現在、英国のサイトにアクセスしていることに気づきました。代わりにメインサイトにアクセスしますか?

iPhone 5 Pro と Kingston XS2000 SSD、MacBook pro ノートパソコンをテーブルの上で使用する男性

iPhone 15 用外付けストレージ

2023 年 9 月、Apple は最新のスマートフォン、iPhone 15 を世界に向けて発表し、大きな転換を図りました。(ほぼ) 古臭い Lightning コネクターに別れを告げ、USB-C®1 を採用しました。特に、ますます多くの消費者が Type-C デバイスを使用している今日のデジタル時代においては、 この動きは Apple にとって長年の懸案でした。

新しい USB-C ポートでは、携帯電話の充電だけでなく、AirPods や Apple Watch、あるいはもう一台の iPhone 15 用のパワーバンクにするなど、クールな機能がたくさんあります。また、USB-C ポート経由で iPhone 15 を外部ストレージデバイスに接続することができ、Pro バージョンのスマートフォンを持っている場合は、外部ストレージデバイスで直接ビデオを録画し、iPhone 15 の内部ストレージを保存することができます。これにより、新しい iPhone 15 Pro と Pro Max は、ビデオグラファーやビデオコンテンツを扱う他のクリエイターにとって、仕事の進め方を一変させるツールとなります。

最新の iPhone にアップグレードしたばかりで、デバイスのストレージ容量を拡張したかった人や、外部デバイスへのビデオ録画についてもっと知りたい人のために、知っておくべきことをこの記事ですべて紹介します。

iPhone 15 用外付けストレージ

グレーのセメントコンクリートの階段の背景に、Kingston の USB ドライブと SSD ドライブをスクリーンに映した iPhone 15 pro

iPhone 15 が USB-C ポートに変更されたことで、最新の iPhone ユーザーが使えるさまざまな外部ストレージデバイスの可能性が広がりました。iPhone 15 と互換性のある外付けストレージソリューションがいくつか販売されており、ユーザーはより多くのデータを保存し、どこからでもファイルにアクセスし、コンテンツを効率的に管理することができます。

外付け SSD は、デバイスのストレージを拡張したい iPhone ユーザーにとって最適な選択肢です。外付け SSD の利点は、そのサイズ、携帯性、高速性です。フラッシュメモリを使用し、可動部品がないため、読み取り/書き込み速度が速く、耐久性と信頼性が向上しています。このため、ストレージの空き容量がない iPhone には最適な選択肢となります。

iPhone 15 で外部ストレージデバイスを使うのはとても簡単です。互換性のあるケーブルを使って、ポータブル SSD を接続すれば、iPhone と SSD の間でファイルを簡単に転送できます。これには写真、ビデオ、ドキュメント、音楽などが含まれます。ユーザーは必要に応じてファイルをコピー、移動、削除することができ、iPhone のストレージ容量を効果的に拡張することができます。外付け SSD は、iPhone のストレージを補完し、より大きなファイルや大容量のデータに対応する優れた方法です。

Kingston の XS2000 外付け SSD は iPhone 15 製品との互換性があり、ポケットサイズの携帯性で iPhone 15 の素晴らしいパートナーになります。iPhone 15 から直接 XS2000 SSD にファイルを移動すれば、ストレージ不足の心配はもうありません。

Type-C フラッシュドライブは iPhone 15 にも対応しています。Kingston の DataTraveler 80M は、より控えめなストレージを必要とする人に最適な選択肢となるでしょう。異なるポートを持つ複数のデバイスを使用する場合、Kingston DataTraveler microDuo 3C は Type-C と Type-A の両方のインターフェイスを持ち、より幅広いデバイスに対応します。

ビデオを外付けドライブに録画

新しい iPhone 15 Pro および Pro Max デバイスのもう一つの優れた特徴は、アップルの ProRes ビデオフォーマットを使って外付けドライブに直接ビデオを録画できることです。ProRes はビデオグラファーやコンテンツクリエイターが映像を最大限に活用するために使用しますが、このビデオフォーマットは多くのストレージ容量を使用するため、外部ストレージデバイスに直接録画する必要があります。

しかし、iPhone 15 ProとProMax で外付けドライブに録画するためには、Apple はドライブに必要ないくつかの最低条件を定めています。

  • 10Gbps 対応の USB Type-C 接続を使用すること。
  • 少なくとも 220MB/秒の速度で書き込み可能であること。
  • APFS または exFAT でフォーマットされ、パスワードで保護されていないこと。

Kingston の XS2000 外付け SSD は、これらの条件を満たし、優れた信頼性と耐久性を提供します。iPhone で ProRes でビデオを録画するには、「設定」アプリを開き、「カメラ」をタップし、「フォーマット」をタップして、「ビデオキャプチャ」で Apple ProRes を有効にします。ProRes ビデオを録画するには、カメラアプリを開き、ビデオを選択し、画面上部の ProRes をタップし、ビデオを録画します。ビデオは、iPhone から Files アプリを使って直接見ることも、外付けドライブを外して二次デバイスで見ることもできます。

結論

結論として、iPhone 15 に USB-C ポートが導入されたことは大きな変化であり、ユーザーに対してデバイスの可能性を広げます。外部ストレージソリューションへの扉を開き、ユーザーが iPhone のストレージを管理・拡張する方法を変えるでしょう。iPhone 15 の Pro バージョンで外部ストレージデバイスに直接ビデオを録画する機能は、ビデオグラファーやコンテンツ制作者がビデオコンテンツを録画・管理する方法に革命をもたらすはずです。Apple による非常にエキサイティングな変化です。さらに高度な機能が登場することを期待しましょう!

#KingstonIsWithYou

関連記事