現在、英国のサイトにアクセスしていることに気づきました。代わりにメインサイトにアクセスしますか?

部屋の机の上にゲーミング PC とモニターがあり、モニターに FPS ゲームが表示されているところ

ゲーミング PC を静音化する方法

ゲーミング PC を自作または購入するとき、一般的なユーザーは、電源、外観、ストレージ容量など、個別の要素を検討しがちです。しかし、システムの動作中に発生するノイズも検討すべきでしょう。結局のところ、うるさい PC を望む人などいません。過剰なノイズの原因としては、構成パーツの不良、中古システムから流用した製品の消耗、メンテナンスなしでの長期間のシステム使用が考えられます。うるさいシステムは、ユーザーを苛立たせます。ノイズの原因が、内部のハードウェアに損傷を与えている可能性もあります。ここで紹介するヒントから、ノイズの原因と解決策、そして PC を静音化する方法を見つけましょう。

新しいゲーミング PC を自作するために、デスクの上のデスクコンピュータケースの中を覗き込む若い男性

システムでのノイズの原因は、多くの場合、冷却ファンです。ファンにはほこりが溜まりがちなので、パフォーマンスと熱管理を最大限にするために、ファンを定期的に掃除することをお勧めします。ほこりが原因ではない場合は、ファンのハードウェア自体が原因です。ベアリングの劣化、ブレードの破損、軸の変形が問題として考えられます。ファンはシステムの重要なパーツであるため、購入したシステムにあらかじめ取り付けられていた場合でも、自分で取り付けた場合でも、より静かなファンへのアップグレードが必要になることがあります。磁気浮上ペアリングまたは流体動圧ベアリング(FDB)、静音性が最適化された高静圧ブレードを使用したファンを選択しましょう。このようなファンは一般的に高価ですが、PC の静音性は大幅に高まります。

PC 自作初心者によくある間違いの 1 つは、システムに必要な電力量を考慮していないことです。この場合、問題の原因は電源ユニットであり、使用することにしたファンの品質ではない可能性があります。電源ユニットは、80 Plus 規格で等級付けされており、PC に最適なものを決定するのに役立ちます。選択した電源ユニットの購入前に、電力量を必ず確認してください。そうしないと、過負荷時に電源ユニットが熱くなり、過剰なノイズが発生します。念のため、必要なワット数よりも若干高いワット数の電源ユニットを購入するよう心掛けてください。

ファンは常時高速に動作していますか?過剰なノイズが発生するもう一つの原因は、過熱です。解決策は、コンピュータケース内の空気の流れを良くすることです。その方法として、現在使用しているケースをより「換気性の高い」設計のものに交換できます。これで、内部のハードウェアが自然に冷却されます。空気の流れを増やせるケースには多くの選択肢があります。ファンの数を見直し、構成を調整することで、空気の流れを改善できます。ベストプラクティスは、構成パーツの方向に向かって空気の流れを作り出して押し出し、陽圧を発生させて、システムから素早く排気されるようにすることです。さらに、PWM(パルス幅変調)を使用すると、システムの温度に基づいてすべてのファンを自動制御できます。ファンの特性曲線を手動で設定して、ノイズを最小限に抑えることもできます。

AIO(オールインワン)型の水冷ユニットを使用すると、システムのノイズレベルを下げることができます。従来のファン式の CPU 冷却ユニットとは異なり、AIO 型の水冷ユニットでは、システムに取り付けられたラジエータが使用されるためです。AIO 型の水冷ユニットでは、ケース用のファンを取り付けるのと同じだけの空間が、通常は必要となります。ケース用ファンの機能は変わりませんが、冷気はラジエータを通るだけなので、CPU は静かに冷却されます。

そして最後に、ゲーミング PC を静音化するための最も効果的な変更に、HDD を SSD に換装することが挙げられます。SATA ハードドライブはノイズの原因になるため、SSD(ソリッドステートドライブ)へのアップグレードにより、ノイズは大幅に減ります。SSD は、データの保存に回転するディスクなどの可動部品を使用せず、電子回路のみを使用するため、通常は音が出ません。SSD に換装することにした場合は、ストレージ容量も同時にアップグレードしてみてはどうですか?

Kingston はお客様のシステム向けに優れたゲーミングオプションを提供しています。Kingston FURY Renegade PCIe 4.0 NVMe M.2 SSD は、最適なパフォーマンスを求めるゲーム愛好家向けの大容量ドライブです。最大 7,300MB/秒の読み取り速度、7,000MB/秒* の書き込み速度、500GB から 4TB** の容量により、大量のゲームやメディアを楽々と保存できます。

#KingstonIsWithYou #KingstonFURY

Kingston製品の検索

キングストン製品でスタートすれば、メモリの選択も簡単です。
35 年以上にわたるサーバーメモリの専門企業として、Kingston は、ユーザーが自身を持ってメモリを選択するために必要な知識とリソースを保有しています。

システム/デバイスで検索する

パソコンまたはデジタルデバイスのメーカーやモデル番号、またはシステムの製品番号を入力するだけで、必要なKingston製品を見つけることができます。

部品番号で検索

Kingston の部品番号、販売業者の部品番号、または製造業者の同等の製造部品番号で検索してください。

関連記事