現在、英国のサイトにアクセスしていることに気づきました。代わりにメインサイトにアクセスしますか?

Kingston DC SSD をサーバーアレイにインストールしているサーバーエンジニア

SDS、ハードウェア RAID、ソフトウェア RAID の比較:今後選ぶべきストレージはどれでしょうか?

SDS と RAID の比較

Kingston データセンター SSD ラインアップの集合写真

この 10 年、SDS(Software Defined Storage)が知られるようになり、企業はサーバーストレージ環境を柔軟に管理できるようになりました。

SATA ベースの SSD のたゆまぬ成長と、NVMe SSD によるごく最近の爆発的な転送速度の向上の組み合わせは、ソフトウェア RAID とハードウェア RAID の時代に終止符を打つのでしょうか?

それは違います。NVMe SSD の速度が進歩したおかげで、現在は PCIe バスの帯域幅に最適化されたソフトウェア RAID ソリューションとハードウェア RAID ソリューションから真に選べる時代となっています。

特に、トライモードが利用可能になったハードウェア RAID アダプターでは、NVMe が持つ接続性とパフォーマンスの優位性を利用するだけでなく、SATA ドライブと SAS ドライブの接続をもサポートしています。

嬉しいことに、選択肢があることはわかりました。けれど、何を選べばいいのでしょう?

サーバーストレージ環境を最適化したいのであれば、正しい選択をすることが大事です。そのため、ぜひこのホワイトペーパーをお読みください。このホワイトペーパーでは、SDS およびソフトウェアとハードウェア RAID のメリット、それらを共存させる方法、現在と将来のニーズに基づいて検討するべき事項を説明します。

  ホワイトペーパーをダウンロードする

#KingstonIsWithYou

専門家に照会する

サーバーSSDの専門家に照会する

正しいソリューションの設定計画を行うには、顧客のプロジェクトのセキュリティ目標を理解する必要があります。そのためにキングストンの専門家がご案内します。

専門家に照会する

Kingston製品の検索

キングストン製品でスタートすれば、メモリの選択も簡単です。
35 年以上にわたるサーバーメモリの専門企業として、Kingston は、ユーザーが自身を持ってメモリを選択するために必要な知識とリソースを保有しています。

システム/デバイスで検索する

パソコンまたはデジタルデバイスのメーカーやモデル番号、またはシステムの製品番号を入力するだけで、必要なKingston製品を見つけることができます。

部品番号で検索

Kingston の部品番号、販売業者の部品番号、または製造業者の同等の製造部品番号で検索してください。

エンタープライズSSDの詳細

関連記事