キーボードの横に置かれた Raspberry Pi 小型ボードコンピュータと Kingston microSD

Raspberry Pi 用ストレージの選び方

イギリスを拠点とする非営利組織が送り出した人気製品、Raspberry Pi コンピュータは世界的なヒット商品です。この製品はもともと、青少年がコンピュータに興味を持ち、プログラミングやコンピュータサイエンスのスキルを開発できるように作られました。Raspberry Pi 財団は 2011 年から、低コストで高パフォーマンスのシングルボードコンピュータと無料ソフトウェアを提供してきました。現在、多くのファンが Raspberry Pi コンピュータを、PC 代わりとして、またはレトロゲーム機の設定で、さらにはロボットの制御にまで使用しています。

しかし、これらのコンピュータは、教育やスキル開発に大きな効果を発揮しつつも、通常のコンピュータのほとんどに搭載される重要なコンポーネントが同梱されていません。内部ストレージがないのです。

この問題を解決するため、すべての Raspberry Pi ユニットには、SD または microSD カードスロットが付いています。初期モデルの Raspberry Pi Model A と Raspberry Pi Model B は、SD カードを使用できます。Model B+ (2014) 以降は、microSD カードが必要です。

必要な最小容量は、Raspberry Pi のデフォルトの最大サポートサイズの 8GB ~ 32GB ですが、さらに大容量を機器で処理できるようにフォーマットすることもできます。公式の Raspbian OS をインストールするには最低 8GB の microSD カード、Raspbian Lite には最低 4GB のカードが必要なことに注意してください。Raspbian は Raspberry Pi 財団の推奨 OS ですが、各種 Linux ディストリビューションなど異なるオペレーティングシステムも実行できます。

Kingston microSD カードの挿入された Raspberry Pi 小型ボードコンピュータ

オペレーティングシステムはカード上で実行されます。そのため、最適な SD または microSD カードを検討する場合は、大量のサイクルを処理できる耐久度の高いカードを探してください。さらに、95MB/秒の Class 10 UHS-I 速度に達するカードであれば、保管や素早い伝送が可能です。.

ほとんどの Raspberry Pi コンピュータには複数の USB ポートが搭載されているため、これらのユニット用のオプションとして USB メモリが適しています。ポケットに入るほど小さく、個人用の写真、音楽、動画、文書などをいつでも、どこでもファイル保管できます。

ほとんどの Raspberry Pi モデルの USB ポートは、USB 2.0 に限定されていますが、USB 3.0 デバイスも使用できます。単に速度が USB 2.0 に限定されているだけです。2019 年 6 月現在、Raspberry Pi 4 B には、伝送速度とパフォーマンスの向上のために、2 つの USB 3.0 ポートが含まれています。USB 3.0 追加により、外部ハードドライブエンクロージャのオプションも使用可能になりました。Raspberry Pi はそのようなドライブに十分な電力を供給できないため、ドライブ自体に外部電源があることを確認してください。

USB フラッシュメモリは携帯に優れているだけでなく、容量や読み書き速度などの点で、Raspberry Pi ユーザーへ SD や microSD カードと同じ主要機能を提供します。

これらのオプションを活用することで、ユーザーのプロジェクト用の空間が不足しないようにできます。

#KingstonIsWithYou

関連製品

COVID-19が弊社の業務に与えた影響については、 こちら をクリックしてください。