

2014

Gartner 社のランキングで、Kingston がPC 用 SSD のアフターマーケット市場で第2位 のメーカーに。

2008

Gartner 社のランキングで、Kingston が、この後6年間にわたって USB フラッシュドライブメーカーで第1位に。

2007

IT 流通業界において急成長中のメーカーやパブリッシャーを表彰する、GTDC Summit Rising Star Award を Kingston が受賞。

2005

DRAMeXchange のランキングで、Kingston が DRAM モジュールの市場シェア第1位のサードパーティサプライヤに選ばれ、現在も首位を維持。

2003

iSupply のランキングで、Kingston が、サードパーティメモリ市場の世界第1位のメモリモジュールメーカーに選ばれ、現在も首位を維持。